2015年10月31日

Kindleで20%ポイント還元セール、苗字入りマンガキャンペーン等

Kindleで新たなキャンペーンがいくつか行われています。

【追記】11月1日現在、「となりの吸血鬼さん」等の一部のカドカワ作品のセールが終了しているようです。正式なセール期間が10月末までだったとすると、他の作品も順次セールが終了する可能性があります(作品によってセール開始・終了時刻に多少差があるのは電子書籍ではよくあること)。気になる作品がある方はお早目に。


20%ポイント還元セール

(【追記】11月1日時点ではほぼ終了している模様。)

Kindleで20%ポイント還元セールが開催されています。対象作品はかなり多め。

カドカワ系作品は先日から開催されている半額セールと両方が適用されるため、結果として事実上6割引になっておりかなりお得です。この結果コミックキューン連載の作品は実質約200円に。1〜2か月前に発売されたばかりなのにこの値段は驚異的です。

  

  


半額セールではありませんが、百合姫コミックスや「ひらり、」コミックスも20%ポイント還元セールの対象にはなっているのでいつもより少しだけお得です。特に百合姫コミックスは最近出たばかりの作品も20%ポイント還元中。

Kindleの百合姫コミックス一覧

 

ただし「ゆるゆり」と「Citrus」は対象外。そのへんはポイント付けなくても売れるという自信の表れ(?)でしょうか・・・。


Kindleの「ひらり、」コミックス一覧

   


苗字入りマンガキャンペーン

「苗字入りマンガキャンペーン」という斬新な割引セールも開催されています。内容は、タイトルにキャラクターの苗字が入っている作品の第1巻が半額になるというもの。出版社をまたいだ合同セールです。

百合漫画で苗字入りといえば、「加瀬さん」シリーズ。1巻目「おあさがおと加瀬さん。」がしっかり半額になっています。20%還元セールもしっかり適用。



百合メインだとさすがに数は限られますが、雰囲気が百合っぽいとか百合キャラがいるとかまで含めれば意外とあるかも・・・?

「小林さんちのメイドラゴン」は何か他のセールの対象にもなっているのかなんと107円です。

   


最近追加された(?)カドカワ作品

先日の記事でも紹介した、カドカワ作品半額セール。

Kindleで再びカドカワ作品50%OFFセール!コミックキューン作品も

その際に百合要素のありそうなものはできるだけリストアップしたのですが、その後いくつか新しく見つけたので追加で紹介しておきます。後からセール対象に追加されたのか、単に私が気づかなかっただけかは不明。

   

カドカワの半額セール、Kindleの20%セールともにいつまで続くかは不明なので気になっている方はお早めに。
 
ラベル:電子書籍
posted by trinder at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

「やがて君になる」第1巻(仲谷鳰)

仲谷鳰(なかたに にお)さんの漫画「やがて君になる」第1巻を読みました。



作者の仲谷鳰さんは、これが初連載・初単行本とのこと。期待の百合漫画として非常に注目を集めている作品です。


あらすじ

小糸侑(こいと ゆう)は、「特別」な気持ちがわからない女の子。他人から特別な気持ちを抱かれて、告白されたことはあります。でも自分では誰かを特別に思ったことがなく、そういう気持ちが理解できません。

生徒会の手伝いをすることになった侑は、そこで先輩の七海燈子(ななみ とうこ)に出会います。燈子は美人で誰からも好かれるものの、燈子自身は誰にも好意を持ったことがないようです。

侑は燈子の中に自分と似たものを感じ、ある時悩みを相談します。真摯に答えてくれた燈子に、侑は信頼を抱き始めます。しかしこれをきっかけに、誰にも興味を示さなかったはずの燈子が侑に好意を抱きはじめ・・・?

yagate1ttye2.jpg

燈子からの急接近の意図がわからず、戸惑う侑。しかしキスをされたことで、燈子から恋愛感情を抱かれていることに気付きます。

yagate1ttye3.jpg

燈子のことを基本的には信頼している侑は、彼女を明確に拒絶はしません。決して悪い気はしていないようです。しかしそれでも侑は、燈子に「特別」を感じることができません。

そんな微妙な関係が続く中、燈子は時期生徒会長候補として立候補することになります。そして侑は推薦者代表として応援演説を頼まれるのですが・・・。



「特別」(作中ではほぼ恋愛感情という意味で使われています)がわからない女の子を主人公にした、青春テイスト強めの百合漫画です。ちなみに作者さん自身もあとがき等で「百合漫画」と公言しているのでそのあたりは安心して読んでいいと思います。

侑が誰にも特別な気持ちを抱けないという設定がクセモノで、同時にこの作品の面白いところになっています。燈子の側はほぼ明確に恋愛感情を示しているのですが、それに対する侑の反応がとにかく淡泊。でも人としては信頼しているので仲は良好だし拒絶もしない。とても微妙な関係です。

侑と燈子がそれぞれ現在のような人格になった背景には、なにやら複雑な事情がありそう。今後はこの点の掘り下げがストーリー上重要な意味を持ってきそうです。そしてそれを乗り越えた先には果たして2人が結ばれる未来があるのか、注目です。

今のところほぼ侑と燈子の2人が中心のストーリーですが、燈子の親友・沙弥香も気になる存在です。燈子の相棒的なポジションを侑に奪われつつありますが、今のところちょっとスネているくらいでとても物分りが良い子です。果たしてこのまま良い友人でいてくれるのか、それとも・・・。


メロンブックス特典冊子

メロンブックスでこの作品を購入すると、特典冊子がもらえます。

GEDC0073.jpg

これがかなり豪華な内容で、A4版で全20ページ。コミック本体はB6なのでこの冊子のほうが大きいことになります。

全9人もの作家さんが参加しており、伊藤ハチさん、缶乃さん、平尾アウリさん、南方純さん等、百合好きにはおなじみの名前も多数。

基本的には、それぞれの作家さんによる「やがて君になる」のアンソロジー的な内容です。伊藤ハチさん(「小百合さんの妹は天使」)と缶乃さん(「あの娘にキスと白百合を」)に至っては、ご自分の百合漫画とのまさかのコラボ絵。かなりレアではないでしょうか。

yagate1ttye1.jpg

本家である仲谷鳰さんによるおまけ漫画も必見。基本的に落ち着いた雰囲気である本編に対し、かなりはっちゃけたコミカルな内容です。

yagate1ttye4.jpg


posted by trinder at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

桜Trick 第6巻(タチ)

タチさんの漫画「桜Trick」第6巻を読みました。



今回も各アニメショップで特典がいっぱいです。


アニメイトでは、特製クリアファイルが付いた限定セットまで用意されています。

こちらがそのファイル。

sakura6aaa1.jpg

特に裏側のイラストがすごいです。

sakura6aaa2.jpg


スミスミ卒業

春香と優が、キスをして特別な関係になることから始まったこの漫画。今回は作中時間2年目のクリスマス頃から、春までを描いています。

今回もっとも大きなイベントは、3年生の卒業式。といってもレギュラーキャラで3年生はスミスミ会長こと乙川澄しかいないので、実質澄をフィーチャーした内容になっています。

生徒会長になったばかりの頃は頼りなかった澄ですが、その一生懸命な姿から今では生徒達から強く慕われています。

卒業式の直前には、在校生による3年生を送る回が開催されます。ただし、タイトルはなぜか「ひげパーティー」。おそらくは澄がヒゲ顔の祖父を尊敬していることに由来しているのでしょう・・・。

sakura6aaa3.jpg

そこはかとなく「すごいよ!マサルさん」という昔のギャグ漫画を思い出してしまうノリ。

悪ふざけのようですが、これは3年生を涙ではなく笑顔で送り出そうという在校生たちの心遣いでした。結果として、その目論みは大成功。とても楽しい回になりました。


お姉ちゃん

こうして、澄は滞りなく卒業していくのかと思いきや。卒業式直前、澄から「春香が卒業したら一緒に暮らしたい」という爆弾発言が飛び出します。

sakura6aaa4.jpg

澄は以前から春香のことを(自分が年上なのに)「お姉ちゃん」と呼んで慕っていましたが、その関係をもっと続けていきたいと思っているようです。というかもはやプロポーズにすら聞こえます。

しかし春香には優という心に決めた相手がいるため(?)、澄のお願いでもさすがに今回ばかりはお断り。そして澄はそのショックで、小学生返りしてしまいます。何を言っているのかわからないと思いますが、本当に小学生に退行してしまいます。ランドセルを背負って登校しようとする始末。

澄が春香にこだわる理由は、卒業によって自分を支えてくれる「お姉ちゃん」がいなくなってしまうのが不安だからでした。そこで春香は、自分の代わりとして愛用のリボンを澄に贈ります。

sakura6aaa5.jpg

春香に勇気づけられた澄は、皆に祝福されながら無事に学園を巣立って行ったのでした。




生徒会役員ということで澄と関わりの深かった楓にも、いくつかのエピソードでスポットが当たっています。基本的にポーカーフェイスで何を考えているのかつかみづらい楓ですが、今回は感情を表に出す場面が多め。特に卒業式では涙もろい一面を見せています。

さらにはゆずとの関係にも掘り下げが。将来のことでちょっとしたすれ違いがあるのですが、仲直りの際には「友情の証」として投げキッスをしていました。

sakura6aaa6.jpg

ゆずも、同じく投げキッスでお返し。

sakura6aaa7.jpg

この2人はこれまで明確な恋愛要素がなく、一般人代表的な立ち位置で描かれてきました。ですが、作中時間最後の1年を前にしていよいよ進展が・・・?


しずくママ×山田さん???

澄にまつわるエピソード多めな巻ですが、その合間に他のキャラクターをフィーチャーしたエピソードも挟まれています。ちょっと意外なキャラの活躍が多めです。

コトネが風邪をひく回では、しずくの母親が登場(コトネはしずくの家に居候しています)。コトネとは友達のように仲が良いようです。

さらには、コトネを心配してやってきた山田さん(コトネの家のメイド)としずくママとの出会いが描かれました。あとがきによると、作者さんはこの2人の組み合わせが気に入っているとのことなので、今後も出番があるかもしれません。


理奈

美月(元生徒会長)と理奈(元副会長)は現在は大学生ですが、この巻でもいくつかのエピソードで登場して活躍を見せてくれます。里奈の美月への暴走気味な片思いは今回も健在。美月と最近仲が良いらしいバイト先の「先輩」との仲を疑ったりもします。相変わらず妄想と思い込みにかけては一級です。

sakura6aaa8.jpg

ちなみにその「先輩」は後に実際に登場し、女性であったことが判明します。


春香×優

この作品の主役である春香と優のキスシーンは今回も満載です。ほとんど毎回のように、様々なシチュエーションでキスを交わします。みどころは、春香が「太ももの付け根」にキスしてほしいとおねだりする場面。

sakura6aaa10.jpg

この巻の最後のエピソードでは澄の卒業が描かれますが、ラストシーンはやっぱり春香と優のキスで締められています。

sakura6aaa9.jpg

次巻からは作中時系列が3年目になり、春香と優も3年生に。廃校が決まっているとう設定により新入生は入って来ないので、春香たちの学年のみということになります。果たして、最後の1年ではどんな出来事が待ち受けているのでしょうか。





ちなみに、11月22日にはアニメ版の一挙上映イベントがあるそうです。アニメ版は2014年に放映されたものですが素晴らしい出来だったので、興味がある方はぜひ。

posted by trinder at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

PS Vita/PSP「FLOWERS夏篇」初回特典ドラマCD「夏空の光」

PS Vita版&PSP版「FLOWERS夏篇」に初回特典として付属しているドラマCDを聞いてみました。

レベール面の記載によると、正式タイトルは「オリジナルサウンドドラマCD『夏空の光』」。

flowers2_vv1.jpg

収録時間は全71分。CDの容量をギリギリまで使った大ボリュームです。


夏空の光

ストーリーは、「夏篇」のストーリー終了後のお話です。公式サイトでもゲームクリア後の試聴を推奨しています。もちろん、PC版をプレイ済みの人は聴いて問題ありません。


ゲーム本編のハッピーエンド後ということで、えりかと千鳥はすでに恋人どうし。特に千鳥のデレデレぶりは著しく、「夏篇」の前半あたりと比べると声のトーンまで違います。しょっちゅうえりかのベッドに忍び込んだりしているようです。

しかし、えりかは千鳥が最近蘇芳とやけに仲良くしていることが気になります。それはやがて浮気の疑いへと変わり、図書室での密会(?)を目撃したことで疑惑はさらに深まります。えりかは蘇芳を問い詰めますが、その現場を千鳥に見られたことで事態はさらにややこしくなっていき・・・?


というわけで、「春篇」「夏篇」の主人公とヒロインを交えてのまさかの三角関係劇になっています。といっても視聴者にはわりと序盤で真相がわかるようになっているので、モヤモヤするのはあくまで作中の3人のみ。本人達からすればわりと本気でドロドロの浮気騒動なのですが、聴いているぶんにはクスリとできる楽しい内容です。

ゲーム本編のエピローグはあっさりめでしたが、今回のドラマCDではノロケ話がたくさん入っているのも聴きどころです。千鳥があけすけな恋愛トークで蘇芳を赤面させているのが面白いです。「キスの先」の話まで出ています。

クライマックスでは、ゲーム本編のOP曲である「夏空の光」が意外な設定とともにシナリオ上に登場。蘇芳の伴奏に合せ、えりかと千鳥による二重唱が披露されます。歌唱部分が新録なのはもちろんですが、ピアノパートもサントラに収録されていない新作音源です。この曲のファンは一聴の価値あり。


怪談夜話その3

最後のトラックは、なぜか恒例化している怪談話。

「その3」となっていますが、「その1」は「春篇」のPC版/PS Vita版/PSP版の初回特典CD(すべて同内容)、「その2」は「夏篇」のPC版の初回特典CDに収録されていました。コンシューマー移植版だけ買っている人には「その2」が抜けてしまうことになりますが、怪談の内容自体は独立しているのでさほど問題ないと思われます。

今回の語り手はえりかです。姉がバレエ合宿の際に泊まったという民宿を舞台にしたお話となっています。相変わらず特に百合な内容ではありませんが、怪談好きにはたまらない…かも?


そんな感じで、大ボリュームで非常に楽しめるドラマCDでした。ドラマ部分に加え「夏空の光」の新作音源まであるので、ファンなら大満足できる出来だと思います。

   

   
ラベル:flowers
posted by trinder at 09:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

Kindleで再びカドカワ作品50%OFFセール!コミックキューン作品も

今月7日まで「ニコニコカドカワフェア2015」として大規模な電子書籍セールを行っていたカドカワ。現在、またまたセールが行われています。前回とはセール対象がさりげなく入れ替わっており、今回初めて対象になったものもあります。

カドカワ50%OFFセール対象一覧


コミックキューン作品も半額

新規にセール対象になったもののうち、注目は8月・9月に発売されたばかりのコミックキューン連載作品(キューンコミックス)。百合要素の含まれる漫画もかなりあるので、気になっていた人は要チェック。

「となりの吸血鬼さん」あたりはもう完全に百合漫画といっていいレベル。人間の女の子・灯と吸血鬼ソフィーの同居ものなのですが、灯の言動がかなり百合っぽい感じ。「ソフィーちゃんにならたとえ教われて血を吸われてもむしろご褒美だよ!」「相思相愛」「結婚したも同然」など飛ばした台詞を連発します。

tonakyu1yb2.jpg

さらには、そんな灯に片思いしている親友キャラがいたり・・・。

参考記事:となりの吸血鬼さん 第1巻 / 甘党




第1巻発売と同時にまさかにアニメ化発表で話題の「パンでPeace! 」も半額セール中。パンが大好きな女子高生たちの漫画ですが、百合を狙ったとしか思えないイチャイチャシーンが満載です。第1話から「つきあってください」「もう私には心に決めた人が…」的なシーンがあったり。

pande1yyhj3.jpg

参考記事:「パンでPeace!」第1巻(emily)




「ニョロ子の生放送!」は、ネット番組の生配信(どう見てもニ〇生)をテーマにした作品。番組内容は実質2人(途中から3人)のイチャイチャがメイン。2人の出会いやバレンタインのエピソードからは、かなりガチな雰囲気も・・・?

当初はなぜかセール対象から外れていたのですが、現在はこれもめでたく半額になっています。

nyoro1yb2.jpg

参考記事:「ニョロ子の生放送!」第1巻(むく)




明確に百合要素がある作品としては、「私立星城学園きらりん寮」もあります。こちらは、男性な苦手な女の子が「王子様」な女の子と同居することになってしまうお話。2人がどこまで仲良くなれるかがテーマなので、これも実質百合漫画といっていいと思います。さらにメインキャラの中のある2人は、女性同士でつきあっていることがほとんど確実なレベルで示唆されています。

kirarin1yye4.jpg

電子版には収録されていないと思われますが、1巻の帯に「桜Trick」のタチさんからの推薦文があったことからもそちら方面からの期待が伺えます。

参考記事:「私立星城学園きらりん寮」第1巻(はなこ)




「ルルメイト」は基本的には日常もので、部員不足の4つの部が一緒に活動してしまうというのがコンセプト。

メインキャラの1人・真菜が百合担当で、幼馴染の輪乃が初恋の相手だったという過去があります。かなりツンデレな性格ながらも、今でもときおり輪乃への特別な気持ちを覗かせます。1巻の最後のエピソードでは「あの2人恋人同士みたいですね」とまで言われていました。

rurumeito1we6.jpg

さらにおまけページでは、彼女をよく知る先輩から顔に「百合」と落書きされていました。

参考記事:ルルメイト 第1巻(ミヤコヒト)




三月さんの「ひなこのーと」も半額セール中。こちらは演劇というメインテーマを意外と(?)真面目に描いているため、百合要素はやや控えめ。このあたりは同じく三月さんがコミックキューンに同時連載している「私の友達が世界一かわいい。」がかなりわかりやすく百合百合していることとの棲み分けなのかもしれません。ただし、「バカップル」と呼ばれている親友同士の2人がいたり、ある先輩キャラをやや過剰に慕っている後輩がいたりと、百合要素の素質は持っています。

参考記事:「ひなこのーと」第1巻(三月)




というわけで、既刊のキューンコミックスの大半が半額セール中です。1〜2ヶ月前にすべて定価で買っている身としては多少複雑な感じもなくはないですが、新しい作品がより多くの人に読んでもらえるというのはきっと良いことだと思います。気になっていた作品がある方は、この機会に是非チェック。


その他のカドカワコミックス

カドカワ50%OFFセール対象一覧

その他にも、カドカワ系の百合漫画がいろいろ半額になっています。前回のセールとは少し対象が変わっているので、気になる作品がある人は半額になっていないか確認してみるのもいいかも。全体的にメディアミックス系作品のセール対象への追加が目立ちます。

  

前回のセールでは一部作品のみが対象だったシリーズでも、今回は対象作品が増えている場合があります。

  


その他、前回セール対象だった百合漫画のうちかなりの割合が今回も対象になっています。

  

 


   

  

   


   

   


    


【Kindleストア3周年記念セール】

ついで、と言ってはなんですがもう1つKindleのセール情報です。

現在、「Kindleストア3周年記念セール」が実施中。こちらは出版社もジャンルもバラバラに、Kindleストアが選んだ本が大幅に割り引き価格になっています。本によっては60%や70%の割引になっていたりも。

Kindleストア3周年記念セール 人気タイトル50%OFF以上

上で紹介したカドカワ系以外の漫画で、百合要素がありそうなのは以下のような感じです。

  

   

  

  
posted by trinder at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP版「FLOWERS夏篇」プレイその1 プロローグ

発売日から1日遅れましたが、PSP版「FLOWERS夏篇」が届いたのでさっそく紹介したいと思います。

パッケージはこんな感じ。

GEDC0036.jpg

初回特典の録りおろしドラマCDは外付けです。


こちらは裏側。

GEDC0037.jpg


さっそくデータインストールをして、プレイ開始してみます。


プロローグ

冒頭は、主人公えりかのモノローグから。バレエを踊る少女を見つめるえりかの胸中に、嫉妬と愛情が渦巻く様子が語られます。

FLOWERS夏篇_0042.jpg

後になってわかりますが、このシーンはゲーム終盤のクライマックスから切り取られた物です。どのようにしてこの場面に至ったのかは、この後のストーリー本編で語られることになります。


時系列は現在に戻って、初夏の聖アングレカム学院。えりかは、相変わらずろくに授業にも出ずに読書三昧な日々を送っています。人間嫌いも相変わらずですが、元気のない蘇芳を気にかけるなど、多少変化のきざしも感じられます。

ある日の夕方、えりかは寄宿舎の外から聞こえてくる不思議な歌声を耳にします。思わず車椅子を向けてみたものの、えりかの存在に気付いた声の主はとても機嫌が悪そう。彼女は非常に険悪な態度でえりかに当たり、えりかのほうも売り言葉に買い言葉な状態に。

FLOWERS夏篇_0024.jpg

お互いに最悪な印象のまま、2人はこの場を離れることになりました。しかし、この2人の間にはこれから浅からぬ因縁が生まれる予感が・・・?


ここでOP。





ここまでが「プロローグ」とされている部分です。

いまのところ、PC版にきわめて忠実です。グラフィックや音楽はもちろん、一部のイベントにおけるテキストの特殊な表示パターンも完璧に再現されています。

「春篇」のPSV/PSP版にあった便利機能はもちろん今回も続投。バックログからはその場面に直接ジャンプすることができます。通常のバックログに加えて、ゲーム進行を1画面ごとにまるごと巻き戻す機能も付いています。しかもこれらの機能はいずれも非常に高速で軽快。メディアインストールの効果なのでしょうが、もう10年前のハードであるPSPでこれは驚きです。


携帯機ならではのオマケ機能としては、スクリーンショットとボイスコレクションがあります。スクリーンショットは説明するまでもないですね。この記事内のゲーム画面はこの機能で撮影したものです。

ボイスコレクションは、ゲーム内の台詞を登録して好きな時に聞ける機能です。さらに、登録した台詞を好きな順に並び替えて再生することもできます。これを活用(悪用?)することで、オリジナルのシーンを作ることも可能です。

amarec20151023-231434.jpg

夢が広がりますね。ちょっと工夫すればえりかとあの人と結ばれるグッドエンドを捏造することも不可能ではない・・・!?


というわけで、PC版の忠実移植+便利機能という感じでとても良くできているPS Vita/PSP版「FLOWERS夏篇」。携帯機でまたこの作品の世界に浸ってみたいと思います。

  

 


次回の記事は、録りおろしドラマCDの内容を紹介したいと思います。ゲームクリア後の視聴が推奨されていますが、PC版をクリア済みなら問題ない・・・ですよね?

posted by trinder at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

Kindleで「青い花」がセール中!紙の本の半額以下に

(【追記】10月24日時点ですでにセール終了している模様)

Kindleストアで、志村貴子さんの「青い花」が1巻あたり378円のセールになっています。全8巻きっちりこの価格です。

   

   

紙の本だと1冊1000円くらいなので、それと比べると半額以下。Kindle版も普段は500円だったと記憶しているので、そちらと比べてもかなりお得になっています。


「青い花」は百合漫画史上に残る名作の1つです。もし未読で興味を持っている方がいたら、この機会に読んでみるのも良いかと思います。途中までなら読んでいた人、アニメ版なら見たという人も、是非最後まで読んでみてください。

【参考】過去の「青い花」紹介記事


なお、このセールは10月22日時点での情報です。たまたま見つけただけなので、このセールがいつ始まったのか、いつ終了なのかはわかりません。出版社の公式サイトにも情報が見つかりませんでした。というわけで、いつまで継続なのかは不明なのであしからず。


ちなみに、画集「志村貴子イラストワークス」のKindle版もセール中です。出版社が違うものの、「青い花」のイラストも収録されています。

こちらは先日の「ニコニコカドカワフェア2015」というキャンペーンの際に約1000円に値下げされたものですが、キャンペーン終了後も一部の作品は値引きが続いているようです。この画集もその対象の1つ。紙の本だと約2600円なのでこちらもお得です。


ラベル:電子書籍
posted by trinder at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

PCゲーム「りりくる Rainbow Stage!!!」公式サイト正式公開

PCゲーム「りりくる Rainbow Stage!!!」の公式サイトが正式オープンしています。

「りりくる Rainbow Stage!!!」公式サイト


現在のところ、作品概要、ストーリー、キャラクター、ギャラリーなどのコーナーが公開されています。以前まではPC用ゲームになることくらいしかわかりませんでしたが、今回かなりの情報が出たことでいっきに内容を想像しやすくなりました。


ゲーム内容・製品情報

「作品紹介」によると、ゲームシステムはADV。エピソードごとに視点が切り替わり、そのキャラの1人称視点で進行するとのこと。ある意味ドラマCDシリーズの構成に忠実といえるかもしれません。

シリーズキャラ総登場ということでヒロインの数がすごいことになっていますが、「みんなが主人公」ということでどのキャラの活躍にも期待できそうです。


「ギャラリー」にはイベントCGもいくつか掲載されています。ドラマCDでは想像で補うしかなかったシーンの数々が絵で再現されているかと思うと、とても楽しみです。


「製本情報」のページでは、現在決定している基本的な情報がまとめられています。発売日は2016年春とのこと。

エンディングの数まで発表しているのがユニークです。「ハッピーエンド:10種、バッドエンド:無し」とのことです。すべてハッピーな結末になっているのが「りりくる」らしいですね。


キャラクター・ストーリー

「ストーリー」のページによると、おなじみのカップル6組はドラマCDで描かれなかった期間のお話になるようです。ドラマCDの前・中間・その後と揃っているようなので期待大。

そして注目はやはり新キャラクター達。公式のTwitterでも触れられていますが、3人の名前と基本設定は以下の通りです。

>新人アイドルの『桜庭遊乃』
>お子様風教育実習生『仁篠珠季』
>忍者な風紀委員『高月紗恵香』



いずれも、これまでの「りりくる」にはいなかったタイプです。中でも忍者な風紀委員の人が世界観的にむしろ浮いていますが大丈夫なんでしょうか。これは例えではなくて本当に忍者という設定のようで、「忍者の家系」「祖母がくのいち」といった情報がキャラクター紹介ページに書かれています。

イメージイラストで3人1組になっていた通り、やはりこの3人はストーリー上もグループになっているようです。これまでの「りりくる」には無いパターンなので非常に面白そう。

あくまで推測ですが、どの組み合わせで恋愛関係が成立するかでエンディングが分岐しそうな気がします。エンディング全10種のうち既存カップル6組で6種類は確定でしょうから、残りは4種類。遊乃×珠季END、珠季×恵香END、恵香×遊乃END、そして3人一緒ENDでちょうど4種類になります。果たして本当にそうなっているのか、実際にプレイできる日が楽しみです。


「りりくる Rainbow Stage!!!」公式サイト


B0147M7UDQりりくる キャラクターデュオシリーズ2nd season コンプリートBOX
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25

by G-Tools

りりくる キャラクターデュオシリーズ 歩実羽佳『パッチワーク・ラブリー! 』りりくる キャラクターデュオシリーズ 歩実羽佳『パッチワーク・ラブリー! 』
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25
売り上げランキング : 161532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

りりくる キャラクターデュオシリーズ 晴星良『Aozora Shooting Star☆彡』りりくる キャラクターデュオシリーズ 晴星良『Aozora Shooting Star☆彡』
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25
売り上げランキング : 814267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

りりくる キャラクターデュオシリーズ なつき美緒『PKFわーるど』りりくる キャラクターデュオシリーズ なつき美緒『PKFわーるど』
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25
売り上げランキング : 814266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラベル:りりくる
posted by trinder at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

Kindleで本を作ってみた

今回は特に百合と関係ありません。

最近Kindleなどで電子書籍をよく読むようになりました。対応した機器があればいつでもいつでも読めるうえ、何冊分ものデータを一度に持ち歩けるのでとても重宝しています。

最近になって、Kindle用の電子書籍を自分で作れるサービスがあるのを知りました。これは「Kindle ダイレクト・パブリッシング」というもので、Amazon公式によって運営されています。ここに自作の書籍データをアップすれば電子書籍化されて出版される仕組みです。

電子出版なら Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング


ここはぜひ百合関係で何か出してみたいと思ったのですが、既存の作品のレビューならブログでやればいい気もします。というわけで百合単体では厳しいので、付加価値を付けて「百合 + 英語」というコンセプトで何か作ってみようと思いました。

とりあえずアイデアとして思いついたのが、百合を題材に学べる英単語集。とりあえず1ページだけ実験的に作ってみました。

yuritan_pro1.jpg

※あくまでイメージです。


ですが作り始めてすぐに気づいたのが、この手の本を作った経験がないのでノウハウがわからないこと。学習参考書を作ったことも、電子書籍を出したこともないので仕方ないですね。というわけで、まずは実験用として百合抜きの普通の英語参考書を作ってみることにしました。

とりあえず簡単な内容からということで、中学英語の文法の解説にしてみました。中学英語くらいすぐ解説し終わると思っていたのですが、思った以上に長大になってしまったので学年ごとに分割して1冊ずつ出すことに。

1年生編を作ってから3年生編を作り終えるまでに1ヶ月近くかかりましたが、とりあえず3冊目まで出すことができました。

  

せっかくなので3冊まとめたバージョンも作ってみました。



なお1巻目はお試し用に本日(10/18)の17:00くらいから1日間程度無料になる予定です。

始まる時間が半端なのは、Amazonがアメリカ時間準拠だからです。無料期間が短いのは、無料キャンペーンはなぜか短期間しか行えないようになっているからです。企業の出した公式書籍は結構長い間無料や半額キャンペーンをやっている気がしますが、あれは個人出版ではできないようですね。


かなり苦労しましたが、上の英語参考書を書いた過程で電子書籍の作り方の基礎がわかってきました。次はいよいよ「百合+英語」の本を・・・と言いたいところですが、アイデア、ノウハウなどがまだまだ不足しているため本当に作れるかは未知数です。

もし本当に作ってほしい人がいたら、何かアイデアやアドバイスをいただけたらうれしいです。
 
posted by trinder at 04:58| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

「りりくる Rainbow Stage!!!」サイト更新 新キャラ登場?

「りりくる Rainbow Stage!!!」のティザーサイトが更新されました。

「りりくる Rainbow Stage!!!」ティザーサイト


ただし公式の告知では微妙に更新内容がぼかされています。

「りりくる Rainbow Stage!!!」のティザーサイトを更新しました。何やら変化があるようですよ・・・!?

実際に「りりくる Rainbow Stage!!!」サイトを見てみると、イメージイラストの中央付近に見慣れないキャラが3人ほどいるのがわかります。おそらくはこれが「変化」でしょうか。

これまで発表されていたキャラはドラマCDでおなじみのメンバーでしたが、ゲーム化にあたって新キャラが追加されると思ってよさそうです。これはかなり楽しみですね。

個人的に注目なのは、イメージイラストで見る限り3人組になっていること。これまでのドラマCDでは必ず2人1組(というか普通のカップルはそうですね)でした。ゲームでは新キャラが3人登場するわけですが、この中の2人が恋人になるのか、あるいは3人で・・・?想像が膨らみます。

「りりくる Rainbow Stage!!!」ティザーサイト


B0147M7UDQりりくる キャラクターデュオシリーズ2nd season コンプリートBOX
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏
Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25

by G-Tools

りりくる キャラクターデュオシリーズ 歩実羽佳『パッチワーク・ラブリー! 』りりくる キャラクターデュオシリーズ 歩実羽佳『パッチワーク・ラブリー! 』
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25
売り上げランキング : 161532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

りりくる キャラクターデュオシリーズ 晴星良『Aozora Shooting Star☆彡』りりくる キャラクターデュオシリーズ 晴星良『Aozora Shooting Star☆彡』
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25
売り上げランキング : 814267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

りりくる キャラクターデュオシリーズ なつき美緒『PKFわーるど』りりくる キャラクターデュオシリーズ なつき美緒『PKFわーるど』
大久保瑠美 洲崎綾 松井恵理子 藤田咲 金元寿子 赤ア千夏

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2015-11-25
売り上げランキング : 814266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラベル:りりくる
posted by trinder at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

Vita&PSP版「FLOWERS夏篇」がファミ通でゴールド殿堂入り! 発売まであと1週間

10月22日の発売日まであと1週間となった、PS Vita&PSP移植版「FLOWERS夏篇」。

 


本日(10/15)発売の週刊ファミ通で、クロスレビューが掲載されています。



気になる点数は、8・9・8・8で合計33点。なんとゴールド殿堂入りです。

昨年出た「春篇」の移植版もかなりの高評価で、そちらも8・9・7・7の合計31点でシルバー殿堂入りしていました。今回の「夏篇」はそれを上回るきわめて高い評価を受けています。


レビュアーの皆さんが共通して褒めているのが、非常に丁寧な心理描写。そして美麗なビジュアルと音楽による雰囲気作りです。それらが全体としてとても高いレベルでまとまっている良作としておすすめされています。

賛否両論になりがちな推理シーンについても、「難易度が下がり納得のいく内容になった」という感じで肯定的な声が多くなりました。積極的に評価されている点とまでは言えないにせよ、アクセントとなる要素としておおむね好意的に受け止められるに至っています。

システム関係(おもにVita版を想定しているようです)も、遊びやすいと高評価。前作に引き続き快適なプレイが期待できそうです。


というわけで、全体的に非常に素晴らしい評価を受けている「FLOWERS夏篇」。システム上個性を出しにくく内容勝負のアドベンチャーゲームで、ここまで高く評価されるのは珍しいことなのではないかと思います。レビュアーの皆さんは特別百合好きというわけではなさそうなので、純粋に作品としての出来が素晴らしかったのだろうと思います。もちろん、百合ゲーとしても間違いなく名作です。


PC版を未体験の方は、是非今回のPS Vita&PSP版をプレイしてみてほしいです。

もちろんPC版の経験者にも、携帯機で手軽に遊べるという点で今回の移植は魅力的。初回限定版には録りおろしの新作ドラマCDが付くので、こちらもとても気になります。

私もPC版をプレイ済みですが移植版を予約済みです。1週間後の発売日がとても楽しみです。

  


  


PSP&PS Vita「FLOWERS夏篇」公式サイト




【過去のFLOWERS関連記事】

「FLOWERS夏篇」 chapter1 かえるの王様
「FLOWERS夏篇」chapter2 千匹皮
「FLOWERS夏篇」chapter3 髪長姫
「FLOWERS夏篇」chapter4「歌う骨」 chapter5「ホレおばさん」
「FLOWERS夏篇」chapter6「マリアのこども」

「FLOWERS」プレイその1
「FLOWERS」プレイその2
「FLOWERS」プレイその3
「FLOWERS」プレイその4
「FLOWERS」プレイその5
「FLOWERS」プレイその6
「FLOWERS」プレイその7

「FLOWERS」PSP版
「FLOWERS」PSP版 その2
「FLOWERS」PSP版 その3
「FLOWERS」PSP版 その4
「FLOWERS」PSP版 その5

「FLOWERS 春篇」オフィシャルファンブック
ラベル:flowers
posted by trinder at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

Kindleのカドカワ・芳文社の半額セールが最終日

Kindleで行われている角川系書籍半額セール、芳文社コミック第1巻セールが本日(10月7日)で最終日です。

【55%OFFまたは50%ポイント還元】ニコニコカドカワフェア2015


(【追記】一部の作品は以後もしばらく半額セールが継続しているようです。)


今回は、前回このセールについて書いた際に紹介しなかった作品をいくつか挙げてみたいと思います。


カドカワ系

志村貴子イラストワークス



「青い花」でおなじみの志村貴子さんの初画集。この画集自体はカドカワから出ていますが、「青い花」など他の出版社から出ていた作品のイラストもきちんと収録しています。画集ということで元々の値段が高い(紙の本で2500円くらい)ので、今回の半額セールによる実質割引額も大きくてお得。


まなびストレート! SAKRA



いつのまにか復活していた「まなびストレート!」シリーズ最新作。今年の8月に出たばかりのようです。アニメ版からするともう10年くらい経つのでしょうか。

おなじみのメンバー+新キャラクターによる新作ストーリーになっています。旧シリーズ(特に漫画版)にはちょくちょく百合を狙った描写がありましたが、今回は果たして・・・?


コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー

 

最近スピンオフや外伝が増えすぎて収集のつかない感のある「コードギアス」シリーズの1つ。ストーリーはアニメとはパラレルで、女性キャラクターの活躍がメインとなっています。主人公もルルーシュ(アニメ版の主人公)の妹・ナナリー。

ヒロインは、オリジナルキャラクターのアリス。親友である主人公と知らず知らずの間に戦うポジションはアニメ版のスザクに似ていますが、あちらと違い真相を知った後は迷わずナナリーに味方します。クライマックスでは「私はナナリーの騎士だ。彼女を最後まで守り抜く」「私という個はナナリーという個を愛しているわ」などの素敵な台詞を連発してくれます。この2人の絆が世界を救うストーリーと言っても過言ではありません。


最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。



決して百合漫画ではありませんが、実写映画版(のメイキング)がほぼレズ映画にされるなど妙な魔力を放っています。一応原作内にもそういう場面は何度かあり、主人公の女の子とヒロインの幽霊少女の百合なエッチシーンがたまに(本当に、たまに)入ります。



前回の記事で紹介しなかったところだとこんなところでしょうか。その他にも多数の百合漫画がセール対象になっているので、興味があったら探して見ると良いと思います。


  

 

   

  


  

  

   


   

   


    


小説、実用書なども半額セール対象です。


  

   


【55%OFFまたは50%ポイント還元】ニコニコカドカワフェア2015


芳文社コミック

芳文社コミックのうち、アニメ化された作品の第1巻も半額セール中。こちらも今日(10月7日)までです。

当初はやや対象作品が少なかったのですが、その後徐々に増加され「桜Trick」「きんいろモザイク」なども対象となりました。


   

  

  

 
 

【Kindleはスマホやタブレット・PCでも読める】

Kindleは普通の電子書籍データなので専用の機器でなくても読むことができます。公式でそのまんま「Kindle」という名前の専用端末を出しているのでまぎらわしいのですが、必ずしも必須ではありません。

Kindleの公式サイトで、スマホ・タブレット・PCなどでKindle書籍を読むためのアプリが無料配布されています。これを使えば、専用端末とほぼ同じ感覚でKindle書籍を読むことができます。というか本家Kindle専用端末より画面が大きいタブレットのほうが読みやすいくらいです。

というわけで、PCか何らかの携帯機器を持っている人であれば読める可能性が非常に高いです。「Kindle興味あるけど専用端末持ってないし・・・」という人も、検討してみてはいかがでしょうか。
 
ラベル:電子書籍
posted by trinder at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

「男子禁制! 百合の花園マニュアル」が10月8日に発売

「男子禁制! 百合の花園マニュアル」という本が10月8日に発売されます。



ネットで探してもなかなか詳細が見つかりませんが、三和出版の公式サイトに一応告知があります。

『男子禁制!百合の花園マニュアル』10月08日(木)発売です♪


これによると、テーマは『女性しか入れない男子禁制の世界はいったいどうなっているんだろう? 女のコだけでキャッキャウフフといつも楽しそうで羨ましい、けれども男性である限り決して踏み入ることのできない「女性ONLY」の空間とは?』とのこと。


そして、本の中で紹介する場所は以下の通り。

アイドルファン・アダルトグッズショップ・アパレルショップ・エステティックサロン・女湯・キャットファイト・化粧品店・女子会・女子校・女子更衣室・女子トイレ・女子寮・女性専用風俗店・女性専用車両・女性向けAV・通信販売・同人誌即売会・ネイルサロン・バイブバー・美容整形・風俗嬢の待機室・ブラジリアンワックス・ランジェリーショップ・レズビアンバー

この紹介を見る限りは、女性しか入れない空間を詳しく紹介する本のようです。

タイトルのわりにはあまり百合と関係ない・・・というより百合の意味を理解していないのではないかという印象すら受けます。売るためにとりあえず百合と入れてみただけの可能性がなきにしもあらず。

ですが、資料用(何の?)としては面白そうなので興味があったら読んでみてはいかがでしょうか。


posted by trinder at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

「私立星城学園きらりん寮」第1巻(はなこ)

はなこさんの漫画「私立星城学園きらりん寮」第1巻を読みました。



話題の新雑誌「コミックキューン」で連載されている作品です。

帯には、「桜Trick」のタチさんからのコメント&イラストが。

kirarin1yye6.jpg

「ウチの娘達も女子寮に入れれば良かった…」というのが微妙に気になりますね。自分の作品も女子寮設定すればよかったという意味なのか、あるいはリアルでの話なのか…。


あらすじ

主人公・蓮(れん)は男性が大の苦手。春から全寮生の女子高に通うことになって一安心の蓮でしたが、ルームメイトになったのは学園の「王子様」こと楓でした。

kirarin1yye1.jpg

蓮は、男性以上にかっこいい楓のことを必要以上にしてしまい上手く話せません。そんな蓮に、楓は自分を練習相手に男性恐怖症を克服すればいいと提案。こうして、2人はルームメイトとして一緒に暮らしていくことになります。



みどころ

男性恐怖症の主人公と中性的なヒロインの同居生活を描いたコメディです。「きらりん寮」がタイトルになっているとおり、学園内よりも寮生活に関する描写が多め。

ちなみに「きらりん寮」というのは主人公達の住む寮の通称で、正式には「煌輪寮(おうわりょう)」だそうです。


王子様系女子の楓が男性のように見えてしまい、上手く話せない蓮。そんな2人がどうにかこうにか共同生活を送る姿が物語のメインです。

楓は周囲から王子様キャラとして見られており、本人もなるべく求められるイメージに合わせて振舞っているようです。しかし、蓮が楓の中に女の子らしいかわいさを見出すというシーンも何度か登場。

蓮が男性嫌いを克服できるかだけでなく、楓が自分の女の子らしさを認められるようになるかも、この作品のテーマなのかもしれません。


司×守?

寮生活の描写がメインなこともあってか、一般的な生徒会ではなく「寮生会」という組織が大きな存在感を放っています。主人公達も途中からそのメンバーに。

寮長(寮生会の代表)である司は、一見ゆるふわな感じですが行動力あふれる頼れるリーダー。ときおり百合を連想させる言動をしており、恋人について聞かれた際は「彼氏いないわよ」と答えていました。

kirarin1yye4.jpg

ここでは相手が誰かは言いませんでしたが、他のシーンでは副寮長の守と浅からぬ関係を伺わせる描写が多数存在します。

kirarin1yye3.jpg

守があまり自分の本心を語らないので真相はいまだ不明ですが、どうやらこの2人は付き合っていそうな感じ・・・?

kirarin1yye5.jpg

   
posted by trinder at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

「FLOWERS」英語版公式サイト更新

英語版「FLOWERS」の公式サイトが更新され、キャラクター紹介などが追加されています。

Flowers - Printemps - Official website
(自動的にムービーが流れて音がなるので注意)


キャラクターの紹介文は、基本的には日本語版公式サイトの文章をそのまま英訳したものです。

「車椅子の少女」のキャラクター名が"Girl in the Wheelchair"になっているあたりはさすがは英語版という感じです。


各キャラの紹介文は日本語版にきわめて忠実ですが、独特の文体まで真似ようとしてなんだか変な英文になっているところもなきにしもあらず。「…」や「──」の位置まで律儀に再現しなくても、と思わなくもないです。

蘇芳の「友人を作りたいと思う気持ちは人一倍である」(日本語版)という紹介が英語だと"her desire to make friends is double that of most people. "(彼女の友人を作りたい願望は普通の人の2倍である)になっていたり、少しぎこちない部分もあります。

名前の表記も一部統一性が取れていないところがあります。ほとんどのキャラクターが「名前、名字」(例:Suoh Shirahane)となっている中、なぜか林檎だけ「名字、名前」(Sasaki Ringo)になっています。

サンプルボイスにも一部ミスがあり、「車椅子の少女」のサンプルとしてなぜか林檎のボイスが再生されます。さっきから林檎になにか恨みでもあるのでしょうか。


というわけで若干作りかけ感が漂っていますが、サイト公開以来初めての大きな更新です。きちんと制作していることはわかったので、発売を楽しみにしたいと思います。


製品情報

ページ最下部にさりげなく製品情報も公開されています。

FLOWERS Le volume sur Printemps
(FLOWERS春篇)

Available from JAST USA in both Digital Download and Package Edition versions.
(JAST USAから、ダウンロード版とパッケージ版の両方を発売)


というわけで、ダウンロード版の他にパッケージ版が出るようです。ダウンロード版が万が一「おま国」仕様でもパッケージ版をインストールすればプレイできるという希望が見えてきたかも・・・?

さらに、限定版が出るようです。

The Limited Edition includes:
(限定版には以下のものが含まれます)

Full game on DVD
(ゲームDVD)

Download Version activation key
(ダウンロード版のアクティベートキー)

Stand up Figure collection
(立体フィギュアコレクション)

Large Japanese game box
(日本版大型ゲームBOX)


上記のように、日本語版にあった限定版とは内容が異なります。Stand up Figure(立体フィギュアコレクション?)というのがとても気になるのですがどんな物なのでしょうか?店頭によく飾ってあった単なる紙製POPの可能性もなきにしもあらずですが・・・。


Flowers - Printemps - Official website
(自動的にムービーが流れて音がなるので注意)
ラベル:flowers
posted by trinder at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショートケーキと加瀬さん。(高嶋 ひろみ)

高嶋ひろみさんの「ショートケーキと加瀬さん。」を読みました。

以前の記事で紹介した「あさがおと加瀬さん。」「おべんとうと加瀬さん。」に続く、加瀬さんシリーズ3冊目です。

今回のお話は、高校3年の夏から。

そろそろ進路のことにも真剣にならなければいけない頃です。高校最後の夏ということで、みんなでプールに行く話があったりもします。

あるエピソードでは、山田が加瀬さんを家に誘います。純真な山田は特に深い意図はなかったようですが、加瀬さんはそういう行為のOKサインかと思ってドギマギしてしまいます。山田のあまりに女の子らしい部屋に夢中になっている加瀬さんがちょっと面白いかも。

kasesan3bb1.jpg


やがていい雰囲気になり、「自由にしていい」という言葉通りに山田をベッドに押し倒す加瀬さん。抱き合い、キスをする2人。

kasesan3bb2.jpg

しかしそこで携帯が鳴り、山田の親が帰ってくるとわかったため、今回はお預けになってしまいました。

果たして今後続きはあるのか、というかそもそも山田は何をするのか理解しているのか。かなりドキドキするエピソードでした。


巻の後半は、少しシリアスな話が続きます。親に言われたとおり地元の大学に進むことになっている山田は、東京に行く加瀬さんとは離れ離れになりそう。しかし、いまさらこういう理由で進路を変えてよいものか山田は悩みます。さらに、加瀬さんの先輩にして元カノと噂される井上さんの存在も、今になって頭を離れなくなります。

山田は悩んだ末、大学の受験(推薦)で東京に向かう加瀬さんを勢いで追いかけてしまうのですが・・・。

kasesan3bb3.jpg



今回のストーリーはこのあたりまでです。なんとなくそろそろ完結かなと思っていたのですが、まだ続くようですね。現在はWEBで連載しているようです。

「加瀬さん」シリーズ(WEBウイングス)


山田と加瀬さんも3年生ということで、将来に関する真面目な話も、恋愛に関する話もクラマックスに入りつつあります。一度はキスの先にまで行きそうな勢になっていましたが、今回はお預け。その続きが行われるのはいつになるのか、注目です。

ラブコメ漫画としてはかなり真面目に進路の悩みが描かれるようにもなっています。加瀬さんと一緒にいるために志望校を東京に変える決意をしたらしい山田ですが、果たして無事に受験&合格できるのでしょうか・・・?

  
ラベル:加瀬さん
posted by trinder at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

Kindleでカドカワ関連書籍が半額セール実施中!漫画・小説・実用書も

先日の記事で紹介した芳文社のアニメ化コミック半額セールに続き、今度はカドカワで大規模なセールです。

Kindleストアで、「ニコニコカドカワフェア2015」と題された半額キャンペーンが行われています。対象作品はかなり多く、漫画、小説、一般書籍など、ジャンルを飛び越えて膨大な数に及びます。過去のものと比べてもかなり規模の大きいセールです。

【55%OFFまたは50%ポイント還元】ニコニコカドカワフェア2015


今回は、その中でも特に百合っぽいものを挙げていきたいと思います。


漫画

最近のカドカワ系で百合といえば、やはり「あの娘にキスと白百合を」でしょう。既刊3巻ともきっちり半額です。

  


「わたし、お姉ちゃんとセッ〇スしたい」でおなじみ(?)の「小百合さんの妹は天使」も既刊2冊がセール対象に。これってカドカワ系だったんですね。

 


過去のセールでは対象から外されがちだったメディアミックス作品が、今回はかなり積極的にセール対象になっているのも注目ポイントです。

「ストライクウィッチーズ」シリーズも小説版、漫画版含めていっきに半額。外伝・スピンオフが非常に多い作品なので、この機会にチェックしてみてもいいかも?

    

  


ガールズ&パンツァー(一部のみ)、なのはシリーズなども入っています。それにしてもなのはシリーズの漫画はいつの間にかものすごい数が出ていますね。

  

   



その他にも、話題の作品、過去の人気作ともに膨大な数がセール対象となっています。百合漫画もたくさん。

   


この間の記事で英語版を紹介した「神無月の巫女」の漫画版も半額です。実はアニメとはラストが違うのでアニメ版のファンにも一度読んでみてほしい作品です。

  


友情メイン、バトルメインの作品なども含めていけば数えきれないほどの百合漫画がセール対象です。

   

   


    


小説

今回のセールでは、漫画だけでなく小説も対象になっています。

実はラノベ界隈はあまり詳しくないのですが、アニメ化作品の原作小説なども対象のようなので探して見ると良いかもしれません。

ちなみにカドカワの児童向け小説レーベルもセール対象です。個人的には南部くまこさんの「聖クロス女学院物語」シリーズが以前から気になっていたのでこの機会に読んでみようかと思っていたり。

  

作品紹介を見るだけでも気になって仕方ありません。

>カソリック系お嬢さま校・聖クロス女学院の1年生は、ヒミツのポストを通じて上級生と文通できる習わしがある。

>初等部からの“持ち上がり組”陽奈はお姉さまの正体が知りたくてウズウズ。“受験組”のおさわがせ少女、花音から、「わが神秘倶楽部に入部すればわかるかもしれなくてよ」とユーワクされちゃって!?

ちなみに、カドカワ系のはずの「安達としまむら」は対象外。なぜに・・・!?カドカワ系にもいろいろあるのでしょうか。


一般書籍

今回のセールでは、カドカワの一般書・実用書もセール対象。

少し前の記事で紹介したらごく一部で少しの反響があった「女子校ルール」もちょうどセール対象になっています。



近年プチブーム(?)だったせいか、今回のセール対象だけでも女子校本がいくつか見つかります。ただし百合かどうかは保証できません。

  


変わり種だと、「空想法律読本」が「ストロベリー・パニック」の檸檬ちゃんの合法性に迫ったりしています(ものすごくどうでもいい内容)。ほ〇らによる拳銃窃盗事件など、他にも百合(と思えなくもない)アニメにいくつか触れています。





今回のセールはジャンルをまたいで膨大な数の作品が対象となっています。ジャンルごとに見ても、普段はあまりセールにならないメディアミックス作品が対象に含まれているなど、かなり太っ腹。気になっていた作品がある方は、この機会に読んでみると良いのではないでしょうか。

なお、いまのところセール期間は2015年10月7日(水)までとされているようです。

【55%OFFまたは50%ポイント還元】ニコニコカドカワフェア2015



【Kindleはスマホやタブレット・PCでも読める】

意外と知られていないようですが、Kindleは普通の電子書籍データなので専用の端末でなくても読むことができます。Kindleを読むためだけの専用端末がそのまんま「Kindle」という名前なのでこれが必須と誤解されがちですが、かならずしも必要ありません。

具体的には、スマホ・タブレット・PCなどでKindle書籍を読むためのアプリが公式で無料配布されています。これを使えば、専用端末とほぼ同じ感覚でKindle書籍を読むことができます。というか本家Kindle専用端末より画面が大きいタブレットのほうが読みやすいくらいです。

というわけで、「Kindle興味あるけど専用端末持ってないし・・・」という人も、何かしら携帯デバイスがあれば読める可能性が高いので手を出してみてはいかがでしょうか。
 
ラベル:電子書籍
posted by trinder at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする