2017年02月11日

Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection(漫画「屋上の百合霊さん」英語版)

コミカライズ版「屋上の百合霊さん」の英語版「Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection」が、1月31日に発売されています。



収録内容は、「SIDE A もうひとつのユリトピア」(作画:伊藤ハチさん)と「屋上の百合霊さんSIDE B 仲良しクイズ 」(作画:文尾文さん)の2作。

 

この2作は日本語版では別々に発売されていましたが、英語版では1冊にまとめられています。タイトルに「The Complete Collection」と付いているのはこのため。

2作品分入っているのでボリューム満点。サイズもちょっと大きめになっています。英語版「やがて君になる」とちょっと並べてみます。

kindred_comic1.jpg


表紙裏には、あらすじ紹介文が。

kindred_comic2.jpg

Mako and Shiori are childhood best friends trying o repair a rift in their friendship... or possibly turn it into something more.
(真子と栞は幼馴染。途切れた友情を取り戻そうとしますが、もしかしたらそれ以上の関係にも?)

childhood friend:幼馴染  repair:修復する  rift:溝、切れ目  

ここまで、「SIDE A もうひとつのユリトピア」のあらすじです。



Meanwhile, fellow student Hase Chiharu joins the Quiz Club o become closer to Natuski and Rika, a power couple she adores.
(一方。同じ学校の長谷千英は、憧れのカップルである七津希と里香を間近で見るため、クイズ研究会に入部します。)

meanwhile:一方その頃  fellow:仲間の、同窓の   


Tokino, another club member, can't take her eyes off their beautiful upper classmates either, and as Chiharu and Tokino observe the couple together, their own sweet relationship begins!
(同じく部員の時乃もまた、この美しい先輩たちから目を離せません。千英と時乃が先輩カップルを観察するうち、彼女達自身の間にも素敵な関係が生まれていきます)

observe:観察する  relationship:関係

こちらは、「屋上の百合霊さんSIDE B 仲良しクイズ 」のあらすじです。




SIDE A: Another Yuritopia

ここからは、SIDE A: Another Yuritopia(もうひとつのユリトピア)のみどころを紹介します。

kindred_comic3.jpg

"I love you, Shiori."
「栞のことが好き」

When my childhood friend suddenly confessed to me... before I even realized it, I was running from her.
(突然の幼馴染の告白に、気付いたら私は逃げ出してしまっていた)

confess:告白する  realize:気づく


中学の卒業式の日、幼馴染である真子の告白から逃げ出してしまった栞。栞と真子は同じ「九ツ星女子学園」に進学しますが、気まずい関係のままです。栞もこのままではいけないと思ってはいるのですが、逃げてばかりの自分を嘆くだけの日々です。

kindred_comic8.jpg

"I do want to... make up with Mako-chan."
「…真子ちゃんと、仲直りしたいの」

make up with:〜と仲直りする



そんな栞がクラスメイト達から勇気をもらい、自分の本当の気持ちを真子に伝える姿が描かれます。

親友もの・幼馴染ものの王道的なストーリーです。ゲーム版「屋上の百合霊さん」のキャラクター達も栞と真子を助ける役回りで多数登場し、原作ファンにも楽しい内容になっています。

特に聖苗と比奈はレギュラーとして活躍。栞を友人として支える非常に重要な役回りを演じます。

kindred_comic6.jpg

"Since I became friends with both of you... you've given me so much courage. I've decided... to stop running!"
「私、二人の友だちになれてたくさん勇気をもらえたから。もう逃げないって決めたの」

courage:勇気


このSIDE Aは学園祭の準備から本番という時期を舞台としているため、みんなで1つのことをやりとげるワクワク感があるのも魅力です。本筋はシリアスな要素もありますが、全体的にとても楽しく賑やかな作品となっています。

英語的には、百合漫画の王道表現が多数学べるのが魅力。主人公の気持ちが友情から恋愛に至るまでの変化が、英語でわかりやすく表現されています。頻出ワードであるrun(逃げる、走る)やmake up with(仲直りする)の使い方も参考になりそうです。




SIDE B: Friendly Quiz

ここからは、コミックの後半を締めるSIDE B: Friendly Quiz(仲良しクイズ)を紹介。


千英(ちはる)は、「仲良し女子」(Friendly girls)の観察が大好きな1年生。部活動説明会で見たクイズ研究会の先輩2人の仲良しぶりは、千英に衝撃を与えました。

kindred_comic4.jpg

"We look forward to meeting you!"
「どうぞよろしくお願いします」

kindred_comic5.jpg

"This... This is it...!"
「き…決めた……」


上のとおり、日本語版で「よろしくお願いします」だった台詞は"We look forward to meeting you!"になっています。look forward toは「楽しみにする」という意味なので、全体としては「(部活で)会えるのを楽しみにしています」。日本語の「よろしくお願いします」は深い意味のない漠然とした挨拶なので、英訳の際はこのように状況に合わせて具体化されるのが普通です。


仲良し先輩ズを眺めたいというだけの理由で、クイズ研究会への入部を決意した千英。そこには、もう1人の一年生・時乃(ときの)がいました。時乃は一見クールなのですが、実は入部目的は千英と同じ。つまりは仲良し女子の観察。

kindred_comic7.jpg

"You... You love friendly girls, don't you?"
千英「あなた…仲良し女子大好きでしょ!」

"I knew it. You too, Hase-san?"
時乃「…やっぱり、長谷さんもか」


friendly:仲良しの、友好的な  


ちょっと不純な動機で入部した千英と時乃でしたが、部活動にはちゃんと一生懸命です。当面の目標は、高校生クイズ(っぽいTV番組)での全国出場。百合漫画としてはかなりマニアックな舞台設定ですが、この題材ならではの表現も見られます。特に、七津希と里香のいちゃつきぶりは千英が期待しただけあってかなりのもの。

kindred_comic9.jpg

"Holding hands while they answer questions... That killed like seventy percent of my concentration!"
時乃「手をつないで回答とかさぁ… あれで七割くらい集中力飛んじゃったよ」



大会の後は、夏合宿。これまで順調に仲を深めていると思われた七津希と里香。しかし好きな気持ちが強くなりすぎたゆえに、里香は悩んでいることが多くなりました。見かねた千英と時乃は、ずっと2人を観察していたことを打ち明け、力になりたいと申し出ます。

"We were (watching)! Tokino and I love watching girls who are friendly with each other!"
千英「見てました!わたしと時乃は仲良し女子観察が大好物なんです!」

"You're just admitting it? And what do you mean we LOVE it ?!"
時乃「言い切りやがった!しかも大好物ってなんだよ!」

admit:(罪などを)認める


だいぶアレな趣味を打ち明ける千英に里香もさすがに驚きますが、決して怒ってはいません。里香は、ずっと自分達を見ていてくれた千英たちに告白の手助けを頼みます。

kindred_comic10.jpg

"I want to do this right. So would you mind helping me?"
里香「手伝ってもらえるかな。ちゃんと告白できるように」

"Of course!"
千英&時乃「もちろんです!」


このSIDE Bは終始オリジナルキャラクターが中心です。原作ゲーム版のキャラクターは一部シーンにゲスト出演している程度。結果として、このちょっと変わった物語に入り込みやすくなっていると思います。他のカップルを影から応援するのがメインという意味では、原作ゲームのエッセンスもしっかり受け継いでいます。

英語の観点からは、変な台詞や変化球な表現が多いのが魅力です。クイズシーンでは普段まず聞かないようなマニアックな単語がいろいろ出てくるのも面白いです。王道的で素直な台詞が多かったSIDE Aと良い感じに対象を成しています。



というわけで、ここまで紹介してきた「Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection」。それぞれ違った魅力を持つSIDE A、SIDE Bを1冊に収録した豪華な内容になっています。

原作ゲームファンが楽しめるのはもちろん、漫画単体でも楽しい作品です。特にSIDE Bはほぼ漫画オリジナルキャラクターのみで展開するので独立した作品として読めます。

英語版は洋書扱いですが、amazonなどの通販で日本からも購入可能です。興味がある方はぜひ読んでみてください。



英語の勉強に使う場合は、日本語版も用意することをおすすめします。英語・日本語と読み比べることで、両方の言語を相互に変換する力が付くと思います。

 
 
posted by trinder at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いつか私は、君を裏切る」第1巻(桜井瑞希)

桜井瑞希さんの「いつか私は、君を裏切る」第1巻を読みました。



高校教師の独善愛衣狐(ひとよし あいこ)は、生徒みんなから好かれ、頼りにされています。

uragiru1a.jpg

愛衣狐は生徒から、最近カバンに謎のカードが入っているという相談を受けます。助けたい気持ちはあるものの、愛衣狐は別に謎解きや推理が得意なわけではありません。

そこで愛衣狐が頼ったのは、教え子の初恋初恋(ういれん ういこ)。

uragiru1b.jpg

初恋は普段は無愛想で友達もいないのですが、抜群の洞察力と推理力を持ちます。


初恋は挑発的な態度で周囲をかき回しつつも、見事に真相を言い当てました。意外(?)にも、ちょっといい話かつ百合系の結末。

ただし初恋は決して人助けがしたいわけではなく、彼女の目的は犯人の「何で(なんで)」を知ること。犯人が過ちを犯すに至った動機を知ることに、初恋は至上の喜びを感じているようです。

uragiru1c.jpg

初恋のそのような人格の裏には、自分にはそういう感情がわからないから、ということがあるようです。愛衣狐は、そんな不器用な初恋をとても愛しいと思います。同時に、この子を可愛がれば自分の中の「寂しさ」が埋まるかもしれない、というちょっと邪な感情を抱きはじめ……

そんな愛衣狐の本心を知ってか知らずか、初恋は愛衣狐に突然キスをします。

uragiru1d.jpg



教師と教え子が様々な謎を解決していく、学園ミステリーです。

タイトルや表紙からはホラーなテイストを感じますが、絵的にショッキングなシーンなどは(今のところ)ありません。あくまで、生徒達の感情のもつれによって起きる小さな事件を扱っています。

ポイントは、どの事件もだいたい百合オチ(あるいは百合堕ち)であること。ネタバレを避けるため詳しくは言いませんが、想い人に振り向いてもらいたいというのが事件の動機であることが多いです。初恋が真相を解き明かすことで、結果的に告白になってハッピーエンドになったりも。キスシーンもあります。

女の子同士だからこそはっきりと好きだと言えず、遠回しな手段に走ってしまう。それが謎や誤解を呼び、事件だと騒がれてしまう。そう考えると、百合な事件ばかり起きるのはある意味では理にかなっているのかも……?いい感じに百合系ミステリィになっています。

ただしどんな目的があったにせよ、間違った手段を使ったことは相手に対する裏切りでもあります。タイトルの「いつか私は、君を裏切る」はそういうところからも来ているのだと思われます。


個々のエピソードで起きる事件とは別に、愛衣狐と初恋の関係も注目です。一見面倒見の良いお人好しだけど、内に寂しさを抱える愛衣狐。そして、不器用ながらも他人の感情(特に恋)を知りたいと思っている初恋。2人の愛称は良さそうですが、初恋はひねくれ者のうえに高い洞察力を持っています。果たして、2人の関係は素直に恋に発展するのでしょうか……?




電子版は1週間遅れて2月17日より配信。


 
posted by trinder at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする