2016年05月17日

「ハッピーシュガーライフ」1巻・2巻(鍵空とみやき)

今回は鍵空とみやきさん作の漫画「ハッピーシュガーライフ」を紹介します。

現在、第2巻まで発売中。今月5月21日には第3巻も発売予定です。

 

毎回表紙イラストは主人公達の顔のアップですが、これだけで作風をおおむね察せるのが素晴らしいですね。


ストーリー

遊び好きだった少女・松坂さとうは、純粋無垢な少女・神戸しおと出会って「愛」を知ります。今では男遊びもすっかりやめ、しおのためだけにひたすらに愛を注ぐ毎日。

happy sugar1yyi1.jpg

現在、さとうとしおはマンションの一室に2人きりで住んでいます。

happy sugar1yyi2.jpg


しかし、2人の生活は危険な秘密の上に成り立っていました。2人が暮らすこの部屋も、実は他の誰かのもの。固く閉じられた部屋の中には、本来の住人のものと思われる血痕と謎の粗大ゴミが。さらにしおは世間では行方不明扱いになっており、知人が行方を探しています。

さとうは現在のしおとの生活を守るためなら、何でもする覚悟です。たとえそれが犯罪行為であっても、さとうに躊躇はありません。

(もっともこの作品は他の登場人物もたいがい頭がおかしいので、さとうの行為も結果的に正当防衛と見る余地もあるかも?)

果たして、さとうはいつまでしおとの生活を守り続けることができるのか…。



ホワイトシュガーガーデン、ホワイトソルトケージ


単行本2巻の後半には短編「ホワイトシュガーガーデン、ホワイトソルトケージ」が収録されています。

こちらは「ハッピーシュガーライフ」の連載前に執筆された読み切りで、原形とも言える作品です。主な登場人物の名前や外見は「ハッピーシュガーライフ」と同じですが、一部キャラの設定や役回りが異なります。作者さんによると、パラレルワールドとして楽しんでほしいとのこと。

さとうとしおのラブラブ同居生活という基本シチュエーションは「ハッピーシュガーライフ」と同じ。短編なぶん密度が凝縮されてさらに甘々になっているようにすら感じます。

happy sugar1yyi3.jpg

この生活を維持する裏でアレとかコレしてるのも「ハッピーシュガーライフ」と同じなので、心臓の弱い方はご注意を。




単行本は2巻まで発売中。

 


電子書籍版は現在Kindleストアで20%ポイント還元中なのでちょっとお得です。

 


そして第3巻は、5月21日発売。



さとうさんのとても良い笑顔が目印。もう怖い顔でこっち睨むのやめたんですね。これで安心して買えますね。
 

電子版

posted by trinder at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437960225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック