2018年01月30日

「再生学校」第2巻まで(空木あんぐ) / Kindleでポイント50%還元セール中!

先日の記事でお伝えした通り、現在Kindleストアで一迅社コミックにポイント50%還元が付くセールが行われています。セール期間は2月8日まで。

【参考記事】
Kindleで一迅社ポイント50%還元セール 1月発売最新作「吸血鬼はじめました。」「再生学校」百合姫コミックスも対象


今回はセール対象の中から、空木あんぐさんの「再生学校」を紹介します。第2巻は1月22日発売でかなり新しいです。



あらすじ


「大災害」によって高度な科学技術が失われた未来の世界。前時代の「遺物(アイテム)」を研究する機関「学校」に、新しい先生・メルが赴任しました。メルはまだ13歳ながらも、教員試験を首席で合格した天才児です。

メルは年齢と外見のせいでちょっと軽く見られながらも、生徒たちとともに「遺物」調査のために邁進します。

みどころ


前時代文明の「遺物」の発掘・調査をテーマにした4コマ漫画。「遺物」には現代に実在している道具もありますが、ドラ〇もんのひみつ道具レベルのトンデモ遺物もちょくちょく登場します。毎回登場するユニークな遺物の思わぬ効果に、キャラクター達が振り回されるのがお約束のパターン。

百合ポイント


登場キャラクターは全員女の子で、メル先生+生徒3人がレギュラー。2巻目からは生徒が1人増えたりもします。

百合的に注目は、生徒の1人であるネミッサ。第1巻のキャラクター紹介で「女の子が大好き」とされています。

saiseigakko2bb1.jpg

いわば公式の百合キャラで、可愛い女の子を見ると何かしら反応します。登場したらだいたい何かしら百合的言動をしてくれると思っても問題ないレベルです。初期の頃は、メル先生の抱き心地を気に入っておりよく抱き着いていました。

可愛い女の子なら基本誰でも好きなようですが、幼馴染であるルルコに対しては特に強い気持ちが伺えます。こちらは要所要所で何度か掘り下げられます。

あるエピソードでは、ネミッサとルルコの仲を見た新キャラに「あの2人は近々お子さんが産まれると思います」と言われていました。

saiseigakko2bb2.jpg

ちなみにこの際、前時代はiPS細胞で同性間でも子供ができたというエピソードが紹介されます(背景に百合の花付き)。すごいですね、前時代の技術。

saiseigakko2bb3.jpg

ちなみにルルコのほうは素直でないので、ネミッサに対する気持ちを強く出すことはありません。ですが、終盤「ドキドキカップル以心伝心ゲーム」に挑戦した際にはネミッサに関する情報に全問即答&正解していました。無自覚にせよ両想いと思っていいかも……?


作品としては全2巻で完結しており、遺物の発掘調査というテーマのもとに綺麗にまとめられています。どちらかというとキャラクター間の関係性より遺物ネタのほうに比重があるので、終始イチャついているかというとそういうわけでもありません。ですがちょっと変わったシチュエーションの中でエッセンスとして展開される百合としては、なかなか良い味を出している作品だと思います。

2月1日までポイント50%還元セール中なので、興味を持った人はぜひこの機会に。



Kindleストア/『50%ポイント還元』一迅社フェア




posted by trinder at 09:14 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。