2016年02月10日

「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」Episode 4・5

前回の記事に引き続き、「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」の紹介です。今回は終盤からエンディングまで。ネタバレ全開なので注意。

なお、今回プレイしたのは英語版です。記事内の日本語訳は私が勝手に付けたものですので、来月発売の公式日本語版とは異なります。


Episode 4: Dark Room



写真を通して過去に遡る能力を得たマックス。マックスはその力で5年前に戻り、クロエの父親の事故死を未然に防ぐことに成功しました。

これならクロエの人格が歪むこともなく、その後の人生も幸せなものとなっているはず。そう思って現在のクロエの家を訪れたマックスでしたが、そこでは思わぬことが起こっていました。

ここを含むEpisode4前半の内容は公式でも意識的に伏せられているようです。Episode4の公式PVでも、実は映っているのは後半部分のみ。


この世界でのクロエとマックスは長い間会っていなかったようで、2人は再会をおおいに喜びます。部屋で一緒に映画を見て、そのまま2人とも寝てしまったりも。


しかしその後、クロエは衝撃的な言葉を口にします。

Chloe: I'm saying that being with you again has been so special.
クロエ「あなたともう一度会えてとてもうれしかった」

I just wanted to feel like when we were kids running around Arcadia Bay... and everything was possible.
「子供の頃、一緒にアルカディアベイで遊んだよね。あの頃は2人ならなんでもできると思ってた」

And you made me feel that way today.
「今日あなたに会えて、またそんな気持ちになれたんだ」

I want this time with you to be my last memory...
「あなたとのこの一時を、私の人生の最後の瞬間にしたいの」


マックスの答えは3択。

Accept(引き受ける)
Refuse(断る)
I don't know(わからない)


この世界のクロエも決して幸せではないと悟ったマックスは、再び過去に戻ります。今度は、クロエの父親の事故にあえて干渉しません。

ただ、マックスは過去の世界の幼いクロエに別れを告げます。

lifeis45te1.jpg

Max: Listen, whatever happens, I want you to be strong. Even if you feel like I wasn't there you.
マックス「聞いて、クロエ。たとえ何が起こっても負けないで。その時、もしも私がそばにいられなくても」

Because I will never abandon you, Chloe.
「私は、決してクロエを見捨てたりしないから」

I'll always have your back. Always.
「私はいつでもあなたの味方よ。そう、いつでも…」


そしてマックスは、本来の時間軸に帰還します。クロエの父親が5年前に事故死し、それ以来クロエがグレてしまった、元通りの世界です。

マックスは思わず現在のクロエに抱き着きます。でも、マックスがタイムトラベルしている間も普通の時間の中にいたクロエはちょっと困惑?

lifeis45te2.jpg

Max: Chloe... you're back.
マックス「クロエ… 帰って来たんだね」

Chloe: Whoa! Down, Max! You get one kiss and now you're all over me...
クロエ「ちょっと、落ちつきなよマックス!キスの次は体全体かよ…」



レイチェルの行方

感動の再会もそこそこに、マックスとクロエは消えたレイチェルの捜索を再開します。町のあちこちを回り、足で証拠を集める地道な作業です。ひととおりチェルの居場所を発見す証拠が集まった後は、推理タイム。

ここでは、手持ちの品の中から事件と関係ありそうなものだけを選ぶ必要があります。事件当時の写真のようなわかりやすいものもありますが、メモや手紙などもあるのでチェックが大変です。ここは英語がわからないとちょっときついかも。

lifeis45te3.jpg


証拠品を上手く組み合わせると、レイチェルの手がかりをつかむことができます。

レイチェルの痕跡をたどり、町外れの小屋、そしてその地下にある不気味な地下室へと足を運ぶマックス達。次第に事件の全容が明らかになり始めます。

そして2人は、ついにレイチェルの居場所を発見するのですが…

lifeis45te4.jpg

Chloe: Rachel... why? I loved her so much...
クロエ「レイチェル…どうして? 大好きだったのに…!」



潜入

事件の元凶になった人物とケリをつけるため、クロエはマックスを連れて「ヴォルテックス・クラブ(Vortex Club)」に乗り込みます。表向きは学生たちの親睦パーティーですが、悪い噂の絶えない危険な場所です。マックスは、パーティーの主催とされるある学生を探すのですが・・・



Episode5: Polarized




真相

本性を現した、一連の事件の意外な黒幕。その人物はクロエをあっさりと殺害し、さらにはマックスを地下室に監禁します。

絶体絶命のマックスでしたが、過去の世界に戻ることで脱出に成功。さらには黒幕の企みを事前に暴き、その後の数々の悲劇も回避することができました。ケイトの自殺も、事前に彼女を勇気づけておくことで防ぐことができそうです。

lifeis45te5.jpg


こうして平和になったかに見えたアルカディアベイでしたが、数日後に巨大な竜巻が町を襲います。せっかく今回の世界では生き残っていたクロエも、その竜巻に巻き込まれてしまいます。

マックスはクロエを救うため、再び時間を遡ります。何度目かのやり直しの後、マックスは竜巻の迫る海岸でクロエと再会。

lifeis45te6.jpg

Chloe: You traveled through multiple realities just to save my ungrateful ass over and over.
クロエ「あたしなんかを助けるために、いくつもの可能性を行き来してくれたんだね。何度も何度も…」


決断

しかし、竜巻がアルカディアベイの町を襲うという結末だけは変えることができませんでした。マックスは推測します。あの竜巻は、自分が何度も時間を遡り運命を捻じ曲げてきた報いなのだと。

クロエは、自分を犠牲にしてアルカディアベイを救ってほしいと申し出ます。これまでにマックスが時間を改変してきたのは、すべてクロエを救うため。ならもう一度だけ最初に戻り、当初の運命通りにクロエが死亡すれば竜巻は現れなくなるだろうと言うのです。


Max: No way! You are my number one priority now.
マックス「駄目だよ!私にとって一番大事なのはクロエなの」

You are all that means to me.
「私にとっては、クロエがすべてなんだよ」

lifeis45te8.jpg

Chloe: I know. You proved that over and over again... even though I don't deserve it.
クロエ「わかってる。何度も証明して見せてくれたよね。あたしなんかのために」


Chloe: There's so many people in Arcadia Bay who should live... way more than me...
クロエ「アルカディアベイには、あたしなんかよりも生きる価値のある人間がたくさんいる」

Max: Don't say that... I won't trade you.
マックス「そんなこと言わないで。クロエと引き換えになんてできない」

Chloe: You're not trading me. Maybe you've just been delaying my real destiny...
クロエ「引き換えなんかじゃない。きっとこれまでは本当の運命を先延ばしにしてただけだったんだよ」


I know I've been selfish, but for once I think I should accept my fate.. our fate...
クロエ「あたし、これまでずっとわがままだった。でも最後くらいは受け入れなきゃ。あたしの…あたし達の運命を」

Max, you finally came back to me this week, and you did nothing but show me your love and friendship.
「マックス、あんたは今週になってあたしの前に戻ってきてくれた。そして、愛も友情もたくさんくれた」

You made me smile and laugh, like I haven't done in years.
「マックスのおかげで笑うことができた。そんなの、もう何年も忘れてた」

Wherever I end up after this... in whatever reality... all those moments between us were real, and they'll always be ours.
「どういう結末になろうと、これまでの時間は現実で、あたし達だけのものだよ」

No matter what you choose, I know you'll make the right decision.
「マックスの決めたことなら、どんな決断であってもきっと正しい」

You're the only one who can.
「選べるのは、マックスだけなんだ」


ここで、最後の選択肢です。

lifeis45te7.jpg

Sacrifice Chloe(クロエを犠牲にする)

Sacrfice Arcadia Bay(アルカディアベイを犠牲にする)


ここでの選択肢によって、エンディングは大きく変化します。


lifeis45te9.jpg
Max, I'll always be with you, forever...
(マックス、あたし達ずっと一緒だよ…)


どちらのエンディングも必見です。


lifeis45te10.jpg

lifeis45te11.jpg



というわけで、「Life Is Strange」をエンディングまで紹介しました。あくまで1ルート分なので、他の可能性もいろいろあるものと思われます。

ノスタルジックな雰囲気と、ショッキングな事件のギャップが強烈なゲームでした。特に終盤では主人公自身にも危害が及び、かなり怖い内容となっています。ですが全体を通して見ると1つの青春物語になっている、不思議な作品だったと思います。

日本語版は3月3日に発売予定です。日本語がデフォルトですが、オプションで英語音声・英語字幕も選択できるので英語の勉強にも良さそうです。



日本語版「ライフイズストレンジ」公式サイト

ライフ イズ ストレンジライフ イズ ストレンジ

スクウェア・エニックス 2016-03-03
売り上げランキング : 151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by trinder at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック