2016年02月18日

「ハルユリ」第1巻(ななつ藤)

ななつ藤さんの漫画「ハルユリ」第1巻を読みました。




蘭子×小町

女子校に入学した一条蘭子は、入学式に向かう途中・・・

haruyuri1um4.jpg

突然キスされました。

この子は桜野小町。蘭子のことを一目ですっかり好きになってしまったようです。

ちなみに蘭子は以前から女の子にモテまくる性質のようで、中学時のあだ名は「ナチュラル・ボーン・キラー」だったとか。

しかし小町の気持ちは単なるファンのそれではなく、本気で蘭子に恋しています。すでにエッチな妄想まで始めている始末。

最初は戸惑っていた蘭子でしたが、純粋な小町にやがて友情(あるいはそれ以上)を感じ始め…?


南先生×園川さん

教師の南沙希子は、生徒の園川遥花から愛の告白を受けます。

haruyuri1um3.jpg

きっと思春期特有の一時的な気の迷いだろう、そう高をくくっていた南先生でしたが、園川さんはどうやら本気のよう。アプローチは日に日にエスカレートしていきます。

女同士であること、そして教師と教え子であることに迷いを感じつつも、南先生は園川さんのことを真剣に考え始めます。


あい×杏

百合漫画好きな白浜杏は、女子校という女の子だらけ環境に大興奮。今日もクラスメイト達をネタに創作百合漫画を描いています。

ギャルっぽい女の子・鳴海あいは、杏の漫画を偶然見てハマってしまいます。

haruyuri1um1.jpg

そして杏とあいは、百合という秘密の趣味を語り合う同志となりました。でもときどき2人の間に生まれるドキドキは、友情なのかそれとも…?


星奈×瑞希

生徒会長である虹原星奈は、仕事はできるけどちょっときつい性格。特に副会長の雨宮瑞希にはいつも厳しく当たっています。

が、実は星奈と瑞希は恋人同士。星奈は本当は甘えん坊で、誰も見ていないところでは瑞希に甘えっぱなしです。

haruyuri1um2.jpg

作中では珍しく、ストーリー開始時点ですでに恋人になっている2人です。キスシーンもあり。今後はさらなる展開が・・・?



全体の感想

女子校を舞台に女の子達の恋模様を描くラブコメディです。全体的にはギャグ多めです。ちょくちょく味のある顔芸が披露されます。

百合漫画としては、とにかく展開が早いこと、そして登場カップルが多いことが特徴です。

第1話の2ページ目から、いきなり蘭子と小町のキスシーンです。他のカップルも、初登場からカップリング確定までにだいたい4ページ以内の超スピード。メイン4組のうち3組が第1話のうちに成立しています。

このへんの展開の速さは、誰と誰がくっつく予定なのかを最初のうちに読者に示しておく意図があるのかもしれません。キャラがかなり多いのですが、最初のうちにカップリングが明示されるおかげで覚えやすくなっています。

相手が決まってからの展開は丁寧です。4組それぞれ進行度が違うため、新鮮な気持ちで楽しめます。ストーリー開始時点で最初から恋人な2人もいれば、まだまだ友情との境をさまよってる2人もいたりという感じ。

連載1回分の中に短いエピソード(1つ2ページが多い)を重ねる形式になっているため、毎回どのキャラにも出番があるのもうれしいところ。自分のお気に入りのカップルが出てこなくて寂しいということがあまりありません。

一見ギャグ多めだけどちゃんと恋愛している、とても楽しめる百合漫画だと思います。


 
ラベル:ハルユリ
posted by trinder at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック