2018年04月03日

「さくらマイマイ」第3巻(おしおしお)/ 1巻・2巻もプチセール中!

おしおしおさんの「さくらマイマイ」第3巻を読みました。3月26日発売です。



天然お嬢様・櫻子が手違いで庶民の学校に入学してしまったことから始まった日常コメディです。櫻子と寮の仲間たちがメインキャラ。当初は櫻子の世間知らずぶりが引き起こす騒動をメインにしていましたが、次第にその他のキャラも強烈な個性を発揮し始めました。回が進むにつれ、ほぼ全員百合方向に大幅な強化が入っており、ときおりギャグでは済まない狂気を感じさせることも。

【参考記事】
「さくらマイマイ」第1巻ほか
「さくらマイマイ」第2巻ほか(記事の真ん中あたり)

るーさく


第3巻でもっとも強烈な百合キャラぶりを見せているのが、瑠璃です。もともとは料理などの家事が得意という設定の、比較的普通の娘でした。櫻子とかなり早くから仲良くなり、微笑ましい友情を見せてくれました。

ですが次第に、櫻子の世話をするのが生きがいのモンペ(モンスターペアレント)というキャラ付けになっていきます。櫻子との仲を邪魔する可能性のある者を抹殺しようとするなど、物騒な面が目立つように。

今では本気で櫻子との結婚を考えているようです。

sakumai3ee1.jpg

ギャグにしても崩れすぎな表情といい、もはや狂気の沙汰。

作中でも言われていますが、瑠璃は櫻子と出会ってからの変化がいろんな意味で大きいキャラだったと思います。百合キャラは他にも何人かいますが、瑠璃はもともとそういう気配が控えめだったところから急成長したので印象に残りやすいです。最終的には櫻子との結婚も申込み、完全にヒロインです。

撫子


櫻子の双子の妹、撫子。櫻子と違って一応の常識は持っており、基本的はツッコミ担当です。ただし超シスコンであり、櫻子が絡むと冷静さを失います。櫻子を巡って瑠璃と張り合うこともしばしば。

第3巻では、ファンに変装して櫻子の描いた同人誌を買いに来る姿も描かれました。その際のハンドルネームが「お姉ちゃんのおぱんつペロペロしたいマン」。撫子の……というかこの作品の百合的狂気が行くところまで行ってしまった感があるネーミングです。

変装時はあくまで1ファンとしてふるまっており、櫻子に双子百合ものの新作をリクエストする場面もありました。ちなみに瑠璃は親友百合同人誌を所望していました。

sakumai3ee3.jpg

夏目×純、その他


夏目は櫻子たちの住む寮の住人で、メインキャラの1人。作品開始当初から百合キャラとして描かれており、百合好きな読者を早くから惹きつけてきました。第3巻でもその百合キャラぶりは健在。

純につきあってアイドルのライブに行く回は、実質的に夏目が主人公。デートといえばデートでしょうか。なにげないことでドキドキしたり葛藤したり、恋する乙女ぶりが描かれています。上述の瑠璃や撫子は欲望のままに行動しがちなので、一応ちゃんとした心理描写があるという点で貴重なキャラクターです。元祖百合キャラの面目躍如という感じでしょうか。


また、他校の生徒なのにちょくちょく登場する菖蒲(あやめ)と椿にも百合要素あり。椿は菖蒲のことが好きだと明言しています。ただしどちらかというと百合キャラぶりよりもドMキャラぶりがフォーカスさることの多いキャラクターです。



そんな百合と若干のクレイジーさをはらんだ「さくらマイマイ」。実は今回の第3巻で完結となっています。ちょい百合ほのぼのギャグかと思ったら予想外の暴走ぶりを見せ、思った以上に百合度の高い作品となりました。独特のテンションが賑やかで楽しい作品だったと思います。


(Kindle版あり)

現在、Kindleストアで1巻・2巻が(紙の本と比べて)30%OFFとなっておりちょっとお得です。



【参考記事】
Kindleストアでコミックキューン作品の既巻が30%OFF 「となりの吸血鬼さん」「今日も女の子を攻略した。」他



posted by trinder at 12:47 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。