2013年03月12日

学園ポリーチェ 第1巻(森永みるく)

森永みるくさんの新作「学園ポリーチェ」第1巻を読みました。

学園ポリーチェ (アクションコミックス(コミックハイ! ))

作者・掲載誌が「GIRL FRIENDS」と同じということで、やはり百合方面の期待大です。帯でもはっきり百合をアピールしています。

pocithe1.jpg

この帯によると、今回のコンセプトは「百合+警察モノ」。

主人公は花垣女子高等学校に転校してきた女の子・笹見青葉。一見普通の女子高生な青葉ですが、実は事件の疑いのある学校に潜入し内偵を行うのが任務の特殊な警察官「ポリーチェ」です。

pocithe2.jpg

やる気に燃える青葉は転校早々に図書室で泥棒らしき人物を発見し逮捕しようとするのですが、これがまったくの濡れ衣で、しかも犯人と間違えてしまった相手はよりによってもう一人のポリーチェ・桜庭緑でした。

pocithe3.jpg


青葉はうかつな行動をたしなめられつつも、緑から現在の自分たちの置かれた状況を知らされます。実はこの学園には大きな事件など特になく、平和そのものなのです。にも関わらずポリーチェが派遣されている理由は、青葉にとっては次の事件までのつなぎ、緑にとっては謹慎処分のような物のようです。

なのでポリーチェの機密を守るためにも当面は大人しくしているのが利口なのですが、困っている人を放っておけない青葉はあちこちの小さな事件に首をつっこみ、人助けにいそしみます。最初はそんな青葉を止めていた緑でしたが、やがてあきれつつも協力してくれるようになります。

そんな中で、2人の距離も徐々に接近中?

pocithe4.jpg

その後も、青葉は痴漢事件やストーカー事件など小さいながらも身近な事件を解決していきます。緑も文句を言いながらも付き合ってくれることが多く、なんだかんだで名コンビの予感も?

ですがこの巻の最後で、緑のかつてのパートナーだったらしい女の子が登場。

pocithe5.jpg

一波乱ありそうな感じです。


そんな感じで、森永みるくさんの「学園ポリーチェ」第1巻でした。

森永さんが刑事ドラマ好きなのはご本人のサイトなどから知っていましたが、この作品はそのへんの趣味を生かして様々な刑事ドラマの小ネタが登場します。余ったページにも青葉たちが有名ドラマの刑事たちのコスプレをしたパロディイラストが描かれており、元ネタを知っていると楽しめるかもしれません。

タイトルにもなっている「ポリーチェ」ですが、学園内の事件を内偵する特殊な刑事という面白そうな設定のわりに、舞台が平和な学校とされているためあまり活躍の場がありません。このへんはあえてそうしているのでしょうが、ちょっと設定がもったいない感じがしないでもないところ。ご近所の事件に首をつっこむお人よしというだけなら別に架空の特殊な刑事という設定じゃなくてもいいような気がしますし・・・。このあたりは今後の展開次第でしょうか。


百合+警察モノ(?)

帯で思いっきり「百合」をアピールしていますが、この1巻を見る限り特に女の子どうしの恋愛要素は見られません。青葉と緑の関係を新聞部の人が勝手に百合だと煽っているシーンが一応ありますが、現時点ではほとんど根拠のないネタのようなものです。

レギュラーではないとはいえ男性キャラもちょくちょくストーリーに絡んできます。痴漢事件の犯人が女装したオッサンだったり、ストーカー事件の(元)犯人がイケメンだったりします。別に男を出してはいけないというわけではないのですが、特に百合要素がないまま女装オッサンとか出されても正直誰得としか・・・。「ゆりキャン」とかは痴漢事件の犯人も女だっただけに残念。

とはいえまだ1巻なので、これからの展開には色々期待できる要素があります。青葉と緑の絆はもちろん、この巻に出てきた緑の元パートナーも気になる存在です。

この作品が百合だというのはべつに帯で勝手に煽っているわけではなくて、森永さん自身も公式ブログで「大好きな刑事物+百合です」「まじめに女子高生刑事百合ものかくつもりです」と書いているので期待していいと思います。1巻はまだ世界観と設定の説明の段階ということで、次巻からの本格的百合展開に期待です。

学園ポリーチェ (アクションコミックス(コミックハイ! ))学園ポリーチェ (アクションコミックス(コミックハイ! ))
森永 みるく

双葉社 2013-03-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


pocithe6.jpg


posted by trinder at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック