2015年03月01日

「サノバウィッチ」に百合イベント?

先日の記事で、カウントダウンムービーに百合ネタがあったのを紹介した「サノバウィッチ」。

サノバウィッチ

ゲームが発売されたので、さっそくプレイしています。まだ序盤ですが、かなり良い感じの百合エピソードがあったので紹介したいと思います。


まず軽くこのゲームの基本設定を説明。主人公とヒロイン達は人助けを目的とする部活動をしています。人の悩みを解決することによって得られる「心の欠片」を集めれば、願いがかなうとかなんとか。

その過程で関わることになるのが、学生会長である憧子(とうこ)と、後輩であり副会長の越路(こしじ)さんにまつわるエピソード。2人はずっと一緒に学生会を支えてきた存在で、強い信頼関係で結ばれています。

憧子は自分が学生会長を引退した後は越路さんが後を継いでくれると信じていたのですが、越路さんはなぜか頑なに辞退しています。2人の間には、何か特別な事情がありそうです。主人公は、人助けの一環として越路さんから話を聞くことになります。


そして越路さんの口からは、実は憧子に恋愛感情を抱いているという衝撃的な事実が明かされます。これまで学生会の仕事を頑張っていたのも、すべては憧子と一緒にいたいがため。

同性が好きだと自覚したのは小学生の頃だとか、「好き」と告白したら意味が伝わらなかったとか、かなり具体的で切ないエピソードも飛び出します。

sanoba1we3.jpg

事情を理解した主人公は、越路さんが憧子に上手く告白できるようにシチュエーションをセッティング。作戦は上手くいき、2人は喫茶店でパフェを「あーん」したり、一緒にプリクラを撮ったり、結構いい雰囲気です。

sanoba1we4.jpg

そして別れ際、越路さんは勇気を出してついに憧子に告白。

sanoba1we1.jpg

憧子はすべてを察し越路さんの気持ちを優しく受け止めますが、それでも自分にその気はないことをやんわりと伝えます。

sanoba1we2.jpg

こうして、越路さんの恋はちょっと切ない結末に。

しかし、それでも2人が長い時間をかけて築いてきた信頼関係はこれからも揺るぎません。これをきっかけに吹っ切れた越路さんは、憧子の願いを聞き入れて次期学生会長に立候補することを決意します。


結果的には失恋となっていますが、越路さんの本気の恋や憧子との信頼関係が丁寧に描かれているエピソードでした。越路さんの成長ドラマとしても綺麗にまとまっており、爽やかな気持ちになれるストーリーです。

憧子は攻略対象ヒロインということもあり正直百合要素は別に期待していませんでしたが、サブキャラ絡みで思わぬ一面が見れてちょっと得した気分です。

ちなみに憧子は発売前のカウントムービー内ではむしろ百合を推奨していました。



sanoba1t1.jpg

ゲーム本編でもこのノリだったらよかったのに・・・。


その他

他にも、ネタレベルでよければ百合を狙った(かもしれない)シーンが登場します。

sanoba1we5.jpg

ヒロインの1人であるめぐるは、友達に飢えていたせかスキンシップ過剰な傾向あり。よく他のヒロインに抱きつきます。これを見た主人公とその親友は、「女の子同士か…」「アリですね」とうなずき合っていました。なかなか話のわかる主人公のようです。

まだ序盤だと思いますが、また何か面白いシーンがあったら紹介するかもしれません。



サノバウィッチ公式サイト


サノバウィッチ 【豪華3大特典 こぶいち描き下ろし複製色紙(紬)、ラフ画集「サノバスケッチ」、ドラマCD「お待たせ!デートCD」付】サノバウィッチ 【豪華3大特典 こぶいち描き下ろし複製色紙(紬)、ラフ画集「サノバスケッチ」、ドラマCD「お待たせ!デートCD」付】

ゆずソフト
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サノバウィッチ キャラクターソング Vol.4 「Midday Star」サノバウィッチ キャラクターソング Vol.4 「Midday Star」

ゆずソフト 2014-11-21
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サノバウィッチ キャラクターソング Vol.2 「リアルフレンド」サノバウィッチ キャラクターソング Vol.2 「リアルフレンド」

ゆずソフト 2014-10-24
売り上げランキング : 413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by trinder at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック