2018年04月13日

「はるかなレシーブ 」第5巻(如意自在)

如意自在さんの「はるかなレシーブ 」第5巻の感想です。夏からTVアニメもスタートする注目作。



前巻より、ストーリーは地区予選に突入しています。はるか&かなたのペアは、決勝にてクレア&エミリと当たることに。これまで仲間として友情を育んできた仲ですが、全国大会へ行けるのは1組だけ。避けられない戦いです。

【参考記事】
「はるかなレシーブ」第4巻(如意自在)

続く第5巻でも、はるか&かなたVSクレア&エミリの熱い戦いが繰り広げられています。試合は意外にも一進一退で、1年前まで初心者だったはるかの急成長が見て取れます。

実力伯仲の中、鍵となるのはそれぞれのパートナーとの絆です。クレアとエミリの姉妹愛なども改めて描かれます。

harukana5tt1.jpg

普段の生活でもビーチバレーでも、クレアに守られるようにしてきたエミリ。ですが、ここ一番の勝負でクレアと並んでともに戦える強さを身につけます。


一方はるかとかなたは、出会ってからの1年間を回想します。ビーチバレーのことを含めて色々な出来事がありましたが、今ではお互いになくてはならない存在です。

harukana5tt2.jpg

非常に綺麗かつ感動的にまとまっているので「もしかして最終回?」と感じてしまうほどですが、ちゃんと次の巻に続くようなのでご安心を。


今回は、決勝ということでビーチバレーのシーンにこれまで以上に力が入っていました。スポーツ漫画としてもかなり本格的なのではないかと思います。

夏からはTVアニメ版もスタートします。はるか達の動いているところを見れるのが非常に楽しみです。



アニメ公式サイト


(kindle版あり)

なお、第1巻は現在kindleで無料配信中です。




posted by trinder at 16:57 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。