2014年01月17日

アニメ「桜Trick」第2話 「もうひとつの桜色」「放課後はハリーちゃんと」

女の子のキスがいっぱいなアニメ「桜Trick」の第2回目。今回も2話構成です。


Trick2-A:「もうひとつの桜色」

春香と優のクラスメイトの、しずくとコトネ。コトネはしずくの家に居候しており、2人は普段は仲が良いのですが、今日はなぜか喧嘩しているようです。原因は、昨日コトネが寝ているしずくの頬にキスしてしまったこと。

sakura_trick_a2_1.jpg

ですがしずくも決してコトネのキスが嫌だったわけではなく、むしろコトネの本当の気持ちを確かめたいと思っていました。ある時、2人は勇気を出して仲直りします。そして改めて、今度は唇にキスを交わします。

sakura_trick_a2_2.jpg

ちなみに春香と優はしずくとコトネの仲直りを影から見守っていたのですが、つい盛り上がってしまい自分達もキスしていました。

sakura_trick_a2_3.jpg


Trick2-B:「放課後はハリーちゃんと」

学校の成績がとても悪い優のために、春香は勉強会を開きます。しかし、まったくやる気のない優に普通の勉強法は効果なし。そこで春香は、覚えたことを忘れないように印象に残りやすいことをしながら勉強しようと提案します。それはもちろん、キス。

sakura_trick_a2_4.jpg

sakura_trick_a2_5.jpg

sakura_trick_a2_6.jpg

この勉強法は効果てきめんで、最初は恥ずかしがっていた優も、次第に「More!」と自分のほうから求めるほどになっていました。

sakura_trick_a2_7.jpg

sakura_trick_a2_8.jpg

すっかり外が暗くなるまで勉強した優は、きっとテストの結果も大丈夫だった・・・はず。多分。



そんなわけで、アニメ「桜Trick」第2話でした。

今のところ原作にきわめて忠実な内容で、エピソードの順番から細かいやりとりまで非常に再現度が高いです。

sakura_trick8.jpg

sakura_trick_a2_9.jpg

それでいてキスシーンはより色っぽく、そしてコメディシーンはさらにテンポ良くなっているように感じます。映像作品であることを最大限に活かして、原作の魅力をさらに引き出している感じ。


ストーリー的には、Aパートでしずくとコトネの関係が描かれたのが重要。春香と優以外にも女の子どうしのカップルが出てきたことで、女の子どうしの恋愛が決して珍しくない世界観だったことがわかります。同類を見つけてうれしかったのか、春香が妙にはしゃいでるのがちょっと面白いです。

sakura_trick_a2_10.jpg

春香はBパートでも妄想が絶好調でした。一見おっとりしていた優しいお姉さんという雰囲気ですが、その実かなりの暴走・妄想キャラのようです。


さて、次回は優の姉の美月が初登場。原作第3巻あたりではかなり活躍しているキャラで、今回のアニメがそのあたりまでの再現だとしたら重要なポジションになりそうな気がします。


【原作感想リンク】

桜Trick 第1巻(タチ)
桜Trick 第2巻(タチ)
桜Trick 第3巻(タチ)

桜Trick 1 (初回特典:イベント優先購入抽選券) [DVD]桜Trick 1 (初回特典:イベント優先購入抽選券) [DVD]

ポニーキャニオン 2014-03-19
売り上げランキング : 1737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)桜Trick (1) (まんがタイムKRコミックス)
タチ

芳文社 2012-08-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SAKURA (1) (まんがタイムKRコミックス)SAKURA (1) (まんがタイムKRコミックス)
アンソロジー(タチ 他)

芳文社 2014-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






ラベル:桜Trick
posted by trinder at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック