2012年06月14日

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」 第8局「修行」・第9局「最強」

第8局「修行」

あらすじ


東京に来ていた桃子ら鶴賀学園のメンバーと偶然仲良くなった静乃達は、準決勝に向けて特訓の相手をしてもらうことになります。個人戦で長野1位の美穂子を始めとする風越高校のメンバーも加わって、特訓はとても賑やかなものに。彼女達はチームとしては清澄に破れたものの、個人レベルでは非常に高い実力を秘めたメンバーです。そんなエース達との特訓で、静乃たちも大きな成果を得た模様。

そして静乃達は翌日も各地から来ていた強豪(個人戦のみで全国に来た相手とは練習試合をしてもいいらしい)特訓を重ね、準決勝に備えます。

そしていよいよ準決勝当日。先鋒の玄は、かつてない強敵たちを前に闘志を燃やすのでした。

感想など

試合の合間の2日間を描いており、「咲-saki-」本編のキャラが多数登場するファンサービス的な要素の強い回です。桃子もゆみも美穂子もここではかなりの強さに描かれていて、阿知賀メンバーを完全に圧倒しています。なんとあの池田までもまるで強キャラのように活躍しています。最終的には阿知賀メンバーが特訓の成果で逆転して見せる流れかと思いきや、最後まで圧倒されているシーンしかありませんでした。

今回出てきたのはいずれも「咲-saki-」本編ではすでに敗退してる高校のキャラなのですが、この作品はあくまで番外編なので、本編のキャラをぞんざいに扱うわけにはいかなかった・・・ということなのでしょうか。

百合的には、桃子がゆみに抱きつきまくっているのがみどころ。抱きつかれているゆみも人目も気にせずこれを受けて入れており、「咲-saki-」本編以上にラブラブになっているように見えます。本編だと一応人前では照れていた気がするのですが、もはや抱きつかれるのを当然のように受け入れナチュラルに振舞っています。

saki9a.jpg
saki9b.jpg

また、春絵がプロになって阿知賀編から去ってしまうかもしれないという話がちょっと前から出ていますが、
やはり特にそれを心配しているのは春絵を慕っている灼でした。ただ、春絵がプロ行きの話を断ったことを最初に知るのはなぜか静乃だったりと、なんか半端な感じですが。

第9局「最強」

あらすじ

準決勝の先鋒戦が開始。相手には2回戦で玄を惨敗させた怜に加え、最強の高校生と言われる宮永照(咲の姉)がいます。照は対戦相手達の本質を完全に見抜いているかのような圧倒的な強さを見せ、次々に和了を決めます。

saki9c.jpg
saki9d.jpg
saki9e.jpg

一巡先が見える能力を持つ怜さえも、まるで照にさらにその先を読まれているかのように太刀打ちできません。

照の勢いを止めるため、怜は新堂寺女子の花田と暗黙の了解のもと、差し込み(わざと振り込むこと)を決行。照の連続和了をいったん止めることに成功しますが、それでも照の強さは変わりません。

そんな3校の駆け引きを、玄は何もできないままただ見ているばかり。そして1度もアガれないまま前半も終盤に差し掛かかり、南三局で玄の親。ここで根性を見せることができるんでしょうか?

感想など

「咲-saki-」本編でも謎のベールに包まれていた咲の姉・照がついに麻雀シーンに登場しました。前回でも本編キャラの動向がちらっと描かれましたし、アニメに関しては番外編であるはずの阿知賀編のほうが完全に先の展開に行っていますね。

照の強さは咲の姉だけあって圧倒的です。咲に似た威圧的なオーラを常にまとっており、音楽や演出も非常に禍々しいものになっています。魔王咲を超える大魔王といったところでしょうか。

また、2回戦ではほのめかされる程度だった怜の能力の詳細が明らかになっています。なんでも、倒れて生死の境をさまよってから、一巡先が見えるようになったそうです。・・・というわけで完全にオカルト。本編含めてこれまも科学的に説明しづらい能力の持ち主はいましたが、ここまで露骨に超能力めいた説明を作中でされた例は珍しいのではないでしょうか。

今回はストーリー的にも百合的にも怜がほぼ主役のような状態で、怜視点のモノローグが非常に多いほか、竜華たちとの友情を描いた回想シーンも何度か挿入されます。一応まだ友情程度の描写ですが、今後のさらなる掘り下げに期待です。

一方で主人公チームであるはずの玄は完全に空気で、対局の流れにまったくついていけていません。玄もかなり強いはずなのですが、毎回ライバル校のエースなどと当たって結果的にかませ犬的な扱いになりがちですね。今回は特に、「咲-saki-」本編のラスボスであろう照に勝ってしまうわけにもいかないので、シナリオ的に非常に難しい立場に立たされていると思います。そんな中でどこまで踏ん張れるのか、次回の玄の頑張りがみどころです。

咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス) 咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)




ラベル:咲-saki-
posted by trinder at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック