2016年12月13日

「柚子森さん」第1巻(江島絵理)

江島絵理さんの「柚子森さん」第1巻を読みました。



単行本発売前にも関わらず「百合の世界入門」で紹介されるなど、注目の作品です。


あらすじ

女子高生のみみかは、ある朝、偶然見かけた小学生の女の子にくぎ付けになります。彼女の名前は柚子森さん。勢いで話しかけてしまい、最初は怪しまれたみみかでしたが、やがて2人は友達に。放課後に待ち合わせて一緒に帰ったり、ときには一緒に遊んだりするようになりました。

柚子森さんは基本的にいつもクールでポーカーフェイス。でも、ときどき意外なほど積極的だったり。みみかは、そんな柚子森さんの言動の1つ1つにドキドキしっぱなしです。手をつないだり、間接キスを意識してしまったり。

yzmr1oo3.jpg

みみかは、この気持ちは何なのだろうと、やがて真剣に考え始めます。みみかの友人によれば、これはきっと「恋」(ロリコンだという可能性も指摘されています)。


恋だとしても、みみかもさすがに小学生の女の子相手はまずいという自覚はあるようです。1巻の後半では、自分の衝動に必死にブレーキをかける姿がたびたび描かれます。ですが、ときには欲望に負けそうになったり……?

yzmr1oo2.jpg



女子高生が小学生の女の子に夢中になってしまう、ちょっと危ない(?)関係をふんわりしたタッチで描いています。あとがきで「おねロリ」「百合」という言葉が出ているので、作者さんとしても意図して百合を描いているようです。次巻からはみみかの親友・しーちゃんも絡んでさらに面白くなりそうです。




とらのあな特典は、4P小冊子。「もしも柚子森さんのほうが年上だったら」というIFエピソードが掲載されています。これはこれで面白そう。
 
yzmr1oo1.jpg
タグ:柚子森さん
posted by trinder at 05:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yuzumori-san is one of the two best things that happened to yuri in Japan. The second on is Bloom In To You.
Posted by Anon at 2016年12月19日 01:17
I agree. Bloom into You will be released in English, too. I can't wait.

>Anonさん
>
>Yuzumori-san is one of the two best things that happened to yuri in Japan. The second on is Bloom In To You.
Posted by trinder at 2016年12月24日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444843174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック