2014年04月27日

「百合星人ナオコサン」第5巻(完結)/ kashmir

kashmirさんの「百合星人ナオコサン」第5巻を読んでみました。

百合星人ナオコサン (5) (電撃コミックスEX)

百合星からやって来た宇宙人・ナオコサンは百合が大好き。そんなナオコさんが、地球人の女の子・みすずの家に居候しながら巻き起こす騒動を描いてきたこの作品ですが、今回でついに完結となります。


最終巻なのにこの期に及んで新キャラも登場します。その名もテンプレ星人。

naoko_5r1.jpg

百合もやおいも関係なく、世の中のあらゆる出来事をテンプレ的な展開に変えてしまう上位宇宙人・・・らしいです。初登場後、何回分かのエピソードをラノベやギャルゲーのテンプレ的展開で席巻しますが、あまり人気がなかったのかこの巻の後半では出番がなくなります


一方、いつものレギュラーキャラ達は相変わらずな感じ。ナオコさんは百合好きというよりは幼女好きで、まともに百合っぽいことをしてくれません。強いて言うなら、運動会にかこつけて選手たちの百合度を競いあう百合ンピックが開催される回あたりはまだ百合っぽいかも・・・?

naoko_5r2.jpg

ナオコサンより周囲のキャラのほうがまだ百合らしいことをしており、特にアヤコサンは「ヤオイ星」出身という設定にも関わらずナオコさんのことばかり考えています。バレンタインのエピソードでは、ナオコさんがなんとなくくれたチョコを色々と深読みして勝手に盛り上がっていました。

naoko_5r3.jpg


みすずの親友の柊ちゃん(ひいちゃん)も、相変わらず半分病気のレベルでみすずが大好きです。

naoko_5r4.jpg


みすずの故郷

そんな悪ふざけ的なお話が続いていたものの、後半からはいよいよクライマックス。

ナオコサンのアイテムの暴走により、みすずはパラレルワールドに飛ばされてしまいます。中世の世界、江戸時代など、いくつかの世界を旅した後にたどり着いた廃墟で、みすずは行方不明になっていた実姉・奈緒子と再会します。

naoko_5r5.jpg

奈緒子が言うには、この廃墟はナオコサンの故郷である百合星。そして同時に、なんとみすずの故郷でもありました。

naoko_5r8.jpg

そしてみすずは、自分が百合星の姫であったという衝撃的な事実を告げられます。

みすずには、王家の人間特有の超常的な力がありました。しかし自分ではその強大な力を制御できず、世界を無意識に廃墟へと変えていったため、次第に周囲から恐れられるようになります。

naoko_5r6.jpg

姉の奈緒子はなんとかみすずを周囲からの迫害から守ろうとしましたが、それももう限界。それを見かねたみすずは、自らの力と記憶を封印し、平行世界の百合星──つまり地球へと自分を転移させたのでした。奈緒子の遺伝子のコピーから作ったお手伝い・ナオコサンとともに。

みすずに「普通の日常」を送ってほしいというのが、奈緒子の一番の願い。みすずが地球ですべてを忘れてナオコサンと普通の生活を送っていたのは、大好きな奈緒子の願いを叶えたものだったのです。

すべての真実を語った奈緒子は、使命を果たして消滅していきます。実はこれも奈緒子本人ではなく、生前の奈緒子が残したプログラムだったのです。

naoko_5r7.jpg

残されたのは、誰もいない廃墟となった百合星だけ。


しかし、実は百合星が廃墟となっていたのはみすず達が転移する時間を間違え、遥か未来に来てしまったからでした。それを知ったみすずはナオコサンとともに、奈緒子とみんなの待つ元の世界へと旅立ちます。



・・・と、まさかのSF超大作となった「百合星人ナオコサン」。

物語の結末は、是非実際にコミックで確かめてほしいです。がっかりすることうけいあいです。



終盤の展開を除けば、全体的にはいつもどおりのノリでした。ナオコサンが百合星人というわりにはあまりそれっぽいことをしてくれず、幼女ばかり追いかけているのも相変わらず。むしろアヤコサンとか柊ちゃんのほうが百合方面で頑張っています。このへんは以前からそうなのでご愛嬌ですね。

クライマックスということで、みすずとナオコさんの絆が描かれたり、奈緒子の行方が明かされた(かもしれない)あたりがみどころ。

naoko_5r9.jpg

終盤の展開のスケールの大きさもあって、作品的にも百合的にも結構盛り上がったのではないでしょうか。

百合星人ナオコサン (5) (電撃コミックスEX)
kashmir
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

アニメ文庫 百合星人ナオコサン [Blu-ray]
アニプレックス (2012-02-15)
売り上げランキング: 52,710

posted by trinder at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395673823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック