2016年02月28日

「ハートオブtheガール」第1巻(奥たまむし)

奥たまむしさんの「ハートオブtheガール」第1巻を読みました。



奥たまむしさんはご自身のTwitterのプロフィールに「女子が好きすぎて百合漫画かきだす百合好きです。女子は活力!&百合は世界だ!世界に百合を広めることが当分の目標」と書かれている期待の作家さんです。Twitterではよく即興で百合漫画を投稿なさっています。





ハートオブtheガール

heartgirl1hj1.jpg

のぞみは、女の子が大好きな風紀委員長。委員会の活動の名のもとによくセクハラまがいのことをしています。でもその明るく行動力のある性格で生徒達からも好かれているようです。

そんなある日、のぞみは大変な事実に気が付きます。この学園は宇宙人たちによって勝手に「ハートオブtheガール」というスマホゲームの舞台にされていたのです。ゲームのルールは、女の子同士をくっつけるとポイントがもらえるという単純なもの。

ゲームのポイントは換金可能だそうで、一獲千金を狙う宇宙人たちがこの学園に押し寄せてきます。もともと好き合っている娘どうしをくっつけても良いのですが、プレイヤーが自らターゲットを堕としても有効。そんなわけで、自ら女の子を堕としにかかる女の子宇宙人が次々と現れます。


風紀委員長であるのぞみは、学園の女の子を宇宙人から守るために立ち上がります。ただしその方法は、自分が宇宙人より先に女の子を堕とすというもの。実質やってることが宇宙人と変わらないような気がするんですけど・・・。


マユウ先輩&あおい先輩

序盤で宇宙人(とのぞみ)のターゲットにされるのは、マユウ先輩とあおい先輩。付き合っている噂があるものの、実際にはあと一歩が踏み出せない状態のようで・・・?

heartgirl1hj2.jpg

宇宙人がいろいろ余計なちょっかいを出すものの、それがきっかけで先輩たちはお互いへのの本当の気持ちに気付きます。こうして無事カップル成立。


モトちゃん・ナオちゃん

のぞみの風紀委員での後輩・ナオ。そして、その友達のモト。

ナオは思ったことをズケズケ口にしてしまう性格で、先輩であるのぞみにも容赦ないツッコミを入れます。でも最近は、そんな自分にちゃんと向き合ってくれるのぞみのことが気になってきて・・・?

モトは、のぞみに以前から(主に胸に)目をつけられていました。のぞみの積極的なアプローチに、モトちゃんはいつしか本当にのぞみのことが好きになってしまいます。

というわけで、なんだか三角関係っぽい展開になりそう・・・?

と思いきや、なんとモトはナオを堕としにかかります。のぞみより先に自分がナオをクリアしてしまえば良い、そうすればのぞみは自分のもの、ということのようです。逆転の発想にびっくりです。

heartgirl1hj3.jpg


カコイ

この作品のメインヒロイン的存在なのが、カコイ。のぞみとは中学時代からの親友だったのですが、のぞみが一年間海外に行っている間に、カコイは誰にも心を開かない性格になっていました。カコイの性格が変わってしまったことには実は宇宙人が関係しているらしく、世界観的にも重要な存在になりそうです。

現在カコイは「ハートオブtheガール」内では「ミラクルレア」扱い。難易度が高いぶん、まんまと堕とせれば超高ポイントです。そんなわけで、カコイのもとにはポイント狙いの宇宙人が次々と現れます。

のぞみは例によって(?)自分が真っ先にカコイを堕とすことで宇宙人から守ろうとします。この巻の終盤では、ついにキスまで持ち込むことができました。

heartgirl1hj4.jpg

普通の女の子ならここまで行けばクリア扱いのはず。しかしカコイには何か特殊な条件が働いているようで・・・?

そんな感じで2巻に続いていきます。



だって宇宙人がそういうゲーム作っちゃったんだからしょうがないじゃん、とばかりにやりたい放題の百合漫画です。次から次に女の子が現れては女の子にアタックしていきます。

宇宙人は基本的にポイント目当てですが、地球人たちの間ではちゃんと恋愛感情があって、その対比も面白いと思います。カコイに感情らしい感情がなくなってしまったことの謎も含め、次巻からさらに面白くなりそうです。




こちらはとらのあな特典は4P小冊子。のぞみとカコイのキスシーンをフィーチャーした内容です。

heartgirl1hj5.jpg
 

現在作者さんのサイトではおまけ漫画も公開中です。単行本購入者だけわかるパスワードがかかっています。



 
posted by trinder at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック