2017年07月18日

「アフターアワーズ」第2巻(西尾雄太)

西尾雄太さんの「アフターアワーズ」を第2巻まで読みました。



エミは、前の仕事を辞めてちょっと自分探し中な感じの女の子。友人に連れられて行ったクラブでケイという綺麗なお姉さんと出会い、意気投合。そのままケイの家に行って一緒に寝るほどの仲になってしまいました。

それまでクラブにそれほど馴染みのなかったエミですが、DJをしているケイの姿に心惹かれます。さらには飛び入りでVJ(映像担当)をさせてもらったことで、ますますこの世界に入り込んでいきます。

そんなところまでが第1巻の内容でした。




続く今回の第2巻では、エミはケイとともに自分たちのイベントを企画します。クラブ仲間を説得し、少しずつイベントの実現へ近づいていくエミとケイ。

一方、エミはこれまで曖昧にしてきた過去の恋愛を清算しなければと考えるようになります。ケイと、きちんと付き合うために。


第1巻でもそうでしたが、クラブイベントに関する描写が非常に詳細です。私含め、普段そういった世界に縁のない人には興味深いところだと思います。

百合的にもしっかり進行しており、エミがケイに恋愛感情を抱いていることがはっきりと描かれています。第1話のときのように勢いだけではなくて、じっくり考えたうえで結論を出している感じです。愛し合うシーンもかなり長めのページを使って丁寧に描かれています。

afterhours2bb1.jpg


果たして2人のイベントは成功するのか。エミとケイの関係はどうなるのか。エミは就職できるのか本当にやりたいことを見つけられるのか。次巻も楽しみです。



【電子版】



ちなみに、なんと英語版も発売されています。



こちらも後日紹介してみたいと思います。
 


posted by trinder at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック