2016年10月13日

「にゃんこデイズ」第1巻(たらばがに)

先日アニメ化が発表された、たらばがにさん原作の漫画「にゃんこデイズ」。




現在、第1巻が発売中です。



先日のニコニコカドカワフェアの余波か、約50%のポイント還元が付いています。

このブログではあまり詳しく取り上げたことがなかったので、この機会に紹介してみようと思います。




この漫画は、「猫」とたわむれる女の子達を描いた4コマ漫画です。ただしこの作品でいう「猫」というのは現実にいるあの動物ではなく、人間の女の子そっくりの姿をした小さな生き物。一応、ネコミミは付いています。人間の言葉を理解し、会話や読み書きまで可能です。どうやらこの漫画の世界ではこれが「猫」という生き物のようなので、それ以上深く考えないようにしましょう。

主人公の友子(ゆうこ)は、人見知りの大人しい女の子。猫を3匹飼っていて、その子たちを可愛がるのが最大の楽しみ。ある日猫たちの散歩をしていた友子は、クラスメイトのあづみと出会います。あづみは友子と違ってクラスの人気者で、しかもお金持ちのお嬢様。住む世界が違うと思われた2人でしたが、猫好き同士いっきに意気投合します。

お互いを名前で初めて呼び合うシーンは、とても微笑ましい感じ。

nyanko1eef1.jpg

友子が人見知りもあって遠慮がちなのに対し、あづみはかなり積極的です。もはや猫よりも友子に執着しているのではないかと思えるほど。

nyanko1eef2.jpg

恋愛感情があると明確に描かれているわけではありませんが、あづみは恋愛関係のワードやイベントに妙に敏感に反応します。この巻にはまだ収録されていませんが、後の回では「共同作業」という言葉を聞いて喜ぶシーンなどもありました。


最初は遠慮がちだった友子も、あづみにすぐに心を開いていきます。一緒にプリクラを撮ったり、思い切って家に呼んでみたり…。

nyanko1eef4.jpg

友人が少なかった友子には、どれも新鮮な体験。あづみと少しずつ友情を育んでいく様子が、微笑ましく描かれています。

nyanko1eef3.jpg


ちなみにあづみには、嵐(らん)という(自称)ライバルがいます。ちょくちょく一方的にあづみに勝負を挑んて来ては、勝手に負けていくのがお約束。ですが本当はあづみに構ってほしいだけのような気も……?決して悪い子ではないですし、あづみのほうでは普通に友達だと思っているようです。今のところまだまだ出番少なめですが、この嵐の動向にも注目です。


可愛い猫たちに癒されつつ、女の子達の友情も楽しめるお得な作品です。アニメ化が楽しみです。



Kindle版は10月14日現在、約50%のポイント還元が付いています。
 
posted by trinder at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442778888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック