2014年09月05日

Strike Witches: Season 2 (英語版ストライクウィッチーズ2)

9月20日から新シリーズの公開も始まる「ストライクウィッチーズ」。



先日までの記事では、これまでの復習と個人的な英語の勉強をかねてTVシリーズ第1期の北米版を紹介してきました。

◆Strike Witches(英語版ストライクウィッチーズ)その1

◆Strike Witches(英語版ストライクウィッチーズ)その2
◆Strike Witches(英語版ストライクウィッチーズ)その3
◆Strike Witches(英語版ストライクウィッチーズ)その4


続いて、今回は第2期「ストライクウィッチーズ2」の北米版Blu-rayを紹介したいと思います。

ストライクウィッチーズ 第2期 S.A.V.E. 北米版 / Strike Witches: Season 2 S.A.V.E. [Blu-ray][Import]ストライクウィッチーズ 第2期 S.A.V.E. 北米版 / Strike Witches: Season 2 S.A.V.E. [Blu-ray][Import]

Funimation
売り上げランキング : 2784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全話を収録してamazonでの実売価格2000〜3000円程度ということで、第1期の北米版同様に非常にコストパフォーマンスが良いです。

パッケージはこんな感じ。

sw2_1u1.jpg

sw2_1u3.jpg

裏には、「STILL WINNING THE WAR ON PANTS!というよくわからないキャッチコピー(?)が。「引き続きズボンを履いて戦争に勝っています」?

sw2_1u2.jpg

第1期のパッケージ裏には「WINNING THE WAR ON PANTS」とあったのでそれを受けていると思われますが、そんなに引っ張るほど面白いフレーズかというと…。アメリカ人との笑いのツボはよくわかりません。そもそもウケを狙っているのかも定かではありませんが。


メニュー画面はこんな感じです。

sw2_1u5.jpg

sw2_1u6.jpg

画像ではわかりづらいですが、バックにはアニメ本編第2話あたりから取ったと思われる戦闘シーンの映像が流れています。

さて、さっそく本編を第1話から鑑賞していきます。



EPISODE1: INTO THE SKY ONCE MORE

第1話「再び空へ」

sw2_1u4.jpg


OPのナレーションでは、ストライクウィッチーズの活躍によってガリア地方がネウロイから救われたことが語られます(第1期の内容)。しかし、今度はベネチア上空に巨大なネウロイの巣が出現し、欧州は再び危機に晒されます。


そんなことは露知らず、芳佳は故郷の扶桑皇国に戻って平和な生活を送っていました。初登場シーンは、中学の卒業式。

ちなみに卒業式のシーンで生徒たちが歌っている「仰げば尊し」は英語に吹き替えられています。北米版は主題歌や挿入歌は基本的に日本語版をそのまま使っていますが、シナリオ上キャラクターたちが実際に歌っているという設定の歌であれば英語に吹きかえる方針のようです。第一期でも第8話のミーナの歌などが英語で吹き替えられていました。


卒業後、芳佳は進学せず実家の診療所を継ぐことにしたようです。親友のみっちゃんは師範学校に進むということで、一緒に登校・進学するのもこれが最後。みっちゃんは少し寂しそうです。

sw2_1u7.jpg

日本語版

「もう一緒に帰ることもないんだね」

英語吹き替え版

I guess that means this is our last time walking home together.
(つまり、一緒に帰るのもこれが最後なんだね)

ところで、上の画像の字幕を見ていただければわかると思いますが、今回は英語吹き替え版の台詞と字幕の内容が一致しています。第1期では字幕は日本語版を元に忠実な訳をしている一方で、吹き替えはかなりの意訳が入っており、字幕と吹き替えで内容が一致しないことが多々ありました。それに対して第2期では、どうやら英語吹き替え版を元に字幕を起こしているようです。おかげでヒアリングが少しやりやすくなっています(すべての台詞が一致しているわけではありませんが)。



そんなある日、芳佳のもとにまたしても死んだはずの父からの手紙が届きます。真相を確認するために軍の坂本少佐を訪ねた芳佳は、欧州が再びネウロイに襲撃され、かつての仲間達が危機に陥っていることを知ります。

芳佳は、欧州へ向かっている坂本少佐を追って再び旅立つことを決意します。以下は出撃シーンの芳佳とみっちゃんの会話。

sw2_1u8.jpg

sw2_1u9.jpg

日本語版

芳佳「みっちゃん、私行かなきゃ」

みっちゃん「いってらっしゃい、気を付けてね」

芳佳「うん、いってきます!」


英語吹き替え版


It's no use. I can't do nothing.
(芳佳「仕方がないの。何もしないわけにはいかないよ」)

Go on then, but be careful.
(みっちゃん「行ってあげて。でも気をつけてね」)

I'll be back.
(芳佳「必ず戻って来るよ!」)


「行ってらっしゃい」や「行ってきます」は日本独特の挨拶らしく、ぴったり当てはまる英語は無いようです。その時の状況に応じて臨機応変に翻訳されている模様。今回のように「戻って来るよ」と訳すのも、危険な場所に赴く際の台詞としては合っているのではないかと思われます。



しかし、坂本少佐は芳佳をこれ以上戦いに巻き込むことを望まず、いったんは芳佳を追い返そうとします。

sw2_1u10.jpg

日本語版

坂本「お前はこの国でやるべきことがあるだろう!」

芳佳「でも、やっぱり私、私… 守りたいんです!」


英語吹き替え版

You have your own duties to attend to in this country!
(坂本「お前はこの国でやるべきことがあるだろう!」)

This is my duty! I sworn... to protect them!
(芳佳「これが私のやるべきことなんです!みんなを…守るって約束したから!」)


第一期でもそうでしたが、英語吹き替え版は芳佳の「約束」を強調しており、日本語版では直接言っていない場面でも「約束」に言及することがあります。ちなみにここでの約束とは、幼い日に生前の父親と交わした、自分の魔力を人々を守るために使うという約束のことと思われます。


芳佳の変わらぬ純粋な思いを聞いた坂本少佐は、同行を許可し、2人はともに欧州に向かうことになります。しかしそこに運悪くネウロイが現れるところで次回に続く。



EPISODE2: THE LEGENDARY WITHCHES

第2話「伝説の魔女達」

sw2_1u11.jpg

欧州へと向かう洋上でネウロイに襲撃された坂本少佐と芳佳は、やむなく迎撃に出ることに。年齢による魔法力の衰えでシールドを張れない坂本少佐を芳佳は心配しますが、少佐は新たな武器と必殺技により以前以上の強さを見せつけます。さらにはかつての仲間達も救援に駆けつけたことで、ネウロイは見事撃破されます。


戦闘シーンメインで非常に盛り上がる回。ですがその関係で台詞は少なめなうえ、翻訳も比較的日本語に忠実になっているため、英語の勉強的にはあまり触れるべき部分がなかったりします。

強いて注目するなら、2期の坂本少佐を象徴する必殺技「烈風斬」の扱いでしょうか。

sw2_1u12.jpg

画像の通り、英語版でも「Reppuzan」とそのままの技名になっています。英語風の発音になった関係でちょっとシュールな響きになっているのはご愛嬌ですが、声優さんの気合が入りまくっているので非常にかっこいいです。技名を叫んだ後の雄叫びもものすごく、日本語版ではネウロイに突撃している途中で終わるシャウトも英語版ではネウロイに攻撃が当たる瞬間まで叫び続けています。日本語版以上にパワフル、そしてうるさいです。


ウィッチ達の階級

終盤では、ミーナにより「ストライクウィッチーズ」の再結成が宣言されます。ここでミーナが1人1人の名前と階級を呼んでいくので、各キャラの設定、英語での階級名などを再確認するのに便利かもしれません。

sw2_1u13.jpg

"I, Lieutenant Colonel Mina Wilcke with..."
(私、ミーナ・ヴィルケ中佐と・・・)

「Lieutenant Colonel」は中佐のこと。ただ、英語版ではこれまでずっと「commander」と呼ばれていたのでちょっと混乱します。というかこの回の初登場シーンでも「commander」でした。

sw2_1u14.jpg

調べたところどちらも中佐には違いないのですが、「Lieutenant Colonel」は陸軍・海兵隊・空軍の中佐、「commander」は海軍の中佐のようです。同じ名前の階級でも陸軍・海軍・空軍のそれぞれで位置づけが違い、さらにはアメリカ軍とイギリス軍でも用法が異なるため、非常にややこしいです。

参照:アメリカ軍の階級(wiki)
参照:イギリス軍の階級(wiki)

これまで「commander」(海軍中佐)と呼ばれていたミーナがこの回の最後では「Lieutenant Colonel」(空軍中佐)となっている理由は定かではありません。ただ、「commander」は「司令官」という意味もあるので「隊長」という意味で使っていた可能性もあるのかも?

さらに言うと、そもそもミーナはカールスラント(≒ドイツ)軍人なのでアメリカ・イギリス軍の階級を基準に考察していいのかもわからなかったり・・・。


以下、他のウィッチ達の名前と階級。

sw2_1u15.jpg

"Major Mio Sakamoto..."
(坂本美緒少佐)

「Major」は少佐。英語版でもペリーヌあたりからはずっと「Major」と呼ばれていたので馴染み深いです。

sw2_1u16.jpg

"Captain Gertrud Barkhorn..."
(ゲルトルート・バルクホルン大尉)

「Captain」が大尉の意味で使われていますが、この用法をするのはアメリカの陸軍・海兵隊・空軍と、イギリスの海兵隊・陸軍です。この中でなら、しいて言うならアメリカの空軍を基準にした設定なのでしょうか。陸軍ではないでしょうし・・・。

sw2_1u17.jpg

"Captain Charlotte Yeager"
(シャルロット・イェーガー大尉)

日本語版同様に愛称の「シャーリー(Shirley)」で呼ばれることがほとんどですが、英語版でも本名は「シャルロット(Charlotte)」です。


sw2_1u18.jpg

"Lieutenant Erica Hartmann"
(エーリカ・ハルトマン中尉)

sw2_1u19.jpg

"Lieutenant Sanya Litvyak"
(サーニャ・リトヴャク中尉)

sw2_1u20.jpg

Lieutenant Perrine Clostermann
(ペリーヌ・クロステルマン中尉)

なお「Lieutenant」を中尉という意味で使うのは、イギリスの海兵隊と陸軍。アメリカ軍では尉官クラスは「1st」「2nd」などと付けて区別するはず。ウィッチ達の階級がどこから授かったものなのかイマイチわからなくなってきました。


sw2_1u21.jpg

"Ensign Eila Ilmatar Juutilainen"
(エイラ・イルマタル・ユーティライネン少尉)

日本語版ではこの時点で中尉であるエイラがなぜか「Ensign(少尉)」に格下げされています。サーニャより下ということになってしまいました。一応、第1期では日本語版でも少尉だったようですが・・・。

また、「Ensign」はアメリカ海軍の少尉を意味する言葉。この人達は本当にどこの所属なのでしょう?

sw2_1u22.jpg

"Ensign Francesca Lucchini"
(フランチェスカ・ルッキーニ少尉)


sw2_1u23.jpg

"Master Seargent Lynette Bishop"
(リネット・ビショップ曹長)

「Master Seargent」はアメリカ陸軍での曹長のこと。リネットはブリタニア(≒イギリス)軍所属のはずですが、アメリカ基準の階級名になっています。


sw2_1u24.jpg

"Seargent Yoshika Miyafuji."
(宮藤芳佳軍曹)

「軍曹(Seargent)」はなぜか創作の世界でやたらと登場する階級なので日本人にもなじみ深いです。「フルメタル・ジャケット」の鬼教官とか、「フルメタル・パニック」の主人公とか、タイトルにまでなっている「ケロロ軍曹」とか・・・。ビートルズのアルバム名になったこともありました。

実際の軍隊は軍曹より下の階級が色々あるはずですが、芳佳が入隊時点でいきなり軍曹だったのはウィッチ達が希少な戦力として特別扱いされているという世界観設定のためと思われます。



・・・と、ウィッチ達の階級を見てきましたが、英語版では呼称が非常に複雑になっています。日本語版では所属によって階級を特に区別して呼んだりはしませんが、英語では陸・海・空でそれぞれ階級のシステムが異なるためややこしいです。同じ「Captain」という言葉でも、海軍では日本でいう「大佐」なのに空軍では「大尉」だったりします。そのうえアメリカ軍とイギリス軍でもまたシステムが違います。

「ストライクウィッチーズ」の英語版では「大佐」を「Lieutenant Colonel」と呼ぶなど、アメリカ空軍をベースにした階級名が多いようです。しかし海軍やイギリス軍関係の階級も混ざっており、どうも統一性が無いようにも感じます。


ちなみに日本の「ストライクウィッチーズ2」公式サイトのキャラクター紹介にはそれぞれの階級名が英語で書かれていますが、こちらは今紹介している北米版での階級名とは全然違います。ミーナは「Wing Commander」(中佐)、坂本少佐が「Squadron Leader」(少佐)、バルクホルンが「Flight Lieutenant」(大尉)、といった具合にイギリス空軍の階級で統一されているようです。こちらは非常にわかりやすいですね。



今回紹介した北米版「ストライクウィッチーズ」が、なぜキャラごとに階級用語の出展が異なるのかは定かではありません。誰か軍隊関係に詳しい人がいたら教えてください。

ストライクウィッチーズ 第2期 S.A.V.E. 北米版 / Strike Witches: Season 2 S.A.V.E. [Blu-ray][Import]ストライクウィッチーズ 第2期 S.A.V.E. 北米版 / Strike Witches: Season 2 S.A.V.E. [Blu-ray][Import]

Funimation
売り上げランキング : 1860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストライクウィッチーズ 第1期 S.A.V.E. 北米版 / Strike Witches: Season 1 S.A.V.E. [Blu-ray][Import]ストライクウィッチーズ 第1期 S.A.V.E. 北米版 / Strike Witches: Season 1 S.A.V.E. [Blu-ray][Import]

Funimation
売り上げランキング : 1918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストライクウィッチーズ オーロラの魔女 (1) (カドカワコミックスAエース)ストライクウィッチーズ オーロラの魔女 (1) (カドカワコミックスAエース)
京極 しん 島田フミカネ&Projekt Kagonish

KADOKAWA/角川書店 2014-09-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストライクウィッチーズ 紅の魔女たち (1) (カドカワコミックスAエース)ストライクウィッチーズ 紅の魔女たち (1) (カドカワコミックスAエース)
しのづか あつと 島田フミカネ&Projekt Kagonish

KADOKAWA/角川書店 2014-09-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by trinder at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック