2010年01月22日

ゆるゆり 第2巻

なもりさんの「ゆるゆり」第2巻を読みました。

今回は、百合姫SのVol.9とVol.10、百合姫本誌のVol.17に掲載された分に加え、描きおろし一本が収録されています。

相変わらず主人公達のまったりとした日常を描いたギャグ漫画です。最初はなんか部活ものだったような気がしますが最近はほとんど忘れ去られていますね。新キャラや新展開は特にありませんが、これまでにあった百合ネタの傾向はほぼ踏襲されています。

百合的に今回一番目立つのは、ちなつが結衣を好きだという描写です。結衣とキスしたいとか普通に言っちゃってますし、明確に恋愛感情として描かれているぶん今のところ一番百合っぽいかもしれません。あと京子がちなつのことを好きだったはずですが、こちらはあまり強調されていません。

綾乃が京子に対してライバルぶりながらも実は京子のことがすごく気になっていたり、そんな2人をネタに千歳が妄想したりしたり、このへんはいつもどおりです。

あと、主人公(?)のあかりの影が薄いというネタがちょくちょく出てきます。あかりはこういう風に笑いのネタになることはよくありますが、百合ネタの中心になることはほとんどありませんね。一応、ちなつの練習に付き合わされてちなつとキスする場面がありましたが、それ以外では百合関係の話題にほとんど絡んでいません。だから目立てないのかもしれませんね。

巻末には描きおろしとして、1巻についていたハガキによる人気投票の結果をネタにした漫画が収録されています。ちなつ視点で描かれていて、自分と結衣のワンツーフィニッシュを期待していたちなつに残念な結果が待っています。

ゆるゆり 2 (IDコミックス 百合姫コミックス)





ラベル:ゆるゆり
posted by trinder at 03:33 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。