2012年10月11日

「新世界より」第1巻(原作:貴志 祐介 漫画:及川徹)

漫画「新世界より」(原作:貴志 祐介 漫画:及川徹)を読みました。

舞台は1000年後の日本。すべての人間は「呪力」と呼ばれる超能力のようなものを使え、これを使えるようになることが大人の証とされています。また、バケネズミと呼ばれる異形の生物たちが人間の下僕として共存しているようです。

主人公達の住む小さな町・神栖66町は八丁標(はっちょうじめ。しめ縄みたいな物)による結界で囲まれており、子供たちはここから出ることを許されない生活を送っています。しかし主人公達は外の世界を見てみたいという好奇心、そして大人が何か隠しているのではないかという疑いから、外の世界を見に行こうとします。そしてそこから惨劇が起こる・・・という筋書きのようです。


現在アニメ版も放送されていますが、ある種独特の絵柄のアニメと違い、いわゆる普通の萌え系の絵柄となっています。表紙からすでに伝わるように、からだのラインを強調しお色気を前面に出した絵柄です。主人公を始めとする女の子たちのコスチュームも無駄に露出度が高いです。

新世界より(1) (講談社コミックス)

この服装について特に説明はありませんが、この世界ではこれが普通なのでしょうか・・・?

お風呂などのサービスシーンも多く、全裸も普通に描かれています。


ちゅーしてもいい?

男性キャラがいない世界観ではないものの、主人公・早季を始めとして女の子キャラの存在感が強めになっています。

まず序盤に麗子という気弱な女の子が登場するのですが、彼女の頼りない様子を見た早季は「麗子は私が守らなきゃ!」と保護欲(?)にかられます(しかもお風呂で)。

・・・しかしその後、麗子はネコダマシという怪物に襲われ、そのまま物語から退場してしまいます。しかもそれから誰も麗子の話をしなくなり、まるで最初からいなかったような扱いに。この事件は序盤で起こる最初の惨劇ということで、世界観に関する謎にも深く関わっていそうです。


それ以上に注目なのは、同じくクラスメイトの真理亜。

shin2.jpg

この巻の中盤あたりのお風呂シーン(また?)で、突然早季に「私のこと愛してる?ちゅーしてもいい?」と絡み付いてきます。それに対して早季のほうも「うん」「いいよ」と答えており、実は2人はかなり特別な関係だったことがここに来て判明します。

shin3.jpg

その直後にいろいろあってお預けになったのですが、その後一息ついたあたりで、早季のフトンの中に真理亜が入ってくるシーンがあります。真理亜は「慰めてあげる」と早季を押し倒してくるのですが、早季は最初は抵抗していたもののやがて乗せられてしまい、「きもちいい・・・」とそのまま最後までしてしまっています。

事後、あまりに強引すぎるやり方にちょっと自己嫌悪になってしまった真理亜ですが、今度は早季が真理亜を「大好きだよ」と慰め、「今夜は寝かさないからね!」とノリノリで続きを始めます。

実はこの夜はかなり危険な状況で、他の仲間たちは2人がこんなことをしているとは知らずに深刻な相談をしているのですが、早季と真理亜はひたすらエッチしており温度差がすごいことになっています。

見た感じ今回が初めてではないようなので、早季と真理亜は以前からそういう関係だったようです。この巻の途中、早季が他の仲間(男)とちょっと仲良くなるシーンもあるのですが、終盤の早季と真理亜のシーンのほうがずっとインパクトがあります。もしかして百合漫画だったんでしょうか・・・?


原作やアニメはまだ見ていませんがおそらくホラーではないかと思うのですが、この漫画版に関しては萌え系の絵とちょくちょく入るエロのおかげで、すっかりライトなイメージです。原作・アニメを敬遠していた人もこの漫画版ならサラッと読めるかもしれません。一応、バケネズミの描写など怖いところはちゃんと怖いので、ホラー好きの人も楽しめると思います。

この巻は早季と真理亜が結ばれる回で終わっているためすっかり百合漫画状態になっていますが、今後どうなるかはちょっとわからない状況です。最後の「真理亜がこの世に生まれてさえいなければ、あれほど多くの人が命を落とすこともなかったのだ」というモノローグからすると、この後真理亜が原因でショッキングな展開になるのかも・・・?

新世界より(1) (講談社コミックス)
新世界より(1) (講談社コミックス)


posted by trinder at 06:53| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

新世界より 1巻 レビュー
Excerpt: 物語の舞台は先史文明が滅亡した1000年後の日本にある、周囲50キロ程の地域に3000人を少し超える人が住む神栖66町。 町には3つの小学校と1つの上級学校・全人学級があり、呪力に目覚め ...
Weblog: ゲーム漬け
Tracked: 2012-10-24 10:39