2017年01月22日

実写ドラマ版「咲-Saki-」感想 特別編まで

実写ドラマ版「咲-Saki-」を最後まで見てみました。



昨年12月に本編全4話が放送され、今年になってから特別編1話が放送されました。


本編

本編は、原作コミック第1巻の内容をまるまる再現したものでした。原作にかなり忠実ながらも、一部カットされたところがあったり(京太郎とか)、逆に膨らまされたシーンがあったりしました。結果としてストーリーがすっきりし、咲と和がストーリーの中心だということもより明確になりました。百合的にもかなり良い感じ。

特に2人の出会いのシーンは、運命を感じさせる印象的な演出になっています。原作・アニメ版では最初はすれ違う程度だったので、ここに限ればこれまでのメディア展開で一番百合っぽい出来です。

saki_drama5yy1.jpg

咲が麻雀部に向かうきっかけも、和を追いかけるという流れに変更されました。

原作・アニメ版では咲の幼馴染の京太郎が間に入っていたのですが、今回のドラマでは綺麗さっぱり存在抹消。彼は別にいなくもても問題ない(むしろいない方が自然にすら見える)ということが実証されてしまいました。どうせこの後も特にストーリーに絡みませんしね。彼もべつに悪い奴ではないんですけどね……。



咲と和の指切りのシーンもばっちり再現。

saki_drama5yy2.jpg

ただし、後に和が咲を回想しながら指をなめるシーンはありません。実写でやるにはレズビアン色が強すぎたからでしょうか。もともとメディアによってあったりなかったりな描写なので、このへんは仕方ないかもしれません。


最終話となる第4話は、強化合宿のエピソードとなっていました。咲と和の決意が改めて語られた他、部長とまこが抱き合うという意外な(?)シーンもありました。

saki_drama5yy3.jpg

尺の都合であまり掘り下げられませんでしたが、この2人もそれなりに長い付き合いのはず。そのあたりがちょっと感じられた気がする一幕。


そして清澄高校の5人が県大会へ向かうシーンで、ドラマ版は終わっています。県大会の模様は劇場版で描かれることになります。



特別編

年が明けてから放映された特別編。

清澄が県大会決勝で戦うことになる3校それぞれの背景を描いた内容です。原作・アニメでは対局中に回想と言う形で挿入されていましたが、実写版ではこの特別編にまとめられています。


風越のエピソードは、メンバー(主に池田)のキャプテンへの信頼を描いた内容です。龍門渕は、一が透華によって見出されるまでの話。衣の脅威な強さも断片的ながら描かれます。

鶴賀は、ゆみが桃子を麻雀部にスカウトするエピソード。ゆみの「私は君が欲しい!」が完璧に再現されています。

saki_drama5yy4.jpg

ちなみに、桃子の影が薄いという設定は画面から見切れるという形で再現することになったようです。原作の「ユラッ」ややアニメでの半透明演出は実写では再現困難だったのでしょうか。


こうして各校それぞれの全国へ向けての決意が描かれ、ストーリーはやはり劇場版へと繋がっていきます。



特別編の感想

この特別編は、清澄以外の3校が本格的に登場する初のエピソードです。原作ファンなら楽しく見れたのではないかと思います。

どのキャラも原作再現度が非常に高いです。ただし、二次元的描写を強引に実写化したことによる違和感は清澄以上。このへんはむしろツッコミどころとして楽しむべきなのかもしれません。

特に風越の面々はネタの宝庫です。まず、常に片目をつぶっている違和感が半端じゃないキャプテン。

saki_drama5yy5.jpg

原作ではウィンクのような可愛らしい表情だったのですが、実写だとずっと目をつぶっていないといけない役者さんが明らかにつらそう。目といえば、文堂さんも意図的に目を細めているのが明らかで単なる目の悪い人のようです。

原作では地味キャラだった未春は、灰色の髪を再現した結果むしろ一番目立つ外見に。そして、原作に反して特別太っていない純代(髪型再現は頑張っている)……。

どれもこれも(純代の体形以外は)原作再現なのですが、原作にある要素はなんでもかんでも再現することに無理を感じずにはいられません。ですが、無理のあることをあえてやり通す気概は評価されるべきかも……?



劇場版

県大会編を描いた劇場版は、2月3日から公開予定。




プロモーションとして、ニコニコ生放送やラジオも予定されています。以下、公式サイトより。

■ニコニコ生放送
タイトル:映画「咲-Saki-」公開&きみにワルツ発売記念!清澄高校麻雀部〜嶺上開花〜
日程:2017年1月25日(水) 20時〜予定
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv288123734
出演:浜辺美波、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣田あいか(私立恵比寿中学)予定

■オールナイトニッポンR
タイトル:清澄高校麻雀部のオールナイトニッポンR〜映画『咲-Saki-』スペシャル〜
日程:2017年2月4日(土) 深夜3時〜
出演:浜辺美波、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣田あいか(私立恵比寿中学)予定



現在、ドラマ版のDVD&Blu-rayが発売中。限定版はメイキング付き。



Amazonビデオでは、特別編を含む全5話が配信中。1話あたり216円なので、お試し的に見たいならこちらもあり。




主題歌CDは2月1日発売。ドラマ版と共通の曲ですが、劇場版に合わせてのCD化のようですね。サントラも同日発売です。

 


主題歌を歌っているのは清澄高校の4人。



和の人が目立つパートで良い感じにアピールしている一方、咲の人が微妙な扱いなのは歌唱力の関係でしょうか……?

個人的には、この曲意外と好きです。「咲-saki-」関係の曲では「MIRACLE RUSH」の次くらいに好み。
 
ラベル:咲-saki-
posted by trinder at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック