2017年01月22日

第10回「咲-Saki-CUP」決勝 結果報告・感想

前の記事でドラマ版の「咲-Saki-」の感想を書いたので、ついでにゲームの話題も。

セガの麻雀ゲーム「MJ」にて、タイアップ企画として「咲-Saki-CUP」が行われていました。今回でなんと第10回。昨年12月に予選が始まり、今年の1月9日から15日にかけて決勝が行われました。

saki_mj10u1.jpg

現在、ゲーム公式サイトでは決勝の結果が発表されています。

第10回咲-Saki-CUP決勝 結果発表


これによると、各賞のボーダーは以下の通り。

>入賞ボーダー +228.4
>入選ボーダー +163.2
>MJ賞ボーダー +112.3

参考までに言うと、1位を取ったときのスコアは通常+40〜50くらい。逆に4位になるとマイナス40〜50くらい。

大会は連続した8試合の合計スコアを競うルールでした。入賞ボーダーの「+228.4」を達成するには、最低でも5割くらいの試合でトップを取る必要がありそう。


プレイしてみた

今回第10回となる「咲-Saki-CUP」ですが、私も「咲-Saki-」ファンとしてちょっと久しぶりに参戦してみました。

とりあえず四麻を20戦くらいやってみたところ、最高成績は15戦目での記録「+257.5」でした。トップ率だいたい6割くらい?

saki_mj10u2.jpg

途中一度3位になってマイナス17点されたのが悔やまれますね。このとき1位か2位になっていれば……。



三麻もちょっとだけやってみました。嶺上開花を狙ってカンしまくっていたところ、槍槓(チャンカン)を喰らったのは良い思い出。

saki_mj10u12.jpg

saki_mj10u8.jpg

ある意味、原作再現度がとても高いゲームでした。


賞品

大会終了後、成績に応じて賞品がもらえました。

まず、「咲-saki-」声優陣全員のプレイ成績を上回っていればアイテム(アバター用背景)がもらえました。ぶっちゃけ某植田さん以外はそれほど強くなさそうなので、これに関しては達成は難しくなかったと思います。

saki_mj10u5.jpg

なお結果発表によると、長妻樹里さん(白望役)は決勝の三麻にて「-333.6」という驚異的な負けっぷりを見せています。+を-と誤植しているのではないかと心配になりますが、真相は不明。声優さん達はお忙しいと思うので、好成績を出すまでプレイする時間がなかっただけかもしれません。


そして、入賞ボーダーの「+228.4」を越えたため入賞賞品もゲット。

saki_mj10u6.jpg

saki_mj10u13.jpg

肩書きやアイテムの他、ゲーム内通貨3000Gがもらえました。

saki_mj10u4.jpg

大会プレイ用に購入したGは2400くらいだったので、(ゲーム内通貨で)なかなかの黒字です。プレイ前より(あくまでゲーム内通貨で)お金持ちになるというおいしい結果になりました。

ただ問題は、「咲-Saki-CUP」終了後はたぶんこのゲームをあまりやらないことでしょうか……。「咲-Saki-」はPS Vitaのゲームも出てますしね。

というわけで、ゲーム内通貨が有効期限切れになる前に第11回「咲-Saki-CUP」の開催を切望します。
 
posted by trinder at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック