2014年03月16日

アニメ「桜Trick」第8話「桜色のウエディング」/「桜色なクリスマス」

ちょっと時間が開いてしまいましたが、アニメ版「桜Trick」を第8〜10話まで紹介します。まずは第8話から。

今回はアバンがありますが、内容はやっぱりキス。保健室で休んでいる優のところに心配した春香がやって来て、隣のベッドの人に気づかれないようにこっそりキスをします。

trick_a8_b4.jpg

ちなみにこのエピソードは原作第2巻の描きおろしが元になっています。単行本の描きおろしパートがアバンとして再現されるのはもはやおなじみですね。

OPを挟んで、本編へ。

Trick8-A:「桜色のウエディング」

親戚の結婚式に出席することになった春香は優を誘うのですが、優は自分と春香が結婚するのだと勘違いしてしまいます。

trick_a8_b1.jpg

戸惑いつつもその気になっていた優でしたが、当日になってようやく自分達が結婚するわけではないことに気づきます。スネる優を、春香は「誓いのキス」でなだめるのでした。

trick_a8_b2.jpg

trick_a8_b3.jpg

勘違いから始まるドタバタはラブコメの王道ですが、非常に「桜Trick」らしいノリで描れていたため、個人的には原作でも特に好きなエピソードです。アニメ版でも、細かい台詞まで含めて非常に忠実に再現してくれていました。

trick_a8_b11.jpg


Trick8-B:「桜色なクリスマス」

結婚式の日以来、恥ずかしくなったのかちょっとぎこちない感じの春香と優。そんな2人を見た美月はきっとケンカしているのだと考え、なんとか仲直りさせようと奮闘します。

背景として描かれている「光のアート展」が非常に綺麗です。くすぐったい距離感の春香と優の雰囲気をおおいに盛り上げてくれます。

trick_a8_b5.jpg

trick_a8_b7.jpg

trick_a8_b8.jpg

trick_a8_b9.jpg

原作では白黒かつ4コマ漫画という媒体の限界か、背景の「光」にそれほど力を入れていたわけではなく、ストーリー自体も比較的あっさりした回でした。

trick_a8_b12.jpg

アニメ版はストーリーや絵の構図は原作に忠実ながらも、力の入りまくった映像で大きく盛り上げてくれています。話は極力原作から変えずに演出で盛り上げる手法が今回もいかんなく発揮されていました。


そしてエンディングもクリスマスを意識した特別仕様。

trick_a8_b10.jpg

曲は美月・理奈・澄が歌う「桜Sweet Kiss」。美月はともかく理奈と澄は今回の話とほぼ関係ないような気もしますが、クリスマスということで賑やかで楽しい感じが良くでています。

次の記事では第9・10話を紹介します。


【原作感想リンク】

桜Trick 第1巻(タチ)
桜Trick 第2巻(タチ)
桜Trick 第3巻(タチ)
桜Trick 第4巻(タチ)


TVアニメ『桜Trick』SAKURA♪SONG ALBUM SAKURA*SAKU -桜*作-TVアニメ『桜Trick』SAKURA♪SONG ALBUM SAKURA*SAKU -桜*作-
VARIOUS ARTISTS

ポニーキャニオン 2014-04-09
売り上げランキング : 17474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

桜Trick 2 [初回特典:原作タチ描き下ろしスペシャルコミック(1)(春香・優編)] [Blu-ray]桜Trick 2 [初回特典:原作タチ描き下ろしスペシャルコミック(1)(春香・優編)] [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2014-04-16
売り上げランキング : 1051

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


英会話

DMM GAMES 遊び放題

ラベル:桜Trick
posted by trinder at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック