2011年01月13日

ちょいあ! 第3巻

天蓬元帥さんの「ちょいあ!」第3巻を読みました。

女子中学生たちのオタクっぽい日常を描いたこの作品。今回は、みんなで温泉テーマパークに行ったり、コミックミレニアム(コミケ的なもの?)に行ったり、岡山に旅行に行ったりします。なんか出かけてばかりですね。温泉の回ではサービスシーンも満載です。

オタク女子ものらしく同人誌製作の話とかネトゲの話とかが多いですが、個人的にはそこよりも百合描写のほうに注目です。前巻で小聖とマユ子の、4コマギャグ漫画というジャンルを無視するかのような長くて濃いキスシーンがありましたが、今回もかなり百合な方向に飛ばしています。

まず、まわたと杏子が今回かなり目立っています。前巻では杏子がまわたに告白したものの、まわたはマユ子のことが好きなため断っていました。とはいえマユ子は小聖を好きだということをまわたも知っているため、かなわぬ恋に悩む者どうし、なんだかんだでまわたと杏子は一緒にいることが多くなっています。そして次第に2人はいい雰囲気になっていき、キスまでするようになり、やがて正式につきあうことになります。

choir3b.jpg

・・・と、ここまではいいのですが、まわたは実はまだマユ子のことが好きなようで、結局杏子とつきあうという話もなかったことに。杏子は最後までまわたに振り回されっぱなしでした。

あと今回表紙にもなっている白雪がかなり目立っていて、なんと白雪もマユ子のことが好きだったことが判明します。白雪はマユ子が小聖を好きだということを知ったうえで告白しており、1番じゃなくていいから恋人にしてほしいと言っています。しかもマユ子との肉体関係を望んでいるような過激な発言も。

choir3a.jpg

正直、白雪はこれまで無口系キャラの萌え担当というくらいのイメージしかなかったので、恋愛関係に絡んでくるのはちょっと意外でした。

そのほかにも、白雪のことを一方的に好きな先輩がいたり、サブキャラどうしでいつの間にかくっついてる人たちがいたりします。なんかいつのまにか女の子どうしのカップルだらけになっていますね。


こうしてみると、最終巻となる今回はこれまであまり百合方向へ掘り下げられてこなかった人たちを明確に百合キャラとして描いている印象です。一方で、この作品のメイン(だったはず)の小聖とマユ子のカップルに関しては、前巻でネタを出し尽くしてしまったのかあまり目立っていません。特に小聖はこの巻ではほとんどストーリーに絡んでいないような・・・。

とはいえ、最後の締めはちゃんと小聖×マユ子の2人になっており、なんと結婚の約束をしています。しかもこのシーンでは2人とも裸でベッドに入っていることからすると、すでに一線を超えているように見えます。2人には幸せになってほしいです。


今回で最終巻となるこの「ちょいあ!」ですが、オタクネタと百合ネタが交じり合った作風で、特に後半になるにつれ百合ネタの比率が上がっていった印象でした。同人やネトゲの話は正直よくわからなかったですし、たまに出てくるギャグやパロネタも正直あまり笑った記憶はありませんが、百合漫画としては悪くなかったと思います。一部唐突に感じる部分もありましたが、最終的に主要キャラのほとんどに百合的な見せ場が用意されていたのはすごいことなのではないでしょうか。特に女の子どうしのスキンシップやキスシーンはかなり濃いものになっていて、4コマギャグ漫画ということを忘れさせるほどの出来でした。

ちょいあ! 3 (リュウコミックススペシャル)

choir3c.jpg
英会話

DMM GAMES 遊び放題

posted by trinder at 23:43 | Comment(3) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは。
百合・GL作品収集所を運営しております、ふぁるえるです。

弊ブログでは、百合,GL作品を中心とした商業作品の紹介を行っております。

もし御都合がよろしければ、相互リンクをお願い致します。

下記がURLになります。
http://yurishuushuu.blog101.fc2.com/

それでは失礼致します。
Posted by ふぁるえる at 2011年01月18日 18:21
返事が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
相互リンクの申し出をいただきありがとうございます。
ブログ左側の相互リンクの欄にそちらのサイトへのリンクを貼らせていただきました。
Posted by trinder at 2011年01月27日 23:28
はじめまして。通りがかりの百合好きです。
通りがかりではありますが、
前々から気になっていた作品ばかり扱っていらっしゃるので
今後ともちょくちょくお邪魔させていただきます。

古い記事にコメントしてしまってすみません。
ちょいあ!は1巻だけ持っているのですが、
安定してギャグ展開ばかりでまさかこんな展開は想像してませんでした。
小聖の暴走とかにたまに過激な箇所があった位で…
というか3巻も出ているんですね。
読むのが非常に楽しみです。

ちょいあ!はここでのネタバレがなかったらスルーしてしまってしまうとこでした。
ありがとうございました。
Posted by greenfiddler at 2011年07月15日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。