2014年07月03日

「リリウム×トライアングル」クリアまで

ぷちぱじゃまから発売されたPCゲーム「リリウム×トライアングル」を最後までプレイしてみました。

リリウム×トライアングル

この作品はサキュバスの女の子・ハルカと、普通の人間の姉妹である広瀬優奈・紗奈の三角関係を描いた作品です。設定だけ聞くとシリアスっぽく感じる人もいるかもしれませんが、実際は最初から最後までひたすら明るく楽しい、そして甘々なノリです。


ルート分岐


ルートは3つあり、姉の優奈ルート、妹の紗奈ルート、そして3人仲良しルートです(名前は私が今勝手に考えました)。

優奈ルートは、優奈のぽわんとしたキャラクターもあってとにかく甘々な感じ。一方で女の子同士であることに少し躊躇するような台詞もあって、百合作品のツボを押さえていると思います。

llt_2p1.jpg

ハルカと恋人になったことが関係が比較的早く紗奈にバレることもあり、その後は大きな不安要素もなく最後までイチャイチャぶりを見せつけてくれます。


紗奈ルートでは、ハルカに恋していることを認めながらもつい意地を張ってしまう紗奈が可愛いです。また、ハルカと恋人になったことをしばらく優奈に隠すことになるため、ちょっとだけドキドキする展開もあり。

llt_2p4.jpg


そして3人仲良しルートは、このまま3人でずっと一緒にいようねという感じのお話。ノーマルルートとも、見ようによってはハーレムルートとも取れる、ちょっと難しい立ち位置のエンディング。みんなで海に遊びに行くイベントCGがあるため、CGをコンプしたいならこちらも見る必要があります。

llt_2p3.jpg

また、ハルカのサキュバスとしての使命がどうなったのか簡単ながらも語られる唯一のルートだったりします。エッチシーンもなく、非常に短いながらも、一度見ておくと他ルートで消化不足だった点が少しだけスッキリするエンディングです。



そんな感じのこの「リリウム×トライアングル」。

サキュバスや三角関係という設定から抱くイメージと比較すると、意外なほどに明るく楽しいノリの作品でした。女の子達の可愛らしいやりとりがテンポよく描かれているため、最後までいっきに読めます。特別なことはこれといって起こらないのに退屈させないというのは、実は結構すごいことなのではないでしょうか。

2800円(パッケージ版。税抜)というお手軽価格の作品なのでさすがにフルプライス作品と比べると控えめなボリュームになっていますが、このコンパクトさは気軽に楽しめるという長所でもあると思います。

素材の流用前提のシリーズ物ではなく完全新作であること、ヒロインが2人(ちなみにエッチシーンは1人あたり3回で合計6回)いること、声優さん達がアダルトゲーム業界ではそれなりの売れっ子であること、そしてシナリオが十分楽しめる水準に達していること、等を考えれば、2800円でこの内容であれば十分に頑張っていると思います。

ぷちぱじゃまさんが今後も百合ゲーを制作する予定があるかはわかりませんが、この値段とクオリティであれば是非次の作品にも期待したいところです。

リリウム×トライアングル
ぷちぱじゃま (2014-06-27)



攻略


特に攻略情報が必要なほど複雑なゲーム性ではありませんが、せっかくなので最後にメモ程度に。回想の最後のCGが埋まらないという人は3人仲良しルートを見てください。

優奈ルート

・優奈の教室でうだうだ
・優奈の部屋
・優奈は嫁に欲しいよね
・優奈の気持ちがわかるかも

紗奈ルート

・紗奈の教室でだらだら
・紗奈の部屋
・優奈はいいお姉ちゃんだよね
・妹にしとくのはもったいないかも

3人仲良しルート(あるいはノーマルルートorハーレムルート?)

・紗奈の教室でだらだら
・優奈の部屋
・優奈はいいお姉ちゃんだよね
・優奈の気持ちがわかるかも
 




posted by trinder at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック