2017年02月15日

「ヤマノススメ」第13巻(しろ) 百合目まであと四話!

しろさんの「ヤマノススメ」第13巻を読みました。



主人公・あおいが、かつて幼馴染のひなたと登った山を探すところから始まった始まったこの作品。今ではすっかり登山にハマり、休日は仲間と一緒に山に出かけるのが楽しみです。一度富士山で挫折してからは、いつか再挑戦するのが目標になっています。

前巻までのストーリーは過去の記事でも紹介しました。

山の日なので「ヤマノススメ」を読もう(11巻まで&アンソロジー)
「ヤマノススメ」第12巻(しろ)


今回の第12巻では2年生への進学&クラス替えという大き目なイベントがありましたが、今回はわりといつも通り。短めな話の詰め合わせといった印象です。行き先は比較的有名かつお手軽。箱根のような比較的有名な山も登場します。

登山パーティーは比較的小規模なことが多いです。エピソードによっては意外な組み合わせも見ることができます。ひなた&ここな、あおい&ほのか、といった感じ。いつもの相方以外と組んでも気まずくならずに楽しく登山する姿からは、登場人物たちの成長が伺えるかも……?

いつもの相方じゃないから……というわけではないとは思いますが、百合要素は控えめです。もともとそれほど直接的に百合要素を押し出した作品ではないので、いつも通りという感じかもしれません。

でも登山中のなにげない様子からすぐにお互いの心情を察するあたりからは、仲の良さが伺えます。特にひなたはあおいのことならなんでもわかる、という感じですね。

yama13y3.jpg


あと4話で

ところで、この作品は登山にちなんで話数の数え方が「〇合目」です。一話目なら一合目、二話目なら二合目という感じ。

yama13y1.jpg

今回の第13巻では九十六合目まで収録されています。つまり、あと四回で百合目に到達します。百合目…そこはかとなく素敵な文字面だと思います。だからといって何かあるのかといえばそれはわかりませんが。

とにかく、次巻が楽しみです。


 
【電子版】

ラベル:ヤマノススメ
posted by trinder at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする