2013年01月19日

コミック百合姫 2013年 3月号

「コミック百合姫」2013年3月号を読みました。

表紙は引き続き浜弓場双さん。冬らしい綺麗なイラストです。

コミック百合姫 2013年 03月号 [雑誌]

実はちょっと久しぶりに表紙に特殊な仕掛けがあり、雪や氷の部分に透明でキラキラした処理がされています。

hime201303c.jpg


以下、気になった掲載作品の紹介です。

ゆるゆり(なもり)


2本立て。

67☆「七森中のいちばん長い日」

もはや恒例(?)な、意外な組み合わせを2人っきりにしてみるシリーズ。更衣室で偶然2人きりになってしまった綾乃と結衣。2人とも基本いい子なのでお互いに気を使って何か喋ろうとするのですが、どういうわけかダジャレ合戦に突入。

hime201303d.jpg
「寒いのはもうこりごり五稜郭」

hime201303e.jpg
「そうなのかぶら寿し」

綾乃のダジャレが結衣のツボに入るのはいつものことですが、以外にも結衣のギャグも綾乃のツボのようです。要は2人とも似たような感性ということなのでしょうか。これは結衣×綾乃という意外なカップリングも・・・あり・・・?


68☆「みんなですべろう!」

余談ですが、受験生のみなさんはそろそろセンター試験ですね。そしてそんなことは全く関係なく、こちらはみんなでスケートをする話です。あかりが上手な一方で京子が全然下手だったりと、ちょっといつものイメージと違う構図が見れます。


少女惑星(柏原麻実)

毎回登場人物を変えたオムニバスでしたが、第4話にして作品名と同じ「少女惑星」がサブタイトルになっています。

今回の主人公は、映像写真部に所属する木蓮というちょっと変わった名前の女の子。木蓮は同じ部の大好きな由美浜先輩のことをいつも動画に撮影していたのですが、ある日、由美浜先輩が土井部長と付き合っていることを知ってしまいます。

hime201303f.jpg

木蓮が迷いながらも自分の気持ちに折り合いをつけ、由美浜先輩たちを祝福するまでが切ないながらもさわやかに描かれているお話です。恋する少女たちの運命を惑星になぞらえたモノローグが入るなど、これまでの「少女惑星」の集大成のようでもあります。

3月には「少女惑星」のタイトルで単行本も出るようです。告知に巻数表記がないところを見ると今回のお話で最終回だったということなのでしょうか。1話1話は独立した内容ながらも、今回のエピソードで上手く一本筋の通ったテーマを持つ連作としてまとまったように思います。


月と世界とエトワール(高上優里子)

「月光祭」の歌姫の座を巡って海百合と勝負することになったよぞら。ですが、パートナーになってくれると思っていた世界はあまり乗り気でないような、でも気にかけてくれているような、はっきりしない態度です。キスしてくれたら協力してくれると言うので思い切って唇を差し出すよぞらでしたが・・・

hime201303g.jpg

世界は本当にやると思っていなかったらしく、照れて逃げてしまいました。

その後もはっきりしない態度が続きますが、よぞらのために曲を提供してくれるなど、やっぱりよぞらのことを考えていてくれてはいるようです。そしてなんとか本番当日を迎えるよぞらですが、世界が不気味な部屋に閉じ込められてしまうなど、新たな波乱が・・・。


各キャラクターの秘密や世界観など、適度に謎がちりばめられており面白くなってきたと思います。一応音楽ものですがファンタジーっぽい要素もあるのでどう絡んでいくのかが楽しみです。


散華の傷跡(黒霧操)

詳細な時代は不明ですが、大正浪漫っぽい雰囲気の作品。父親の決めた縁談など、家の都合で運命を翻弄される2人(片方は余所の家からもらわれてきた子ですが)の姉妹の姿を描いています。

hime201303h.jpg

家の都合に振り回される良家の令嬢というのはこの手の時代物のお約束で、実際黒霧さんの過去の作品にもありました。ですが、今回の場合は姉妹の間にも複雑な関係があったり、終盤の予想外の急展開(一応序盤に伏線あり)で既存の作品とは少し違う後味となっています。切ない出来事の中にも未来への希望を見出すような終わり方は黒霧さんらしい作風です。


百合男子(倉田嘘)

啓介はこの間の遭難事件で体を壊して学校を休んでいるようで、今回ほとんど登場しません。そのかわり沙織がメインになっており、偶然「ゆりゆり」を読んでしまった沙織がなんと百合漫画にハマっていきます。そして現実でもついつい百合妄想をするようになり、最後はどこかで見たような女性から教えを受けて「百合ソムリエ」を目指すという驚愕の展開へ。

hime201303i.jpg

まるで女版啓介とでも言うべき変貌ぶりです。あまりにぶっ飛んだ流れに、熱にうなされる啓介が見た妄想か何かかと思ってしまいましたが、現実の模様。

ていうかこれ師匠の奥さん・・・?

hime201303k.jpg

これまでのエピソードで何度か啓介の様子をうかがっていた謎の女性の正体もこの人だったようです。

hime201303j.jpg

そういえば名前は皐でしたね。沙織からは皐お姉さまと呼ばれるようになります。


そんなわけでやや唐突ですが沙織が百合女子になってしまいました。今さら言うのもなんですが、最初から「百合女子」ってタイトルでこういう話にしておいたほうが百合姫的にはふさわしかったかもしれません。

ただ、沙織は百合に目覚めはしたものの百合男子には関わらないようにと皐から強く警告されています。恋愛はNGにしても仲良くしたって別によさそうなものですが、百合男子と百合女子は相容れないものだと言いたいのでしょうか・・・?


そんな感じで今回の号もボリューム多めで面白い内容でした。

また、今回は付録として「大室家ちょっとだけ」という小冊子が付いています。

hime201303b.jpg

「大室家」は「ゆるゆり」の櫻子と姉妹たちを描いた番外編で、元はアニメ第2期放送当時にニコニコ静画で連載されていた作品でした。

hime201303l.jpg


ちなみにゲーマーズの特典ペーパーも大室家バージョンです。

hime201303a.jpg

ここでも告知されていますが、なんと「コミック百合姫オンライン」というものが今年から開始されます。大室家の続きもそちらで描かれるとのこと。詳しくは記事を分けて紹介します。

コミック百合姫 2013年 03月号 [雑誌]コミック百合姫 2013年 03月号 [雑誌]

犬神さんと猫山さん (1)巻 (百合姫コミックス) 百合アンソロジー dolce due (マジキューコミックス) コミック百合姫 2013年 01月号 [雑誌] 星川銀座四丁目 (3) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ) 桜Trick (2) (まんがタイムKRコミックス)

by G-Tools






ラベル:百合姫
posted by trinder at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック