2017年06月25日

Kindleの一迅社セールから未紹介作品を紹介 「大上さんとケルベロスゥ」「悟れ!弥勒ちゃん」「くらまちゃんにグイってしたらピシャってされた!」等

先日の記事でお伝えしたとおり、現在Kindleストアで一迅社のコミックがポイント50%還元セール中です。

Kindleで一迅社作品がポイント50%還元セール 百合姫コミックスなど


今回はセール対象の中から、これまでこのブログで取り上げたことのなかった作品を紹介します。参考になれば幸いです。


大上さんとケルベロスゥ!(作:ならば)



「耳人(みみびと)」と呼ばれるケモノ耳な人たちが、人間と普通に共生している世界。

黒田ケル・ベロ・スゥの3姉妹は、犬耳の女の子です。三女のスゥは、同級生である人間の女の子・大上美月に片思い中。内気なスゥのため、ケルとベロは恋のサポートをしようとしますが……?

keru1ee1.jpg

とりあえず友達から始めることになったスゥ(とケルとベロ)、そして大上さんの交流がメインです。大上さんは一見クールで大人っぽい感じですが、これまで親しい友人もいなかったため対人関係が非常に不器用。内気なスゥと少しずつ距離を縮めていく姿が微笑ましいです。

基本的に日常コメディではあるものの、スゥの大上さんへの恋愛感情はかなり丁寧に描かれています。

keru1ee3.jpg

憧れとは違うのか、結局大上さんとどうなりたいのか、といったことで真剣に悩む場面も。

あまり表には出しませんが、大上さんの方でもスゥは気になる存在のようです。最近の回(単行本未収録)では、大上さんのほうからキスしようとする場面もありました。

keru1ee4.jpg


スゥほどではないものの、ケルとベロにも友情系のちょっとだけ百合っぽいシーンがちらほら。また、ケルのバスケ部の先輩である白神サキというキャラは女の子に人気があるという設定です。女の子だけによる親衛隊までいたりします。



悟れ!弥勒ちゃん(作:ぼるぴっか )



茱萸(ぐみ)は、若い女性ながらも優秀な仏師(仏像を作る職人さん)です。ある日茱萸が趣味で美少女フィギュア風の弥勒菩薩(みろくぼさつ)像を作ってみたところ、本物の弥勒菩薩の魂が宿ってしまいます。

miroku1rr1.jpg

しかし弥勒菩薩とは本来、56億年後に悟りを開いて世界を救うとされている存在。弥勒ちゃんはその設定を重視し、まだ悟りを開かないように自堕落な日々を送ることに……。というかほぼ茱萸のヒモです。でも弥勒ちゃんの可愛さにベタ惚れの茱萸はついついわがままを許してしまいます。


そんな感じで、仏教や仏像を茶化したような設定の日常コメディです。仏教ネタに限らずパロディが豊富で、特にガン〇ムやカードゲームなどネタが頻出。元ネタを知らない人はお断りというレベルの濃い話が出てくることも。


1巻後半からは、世蓮というフランス人の女の子が登場します。世蓮は彫刻家であり、仏師の茱萸を一方的にライバル視しています。でも対決しているうちに茱萸のことを好きになってしまったようで……?

miroku1rr2.jpg

さらなる追加キャラとして、世蓮の制作した観音菩薩像に魂が宿った「のんたん」も登場します。のんたんは作り主である世蓮のことが大好きなので、百合的にとても良い感じ。

ちなみに最近の回(単行本未収録)では、のんたんは何を間違ったのか百合同人絵師になっていました。

miroku1rr3.jpg



くらまちゃんにグイってしたらピシャってされた!(作:ストロマ)



人間嫌いな女の子・くらまは、隣の席の尋夢(ひろむ)に何かとちょっかいを出されていました。どうやら友達になりたいらしいのですが、ウザがられてもお構いなしのグイグイ系です。

kurama1oo1.jpg

くらまの唯一の友人である錫(すず)は、強引な尋夢を警戒しています。もしかしてくらまの貞操を狙っているのではないかと怪しんだことも。でも、くらまに友人が増えるのは良いことだと思って見守る事もあり。


ストーリー後半(コミック2巻目)では、鼓堂織羽(こどう おりは)という女の子が登場。物語のターニングポイントになっています。

くらまが他人との交流を避けるようになった原因は、かつての織羽との喧嘩別れが原因でした。事情を知った尋夢は、くらまと織羽を仲直りさせてあげようと画策しますが……。


ちなみにこの織羽、作中屈指のガチキャラだったことが終盤にて判明します。

kurama1oo2.jpg

シリアスとネタとガチ百合が混ざり合い、終盤はなかなかカオスな展開です。



魔女とほうきと黒縁メガネ(へーべー)

  

かつて中二病を患っていた女子高生、乃梨子。彼女の家の隣に、リアナという10歳の女の子が引っ越してきました。リアナは魔女を自称し、魔法の練習だと言って危ない実験を繰り返しています。乃梨子はそこにかつての自分と似たものを感じ、2人は友達になりました。そして放課後や休日によく一緒に遊ぶように。

リアナは乃梨子に一度叱られてゲンコツされて以来、叩かれて興奮するドMに開眼。一方乃梨子も、リアナと一緒にいるうちに自分はロリコンでないかと悩み始め……。

2人の関係は最初こそギャグっぽいものの、後半は誰がどう見てもガチです。作中でも「百合」だと言われています。

megane1vv4.jpg

終盤のクライマックスも必見です。これまでの中二病ネタを伏線として使いつつ、物語は壮大なスケールへと発展していきます。そして最後は乃梨子とリアナが結婚するガチ百合エンド。

しかも子供も「魔法でなんとかなる」とのこと。素晴らしい世界ですね。

megane1vv3.jpg


メインである乃梨子×リアナ以外にも、複数の百合カップルが登場します。特に目立っているのは、シェスカとみかん。

シェスカはリアナの屋敷で働くメイドなのですが、真性ロリコンのド変態です。最近よくリアナの屋敷に遊びに来る小学生の女の子・みかんに、シェスカは内心大興奮。一方みかんは、シェスカを仕事のできる立派なメイドさんだと思って密かに憧れており……。

というわけで、お互いに多少誤解はあるもののほぼ両想い。1作品におねロリカップル2組というのはちょっと珍しかもしれませんね。

megane1vv2.jpg

中二病・おねロリ・ガチレズジョークの絶妙なバランスが持ち味の作品です。



他にも百合漫画がいろいろありそう。興味があったら探してみてください。

【50%ポイント還元】一迅社フェア
 


ラベル:電子書籍
posted by trinder at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック