2018年05月19日

Steamで英語版「屋上の百合霊さん」などが削除危機  「FLOWERS」翻訳家さんもコメント

ダウンロード版ゲーム販売サイト「Steam」で、複数のゲームに対して「削除告知」が届いているようです。百合的に問題なのは、英語版「屋上の百合霊さん」(Kindred Spirits on the Roof)が含まれていること。

英語版の販売元であるMangaGamersさんが、現状に関する説明記事を書いています。


リンク先の記事より、いくつかの文章を引用させていただきます。

We would like to confirm, along with so many other developers who have come forward, that our title, Kindred Spirits, has also been targeted by Steam’s sudden and abrupt content policy shift and has been threatened with removal if the content of the game is not modified.
(Steamの突然のポリシー変更によって、他のメーカーの作品と同様、当社の「屋上の百合霊さん」が削除されるおそれがあります。ゲーム内を修正しなければ削除されるとのことです)


しかし、今回のポリシー(規約)変更は突然かつ内容も不明確。アダルト要素への規制ではないかと言われていますが、Steamからの明確な説明はありません。

「屋上の百合霊さん」は性的描写のある作品ですが、一度はSteamでの販売を正式に認められています。単なるポルノではなく「成熟性」の表現手法として認められる、との合意があったとのことです。にも関わらず今回の削除告知ですので、MangaGamersからも基準の公開を求める声が出ています。


Despite our best efforts to respect both the letter and spirit of Valve’s content guidelines as we were made to understand them, we are wholly in the dark with this latest apparent shift in policy as no clear guidelines or standards have been provided.
(当社はValve(Steamの運営会社)との合意を遵守すべく最大限の努力をしてきました。しかし、今回のポリシー変更に関しては、何の基準も明かされていないため非常に困惑しています)

We will seek to negotiate with Valve to keep Kindred Spirits as-is on the Steam Store to the best of our ability, but failing that we still require guidelines to modify the title and future titles to fit these new, apparently stricter standards.
(当社は今後もSteamで「屋上の百合霊さん」を本来の形で販売できるよう、Valveと交渉を続けます。交渉が失敗した場合は、より厳しい新しいガイドラインに合わせ、作品に修正を加えることとなります)


他のメーカーさんからも、突然の削除告知に戸惑う声が多数上がっています。


『「Mutiny!!」が性的コンテンツを理由に2週間以内に削除されるとの告知が来ました』



『「HuniePop」が性的描写に関するルールに違反しているため、修正しなければ削除するとのメールが来ました』



『「Tropical Liquor」のアダルト要素を修正しなければ今月中に削除するとの通知が来ました。現在対応中です』


ちなみにSteamでは「FLOWERS春編」の英語版も配信されています。

【参考記事】
英語版で振り返る「FLOWERS春篇」

幸い、英語版「FLOWERS」は今回の騒動とは関係ないようです。もっとも、ダウンロード版はもともと日本国内からは買えない設定になっているので影響を受けようがないともいえますが。


ただ、「FLOWERS春編」の翻訳を担当したmeruさんが今回の騒動について多数のツィートをしておられます(一応言っておくと、体験版の誤訳満載バージョンではなく製品版のちゃんとした翻訳に携わった方です)。

業界内部からの意見として貴重であり、かつ特定ゲームの開発者ではないという意味では客観性もあると思います。興味がある方は読んでみるといいかも。ご自身の関わっている作品以外(Sakuraシリーズとか)にもいろいろ言及があって面白いです。


(とても悲しいです。SteamはVN(=Visual Novel。テキスト主体のADVのこと)の繁栄に大きな役割を果たしてきました。5年前には考えられないくらい、多くのローカライズや新しいプロジェクトが生れました)



(どうやら、乳首の露出のある作品が削除対象のようです。個人的にはアダルト要素に反対はしていませんが、ストアで何を売るかはそのストアの自由です。悲しいことですが…)



(Steamは倫理規定やルールを明確にし、公開すべきだと思います。そうすれば皆守ろうと努力できます。ガイドラインがなければ、困るのは小さな開発会社や販売会社です)
 


posted by trinder at 12:33 | Comment(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ数年steamでも百合ブームが起きていたのでもし本当に削除されてしまうのなら残念です。他に購入できるサイトが出来てくれればいいのですが...


それと同じくsteamで販売されている百合ゲーのHighway Blossomsに昨日、声優さんのボイスが追加されたのでリスニング教材として紹介されてみてはいかがでしょうか。
Posted by at 2018年05月20日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。