2018年03月01日

Life is Strange: Before the Storm Episode 3(最終章): Hell Is Empty / 特別編の配信&日本語版発売日も決定!

Life is Strange: Before the Storm(ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム)の Episode 3「Hell Is Empty」をプレイしたので感想を書きたいと思います。今回のEpisode 3で完結となっています。

「Life is Strange: Before the Storm」は、「Life is Strange」本編(以下、「本編」)の3年前の世界の世界を描いた作品です。本編のヒロインだったクロエを主人公に、その親友レイチェルとの友情を描きます。

レイチェルは、本編では行方不明となっていたキャラクターです。彼女を必死に探すクロエの姿からは、2人の間に強い友情があったことが伺えました。

【参考記事(本編の感想)】
Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)
「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」Episode 2・3
「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」Episode 4・5


本編の3年前を描く「Before the Storm」は、クロエとレイチェルの出会いから始まっています。不良のクロエと優等生のレイチェルという、一見全く違うタイプの2人。ですが複雑な家庭の事情など共通する部分もあり、2人は次第にお互いを理解しあっていきます。 Episode 2ではかけおち一緒に町を出ようと約束するほどの仲に。選択次第ではキスシーンもありました。

【参考記事】
「Life is Strange: Before the Storm」Episode1: Awake クリアまで
Life is Strange: Before the Storm / Episode 2のストーリーを紹介

Hell Is Empty


(※日本語版の発売も予定されているので、ネタバレを見たくない人は注意)

最終章となるEpisode 3「Hell Is Empty」では、レイチェルの出生の秘密が明かされます。レイチェルの本当の生みの親は、現在の家族とは別にいたのです。

レイチェルの本当の母親「セラ」は、かつてレイチェルの父親と恋人だった女性。ですが精神的に不安定な人物であり、特に出産後はドラッグに手を出していました。レイチェルの父はレイチェルの安全のため、セラのもとを去る決断をしました。レイチェルの現在の母親と結婚したのはその後。

レイチェルはショックを受けつつも、本当の母親であるセラに会いたいと思います。そしてクロエの協力を得て手掛かりになりそうなドラッグディーラーと接触します。デイモンと名乗るその男は、同業であろうフランクですら手に負えないほどの根っからの悪党です。レイチェルは彼と言い争いになり、怪我をさせられてしまいます。

病院に運ばれるほどの傷を負いつつも、なおもあきらめていないレイチェル。クロエも、レイチェルのためにどこまでも協力してあげる覚悟です。

bfs3ff2.jpg

Chloe: I'll find her, Rachel. And then, I'll tell her how fucking cool you are.
クロエ「必ず見つけてやるよ、レイチェル。そしてあんたがどんなにイカしてるか教えてやるんだ」


いくつもの危ない橋を渡った末、クロエはついにセラと出会います。しかし、彼女が語った真実はとても重くつらいものでした。セラはレイチェルを愛してはいるものの、今更会うことはレイチェルのためにならないと考えています。そしてセラはレイチェルのことをクロエに託して去っていくのでした。

真実をありのままにレイチェルに伝えるかどうかは、プレイヤーの判断にゆだねられます。

bfs3ff1.jpg

Tell Rachel everthing
(レイチェルにすべてを告げる)

Protect Rachel from the truth
(真実を隠しレイチェルを守る)

感想


レイチェルの出生の秘密を通して、「家族」というテーマを感じさせるストーリーとなっています。レイチェルの家庭に関する描写が多いですが、クロエの家庭事情も並行して描かれます。

そして、「真実を伝えることが常に正しいのか」ということもまた、物語を通してプレイヤーに問いかけられます。最後の選択肢はまさにその選択をプレイヤーにゆだねるもの。

「Life is Strange」本編の前日譚としてよりも、「家族」と「真実」をテーマにした1つの作品として綺麗にまとまっている印象でした。

百合的みどころ


Episode2までで早くもキスがあったので、百合的に本編以上に期待大のこの作品。Episode3でも百合的に印象的なシーンが多数登場します。

同じベッドに寝転がるくらいはもう普通になってきた感じ。

bfs3ff5.jpg

クロエが眠っているレイチェルにキスをするシーンもあり。

bfs3ff6.jpg

エピローグでは、普通の生活に戻ったレイチェルとクロエが思う存分イチャついている姿が(ダイジェストながら)描かれます。本編に出てきた2人の名前の落書き(日本でいう相合傘的なものでしょうか?)も、実際に書いている場面を見ることができます。

bfs3ff7.jpg

ダイジェストなのが惜しいほど、魅力的で楽しそうな場面の数々です。

bfs3ff8.jpg

そして本編へ?


レイチェルが「Life is Strange」本編で行方不明になる詳しい経緯などは特に描かれていません。エンディング後の最後の1カットで、本編プレイ済みの人にはピンと来る表現が出てくる程度。本編へのミッシングリンク的な要素は控えめな印象です。

もっともこのあたりは、本編の3年も前という舞台設定上仕方ないかとは思われます。本編でクロエがレイチェルの失踪前後の足取りを知らなかったこととの整合性も考えるとなおさらです。

クロエとレイチェルが出会い、親友となるまでの物語としてはきちんと完結しています。1つの作品としては非情に楽しめる内容でした。

特別編配信&日本語版発売日決定


ひとまず完結した「Before the Storm」ですが、3月6日(アメリカ時間)にはbonus episode(特別編)である「 Farewell」が配信されます。

日本語でいうと「お別れ」となるタイトルの通り、幼い日のマックスとのクロエの別れを描いたエピソードになるとのことです。あんなに仲の良かったマックスとクロエが、いかにして別れたのか。別れ自体はマックスの家族の引っ越しなので仕方ないにせよ、なぜああもあっさりと疎遠になってしまったのか。そのあたりの詳細がついに語られるのかもしれません。

Announcing the Farewell release date & boxed editions of Before the Storm
(海外公式サイト内の、Farewellとボックスエディションの告知)


また、「Before the Storm」日本語版の発売日も正式に発表されました。

発売予定日は2018年6月7日(木)です。

日本語版公式サイト

日本語吹き替えの入ったPVも公開されています。



「Life is Strange」本編の例からすると、すでに英語版を持っていた人も無料アップデートで日本語を利用できるようになるのかもしれません。そのあたりも期待です。
 



ラベル:life is strange
posted by trinder at 11:38 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。