2016年08月10日

「ふたりべや」第3巻 (雪子)/ 第1巻の無料版も配信中!

雪子さんの漫画「ふたりべや」第3巻の感想です。



この作品は、桜子とかすみの下宿での同居生活を描いています。2人はとにかくラブラブ。作品のストーリーは2人の高校入学からスタートしましたが、第2巻では作中時間が2年目に。芹と硝子という後輩も登場しました。続く今回の第3巻では、桜子たちが将来を考えるエピソードなども描かれます。


桜子×かすみ

この巻でも桜子とかすみはものすごく距離が近いです。以前からそうですが、寝るときは一緒のベッドです。この点は桜子の妹からも改めてつっこみが入ります。

抱き合うシーンもしょっちゅう出てきます。バレンタインではお互いにチョコをあげていますがそんなのはもはや当たり前のようにすら思えてきます。慣れって恐ろしいです。

お花見の回では、キスシーンが登場。

futari3ee1.jpg

かすみもそれほど嫌がっていません。でも桜子が他の娘にもキスしようとした時にはかすみはとっさに止めていました。普段あまり感情を出さないかすみですが、桜子への気持ちが垣間見えた一幕かもしれません。


かすみが予備校に通い始めたり、将来を考えるエピソードも少しずつ登場します。でも桜子は「かすみちゃんと一緒に居ること以上にやりたいことなんて見つからないの」と大真面目に悩んでいました。


雛子

桜子の妹・雛子。もともと中学生だったのですが、受験勉強を経て桜子たちと同じ高校に入学する姿が描かれます。雛子視点の番外編もあり、よくできた姉である桜子へのちょっと複雑な思いが語られました。でも基本的にはお姉ちゃんに構ってほしいシスコン。

以前からかすみのことが大好きでしたが、今回はさらにエスカレート。入学早々に「かすみさんが欲しいです!」と言い放ちます。

futari3ee2.jpg

高校では雛子も下宿に住むことになり、藤穂というルームメイトができます。こちらとの仲の進展も楽しみ?


芹×ショーコ

後輩の同室コンビ、芹と硝子。たまにですがこの2人が主役のエピソードもあったりします。

桜子とかすみと比べて少しだけ遠慮がちな距離感(というかそれが普通)だった2人ですが、今回はもっと仲良くなるイベントがあります。ついにお互いを呼び捨てするようになったのが大きいかも。


ふたり童話

巻末には描き下ろしのオマケ漫画「ふたり童話」が収録されています。内容的には、世界の有名童話の百合パロディ。元ネタの登場人物が桜子とかすみに置きかえられており、2人がひたすらイチャイチャしていたら原作と展開が変わってしまうというパターンがお約束です。様々な童話が登場しますが、元ネタ通りにキスしたり結婚したりする場合があるのが注目です。

futari3ee3.jpg




電子版は今なら20%ポイント還元が付くのでちょっとお得。なお【電子限定おまけ付き】とありますが、これは最後のページにあるカラーイラストのことです。




ちなみに、現在第1巻が無料配信中です。



アメでポッキーゲームなど、この頃からすでにかなり飛ばしていました。未読の方はぜひ。

【期間限定 無料お試し版】とありますが、これは期限である8月23日まで読めるという意味。内容はちゃんと製品版と同じく全ページ入っているのでご安心を。
 
ラベル:ふたりべや
posted by trinder at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック