2017年05月03日

「鳩子のあやかし郵便屋さん。」第1巻(雪子)

「ふたりべや」でおなじみの雪子さんの新作、「鳩子のあやかし郵便屋さん。」第1巻を読みました。




鳩子は、妖怪のために荷物を届けるお仕事をしている女の子。うかつに人前に出られない妖怪たちはよく通販を利用するらしく、鳩子の郵便屋さんは大人気です。

猫又のここねは、鳩子を慕って一緒に暮らしています。配達のお手伝いもしています。そんな2人と、配達先の妖怪たちの交流を描いたお話です。


登場する妖怪たちは多くが美女or美少女。そもそも生物っぽい形をしていない妖怪以外は基本的にすべて女性です。

河童に至ってはスクール水着の少女。トレードマークのお皿は頭頂部ではなく額のあたりにあるようです。

hatoko1rr2.jpg

そんな大胆なアレンジがされている一方で、それぞれの妖怪本来の性質もきちんと設定に活かされています。


百合ポイント

鳩子は、可愛らしい外見と素直な性格からか妖怪たちから大人気です。登場する妖怪の大半が女性ということもあって、ときどき百合っぽいやりとりが登場します。

hatoko1vv1.png

鳩子とここねの絆も良い感じ。他の妖怪たちが鳩子にベタベタしようとすると、ここねがすかさず阻止に入ります。どうやら嫉妬しているようです。2人の絆は相当長い時間をかけて築かれたもののようなのですが、2人の過去はまだまだ謎が多かったりします。今後も少しずつ明かされていくのでしょう。


「ふたりべや」のような直接的な百合要素は控えめですが、美少女化された妖怪たちのかけあいが楽しい漫画です。今後どんな妖怪が登場するのかにも注目です。



【電子版】



ちなみに、雪子さんの代表作は現在電子版が200円(税抜き)セール中です。


 
posted by trinder at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする