2014年02月01日

「ゆるゆり」11巻 特装版(なもり)

なもりさんの「ゆるゆり」第11巻を読みました。

ゆるゆり (11)巻 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)


今回は小冊子が付いた「特装版」も発売されています。

yryr11_2.jpg

小冊子の内容は、「ゆるゆり」序盤を現在の作風でリメイクした「ゆるゆり さいしょのほうR」。こちらはおおまかな流れこそオリジナルを踏襲しているものの、絵が描き直されネタも入れ替えになっているので実質ほぼ新作です。


小冊子は後で改めて紹介するとして、まずは11巻本編のほうを紹介。

71★ 結衣にゃんの攻撃力

いつものごらく部の部室にて、妙にシュールなボケを連発する結衣と、それにつっこむ京子。

yryr11_4.jpg

妙な光景ですが、みんなの役割をいつもと入れ替えてみようという遊びだったようです。ボケとツッコミが逆になってもこれはこれで成立しているように見えてしまうあたり、さすがはコンビ暦(?)が長い京子と結衣という感じです。懐かしいあの箱も久しぶりに登場。


72★ ちゅ〜がくせいの大人力?

喫茶店で、あかりはちょっと大人っぽい女子高生を見かけます。

yryr11_5.jpg

その人に憧れたあかりは、櫻子やちなつも巻き込んで大人っぽく振舞おうとしますが・・・。まだちょっと早かったみたいです。


73★ 地震、雷、鍋、あかり。

みんなで鍋をしている最中、停電によって部屋が真っ暗に。電気が復旧するまでの間、思い思いに過ごすみんなの姿が描かれます。みどころは「どうせ見えないから」とばかりに行われる京子の奇行の数々。

yryr11_6.jpg


74★ 女子力アップアップ!

なんか急に女子力とやらをアップさせたくなった京子たち。とりあえず外見から、ということでメイクに挑戦しますが、ちなつに任せたのが運の尽きでした。

yryr11_7.jpg


75★ オトナノカイダン

普段している「妄想」の内容をあかりに聞かれた千歳でしたが、いざ言葉にしようとすると恥ずかしくて上手く説明できません。

yryr11_8.jpg

あかりの視点を通して、千歳のちょっと意外な一面が見れた気がするエピソードです。読者からすると妄想ばかりしているイメージが強い千歳ですが、他のキャラの目から見ると落ち着いた大人っぽい感じに見えているのかもしれません。鼻血の件以外は。


76★ ゲーセンに行こう!

どういう経緯か、櫻子とゲーセンに遊びに来ている京子。着ぐるみパジャマが欲しいという櫻子のために、京子師匠がクレーンゲームの手ほどきをしてくれます。ふざけているようでいて、さりげなく後輩の面倒も見れる、そんな京子のしっかりした面が伺えるエピソードだと思います。

ちなみに櫻子がここで取ったパジャマですが、スピンオフの「大室家」にて妹の花子にプレゼントするシーンが描かれていました。


77★ 終わり良ければ・・・?

逆上がりができない向日葵が、綾乃や京子、結衣たちに相談するというエピソード。向日葵メインですが、ちらっとだけ綾乃と京子の絡みもあります。

yryr11_9.jpg

この巻では綾乃は千歳の妄想を除くと出番少な目なので貴重な1シーンかもしれません。


78★ お泊り、二人きり。

結衣の部屋に2人きりで泊まることになったちなつ。接近するきっかけをつかもうと奮闘するものの、なかなか上手くいきません。ですが、結衣が眠った後にチャンスが・・・?

yryr11_10.jpg

まあ「ゆるゆり」なのでぶっちゃけ大きな進展はないのですが、たまにはこんな風に真面目に恋愛要素を入れたエピソードがあってもいいかもしれません。


Special★10 1期があれば2期もある♪

最後は、アニメの続編制作を祝う特別編です。・・・ただし、2012年に放映された第2期の話。もともとは2012年5月の「まんがなもり ゆるゆりSpecial2」という企画本に掲載されていたものす。それが今になって単行本に入ったのは、あとがきによれば「うっかり忘れてました」のこと。

内容がアニメ2期のプロモーションなので少し今更な感じもあるものの、普段の「ゆるゆり」には無いノリの部分もあるので、一見の価値ありです。

yryr11_11.jpg



そんな感じの、「ゆるゆり」第11巻。

今回もゆるゆるでシュールな日常がテンポよく描かれています。ギャグと百合要素のバランスは相変わらず絶妙です。

ストーリーや恋愛面に大きな進展はないものの、毎回何かしら新しい切り口のネタを持ってきているので、マンネリを感じさせません。無理なテコ入れや新キャラ投入などもせずにここまで続けられるのは本当にすごいと思います。また、今回はスピンオフ「大室家」とのクロスオーバーもちらっと入っているのでそのあたりも注目。


なお、今回掲載されている作品はほぼ全て百合姫本誌からの収録で、描きおろしは強いていうならあとがき(1ページ)程度。新作が読みたいという百合姫読者の方は、小冊子「ゆるゆり さいしょのほうR」付きの特装版が断然おすすめです。初期のエピソードをいくつかリメイクした内容ですが、1から描き直されているので実質まるごと新作です。

yryr11_1.jpg

次の記事ではこの小冊子「ゆるゆり さいしょのほうR」を紹介します。

ゆるゆり (11)巻 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり (11)巻 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)
なもり

一迅社 2014-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゆるゆり (11)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり (11)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
なもり

一迅社 2014-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なもり百合姫表紙画集 truth (イラスト集)なもり百合姫表紙画集 truth (イラスト集)
なもり

一迅社 2014-02-01
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


英会話

DMM GAMES 遊び放題

ラベル:ゆるゆり
posted by trinder at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック