2013年12月21日

「百合男子」で著作権侵害に関するお詫び

一迅社の公式サイトで、「出版物の著作権侵害に関するお詫びと今後の対応」と題する文書が発表されています。

◆一迅社公式サイト


要旨を上記サイトから引用させていただきますと、以下のとおり。

『この度、コミック百合姫1月号に連載中の「百合男子」作品中におきまして、蒼樹うめ先生著作の「ひだまりスケッチ」(芳文社様刊)、ならびに、テレビアニメ「ひだまりスケッチ」、テレビアニメ「きんいろモザイク」、テレビアニメ「Aチャンネル」の漫画およびイラスト等を無断で改変・使用し、あたかも各権利者様からの許諾を受けているかのような権利表示を無断で行い、かつ表示した権利表記に誤りがあるという過ちを犯し、各権利者様の著作権を侵害してしまいました。』

・・・とのこと。

どのようなシーンだったか一応確認してみると・・・

これとか
dansi_kenri1.jpg

これとか
dansi_kenri2.jpg

これでしょうか?
dansi_kenri3.jpg

これくらい「百合男子」ではいつものことのような気もしますが、今回の場合は「ひだまりスケッチ」の4コマ1本分をほとんどそのままトレスしていたのがさすがにまずかったのでしょうか・・・?引用したのがまずかったのか、それとも勝手に許可を取ってることにしたのがまずかったのかも微妙なところですね。


あとちょっと気になるのは、今回無断使用として挙げられているのが「ひだまりスケッチ」「きんいろモザイク」「Aチャンネル」のみなこと。読者なら知ってのとおり、「百合男子」はこの他にも毎回多数の実在作品を権利表示入りで登場させています。

今回問題となっている1月号だけでも、例えば他にこんなシーンがありました。
dansi_kenri4.jpg

今回問題とされている3作品はいずれも芳文社の作品です。推測にすぎませんが、芳文社から抗議が来たのでとりあえず芳文社に関してだけ謝っておいた・・・という感じなのかも?

なお今後に関しては「今後、著作権に対する認識を改め、このような事態を二度と起こさないように十分に努めて参ります。」とだけ記されてり、具体的な対応は示されていません。

今後の連載に影響があるようなことは特にコメントされていないので、「百合男子」のファンの方は少なくともそのへんは安心かもしれません。「百合男子」のことなので、むしろこれすらもネタに使ってきそうな気も?

百合男子 1 我思う、ゆえに百合あり。 (IDコミックス 百合姫コミックス)
百合男子 1 我思う、ゆえに百合あり。 (IDコミックス 百合姫コミックス)倉田 嘘

一迅社 2011-08-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
百合男子 (3)巻 (百合姫コミックス) 百合男子 (4)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス) 百合男子 (4)巻 限定版 (IDコミックス 百合姫コミックス) リンケージ (IDコミックス 百合姫コミックス) コミック百合姫 2014年 01月号 [雑誌]




ラベル:百合姫
posted by trinder at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック