2017年02月10日

Kindleで多数の小説がセール中 「聖クロス女学院物語」「安達としまむら」「剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?」「蒼冥のユーラット」など

Kindleストアで、KADOKAWAの電子書籍が9000冊以上半額になるキャンペーンが行われています。

KADOKAWAフェア全品50%OFF〜  Kindle先行セール作品あり 期間:2/10(金)〜2/16(日)

さっそく百合作品を探したくなりますが、実は今回は漫画は少なめ。この手のセールでは常連の某やが君とか某あのキスも今回は対象外。セール対象の半分くらいは小説のようです。

今回セール対象になっている小説のうち、百合要素ありと言ってよさそうなのは「聖クロス女学院物語」。全3巻が半額になっています。

  

合本版も存在し、価格的にほんのちょっとお得です。



この作品は以前にブログでも詳しめに紹介したことがあります。

聖クロス女学院物語(南部くまこ原作、KeGイラスト) / 全3巻がKindleストアで半額セール中



上記のKADOKAWA半額セールとは別に、現在Kindleストアではかなりの数の小説に30〜40%程度のポイント還元が付いているようです。

「安達としまむら」は、多くの巻にポイント30〜35%還元が付いているのが確認できます。最新の7巻も対象です。


  

 


「剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?」は、全2巻ともに39%還元。

 

「くま クマ 熊 ベアー 」も35〜40%還元の付いている巻がいくつか。

  

「マリア様がみてる」も一部の巻に35〜45%還元。

   

「いつか世界を救うために」も全2巻が33〜38%還元。

 


「ストライクウィッチーズ」「ガールズ&パンツァー」などのメディアミックス作品も、いくつかが35%前後還元に。かなり最近の巻も含まれます。

  

ちょっと百合っぽいらしい新シリーズ「蒼冥のユーラット」も35%還元。作者は、「ストライクウィッチーズ」や「艦隊これくしょん」のノベライズを多く手掛ける築地俊彦さん。




「校閲ガール」で話題になった宮木あや子さんの「あまいゆびさき」は35%還元。



実はこれ、元々は「百合姫ノベル」というレーベルから出ていた百合小説です。上で紹介したのは最近出た新装版。旧版は電子書籍化されていないようです。




海外の小説だと「荊の城」「黄昏の彼女たち」などのサラ・ウォーターズ作品も。

  
 
対象は徐々に増えているようです。最初は対象でなかった巻や作品に後からポイントが付いたりも。他にも探せばまだまだあるかも?
 
ラベル:電子書籍
posted by trinder at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック