2017年02月27日

「明るい記憶喪失」第1巻(奥たまむし)

2月27日発売の「明るい記憶喪失」第1巻を読みました。



「ハートオブtheガール」で話題になった奥たまむしさんの新作です。百合多めな4コマ誌「コミックキューン」で連載中。


ストーリー

アリサとマリは、恋人どうし。ですが、アリサは記憶喪失になり3年分の記憶を失ってしまいます。マリと出会ったこと、そして恋人になったこともまったく覚えていません。

おそるおそる、病院へアリサのお見舞いに行くマリ。アリサはそんなマリを見るなり、すっかり一目(?)惚れしてしまいます。

kioku1ee1.jpg

記憶は戻らないものの、かつて自分がマリと恋人だったらしいと聞いて大喜びです。


もともと同棲していたアリサとマリは、ふたたび一緒に暮らすことになります。アリサはマリとの生活の中で、かつての2人の愛の痕跡を見つけてはドキドキです。どうやらエッチまでする関係だったらしいこともわかってきます。ですが3年分の記憶と一緒に恋愛経験も忘れてしまった今のアリサは、キスするだけでもかなりの勇気が必要で……?

kioku1ee2.jpg


感想

タイトルの通り、記憶喪失を徹底的に明るく描いた作品です。普通に考えたらかなり大変な事態のはずですが、重さやシリアスさは綺麗に排除されています。そもそもアリサが記憶喪失になった経緯すら特に説明されません。アリサの突き抜けた明るさと百合っぷりが、細かいことはすべて忘れさせてくれます。

マリのことが大好きという点だけそのままに、記憶と経験がリセットされている設定が面白いです。記憶の手がかりを探していく展開は記憶喪失ものの定番ですが、この作品の場合は出てくる記憶すべてが百合。2人も大人なので、ちょっとエッチな話や社会人百合的な要素もあります。

ちょっと変わった設定を使いながらも、とてもわかりやすく楽しい作品です。記憶喪失という設定に惹かれた人はもちろん、社会人百合が好きな人にもおすすめです。



【電子版】



電子版は現在早くもポイント還元(14%)が付いています。
 
posted by trinder at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする