2015年11月30日

英検1級を取ったので参考になった百合作品を紹介してみる

10月に英検1級を受けたのですが、なんとか合格することができました。

eiken1mme1.jpg

勉強には主に市販の参考書を使いましたが、趣味で英語の百合作品もいろいろ読んでいました。今回は、私が読んだ英語の百合作品のうち役に立った(かもしれない)ものを紹介していきたいと思います。


「Girl Friends」



過去にも何度か紹介していますが、一番のおすすめはやはり英語版「GIRL FRIENDS」です。

eiken1mme3.jpg

元々の作品は言うまでもなく百合漫画史に残る名作。それに加え、日常描写に非常に力を入れているのもポイントです。英会話の参考用としては非常に実用性が高いです。

翻訳の質も高く、日本語版の面白さが忠実に反映されています。ただし必要以上に直訳にこだわってはおらず、ときには元の意味を生かしつつも大胆なアレンジが入っていることも。このへんの加減は素晴らしく、日本語版と比べてみると面白いと思います。

すべての作品に言えますが、英語版で勉強する際には日本語版も一緒に揃えることを強くおすすめします。英語版と日本語版に交互に目を通す作業を繰り返すことで、「英語⇔日本語」の相互変換が可能になるからです。


「Kisses, Sighs, and Cherry Blossoms Pink」(くちびるためいきさくらいろ)



こちらも森永みるくさん作品。基本的には短編集ですが、表紙のカップルのストーリーのみ続きものになっています。

「GIRL FRIENDS」より先に連載開始されましたが、長い休止を挟んでいるため完結は「GIRL FRIENDS」より後。ちょっと複雑な経緯を持つ作品です。「GIRL FRIENDS」の原形的な側面もありますが、「GIRL FRIENDS」のカップルとの最大の違いは主人公達が幼馴染であること。

eiken1mme2.jpg

短編集ということで、メインの2人以外にも様々なカップルが描かれているのも魅力です。作風はエピソードごとにかなり異なり、中にはファンタジーっぽいものも。「GIRL FRIENDS」より短いため、テンポよく楽しめるのも長所です。


「Whispered Words」(ささめきこと)



こちらも百合漫画の名作。作品自体は結構昔のものですが、英語版のリリースは結構最近です。Amazonで確認する限り2014〜2015年。

上記の「GIRL FRIENDS」などと違い、電子書籍版があるのがポイント。しかも英語版では1冊に日本語版の3巻分入っているのでお得です。結果、日本語版が全9巻だったのに対し英語版は3巻に収まっています。

翻訳も結構良い感じ。意訳が多めなので日本語版との比較が楽しい作品です。ただし台詞に関係代名詞などを使って長文化する傾向があるため、難易度はやや高め。

sasamekieng1y.jpg


SAKURA FANTASY

今年の6月に突然リリースされたファンタジーADV。ダウンロード専門のゲーム販売サイト「Steam」で販売中です。

Sakura Fantasy Chapter 1(Steam)

主人公である新米騎士の女の子と、親友・上官・女王様などとの百合が楽しめます。村娘(?)や女の子モンスターから迫られるシーンも。

sakufan3l1bb.jpg

全編英語で、語彙も以外と難しめ。日本語版が(少なくとも公式では)存在しないため、英語のみでストーリーを理解することが求められます。低価格ゲームゆえにビジュアル的演出が少ないため、わりと本気で文章読解力が必要です。一応、過去の記事でよく出てくる英単語をまとめたことがあるのでもしよければ参考にしてください。

出る順!「Sakura Fantasy」英単語集 〜これで読めるかも〜


なお、正確にはタイトルに「Chapter 1」が付きます。なので続編であるChapter2が待たれるのですが、半年くらい経った現在でもいつ出るのかわかりません。

続編ではありませんが、後にこっそりパッチでエッチシーンが追加されたことがあったりはします。Steamでは18禁ゲームは配信できないらしく、別のサイトで配信が行われていてちょっとややこしいです。興味があればどうぞ。


ちなみに、現在Steamで半額セールが行われています。気になっていた方はこの機会にトライしてみてはいかがでしょうか。セールは12月の頭までのようです。

他の「Sakura」シリーズもセール中で、作品によりますが25%〜50%程度OFFになっています。「Fantasy」以外は特に百合ではなさそうですが、興味があればそちらもどうぞ。


Life is Strange

スクウェア・エニックスの海外支社が制作した、3Dフィールドのアドベンチャーゲーム。時間を巻き戻す能力を持った女の子を主人公にした、ちょっとノスタルジックな雰囲気の作品です。



5年ぶりに再開した親友との絆がストーリーの鍵になっているようですが、実は私はまだプレイしている途中なので全容はわかりません。その親友が、学校で話題の生徒失踪事件と何か関係があるようですが…。

eiken1mme4.jpg

"She was my angel."
(彼女は私の天使だった)


現在は英語版のみのリリースで、日本国内からもSteamを通して入手できます。現在、ほぼ半額の大幅値引き中です。セールは12月の頭までなので興味がある方はお早めに。

Life Is Strange(Steam)


ちなみに3Dのゲームには珍しく、PCの要求スペックはゆるめ。設定でグラフィックや演出のレベルを下げて負担を減らせば、少しくらい古めのPCでもストレスなく遊べると思います。

また、PS3/PS4/Xbox360/Xbox oneでもリリースされているようです。日本からプレイ可能かは試していないので不明。


なお、発売日未定ですが日本語版もリリース予定があるようです。ハードはPS4/PS3/PC。

日本語版公式サイト


「Destiny of the Shrine Maiden(神無月の巫女)」



百合アニメの名作。作品自体は10年くらい前のものですが、わりと最近になって英語版を見たので、少し前に記事で紹介しました。

意外にも(?)英語吹き替えが収録されており、これがかなりの熱演です。私は日本語版の声にかなり思い入れがあるつもりでしたが、英語版の人でもアリかなとつい思ってしまうほど。特に千歌音は前半と後半で演技がかなり変わるのが聴きどころ。姫子も原作のイメージを大切にしながらも、独自の熱演を聞かせてくれます。

eiken1mme6.jpg

"I want… I want to become your very own Himeko. "
(千歌音ちゃんの姫子になりたい)


翻訳がシンプルながらも的確なものになっているので、勉強用としてはかなり使いやすいと思います。神話ものということで一部難しい単語が出てくるものの、文法的にはおおむね中学校で習う範囲内です。

ただし吹き替えが何と喋っているか答え合わせする手段はほぼ無いので、そこだけは注意。英語字幕は収録されていますが、これは吹き替えの文字起こしではなく日本語版の直訳です。これはこの作品に限ったことではなく、日本産アニメの海外版でほぼ共通する仕様。


Strike Witches (ストライクウィッチーズ英語版)

これまでにも何回か紹介していますが、「ストライクウィッチーズ」の英語版もおすすめ。

 

吹き替えの出来がとても良く、どのキャラクターも日本版のイメージを崩さないハマリ役です。台詞も比較的シンプルで聞き取りやすく、かつかっこいい物になっています。

ちなみに英語版バルクホルンの声優さんは英語版「神無月の巫女」の姫子と同じ。この人は他にも「けいおん!」の唯や「セーラームーン」のうさぎも担当しているとか。演技の幅の広さにびっくりです。

百合的にはエイラ&サーニャに注目。

eiken1mme5.jpg

"As long as I'm with you, I can go anywhere."
(サーニャと一緒なら、私はどこへだって行ける)

翻訳の都合か、基本ヘタレ気味なエイラがちょっとだけ積極的になっている場面も・・・?


Legend of Korra



百合だという噂を聞いたので、ついつい買ってしまった海外アニメ。たぶん日本未放映。

試聴のきっかけは、海外のニュースサイトにこんな記事。

“The Legend of Korra” creators confirm Korra and Asami are in love
(「The Legend of Korra」の製作者が、コーラとアサミは恋人だと明言)

ネタバレを見たくないので詳しくは読んでいませんが、主人公のコーラとメインキャラの1人であるアサミが恋人になる展開のようです。これを反映して、北米版Wikipediaのコーラのキャラクター個別ページにも、"Asami Sato"との関係が"girlfriend"と記載されています。

といっても私はまだシーズン1の中盤くらいまでしか見ていません。今のところ、男女の恋愛はあれど特に百合要素はなし。もっと後まで見て百合なシーンが確認できたら詳しく紹介しようと思います。


とりあえず、ここ最近で視聴した英語の百合作品はこんな感じ。これらだけで英語を勉強するのは効率から言っておすすめできませんが、基本を知ったうえで実用例を見るという目的であればおおいに役に立つのではないかと思います。興味のある作品があったら是非触れてみてください。

  

  

  





百合×英単語

せっかくなので英語と百合を絡めてなにかしたいと思い、電子書籍の制作を思い立ちました。

形式は英単語集。百合作品によく出てくる言葉を、例文とともに収録する予定です。

現在制作中のサンプルはこんな感じ。

yuritansample3.jpg

一部の例文は、百合漫画の台詞から引用させていただこうかと考えています。原文の引用元を明記したうえで独自に英語訳を行う予定です。

yuritansample2.jpg

レベルに合わせて段階的に読めるように、1冊の中で3章構成に分けようかと思っています。初級(中学レベル)・中級(高校レベル)・上級(大学レベル以上)という感じで分けつるもりです。後ろに行くほど難しめになります。

yuritansample4.jpg

あっ、誤字脱字を発見したので直さないと…。全部1人でやっていると結構大変です。


中身はかなり完成に近づいてきているのですが、もう1つ問題なのは表紙。フリーの写真素材と画像編集ソフトでいろいろ頑張ってみたのですが、どうしても素人っぽさが抜けません。実際素人なので仕方ないのでしょうが…。

何パターンか作ってみたうち、今のところ1番マシなのはこんな感じ。

sampleyuritanshyoshi.jpg

これをそのまま使うか、1から作り直そうか考え中です。


なお、練習用として百合と関係ない中学英語(文法メイン)の参考書も作ってみました。こちらはすでにKindleストアにアップ済み。こちらの経験も次の本のどこかで活かせたらいいなと思っています。

 
 
ラベル:英語
posted by trinder at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合格おめでとうございます。一級の活用法がまさかの百合とはw

これからも無理せず更新頑張ってね。
Posted by アーボ at 2015年11月30日 19:20
ありがとうございます。

最近はうれしいことに百合作品がかなり増えたので、紹介しきれない作品もあります。
ですが気になる作品はできる限り紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
Posted by trinder(管理人) at 2015年12月02日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック