2018年06月30日

REXのアンソロジーから百合漫画を探してみた JK・JC・ほろよい・褐色・スライムほか

前の記事でお伝えした通り、KindleストアでREXコミックスのセールが行われています。

【参考記事】
KindleでコミックREX作品半額セール アンソロジーも多数

セール対象の中で私が注目しているのは、REXレーベルで出ているアンソロジーコミック。意外と見逃している人が多いと思いますが、ちょくちょく百合漫画が含まれています。そこで今回は、REXのアンソロジーに含まれる百合漫画を紹介していきます。

スキだらけJKといちゃエロできちゃう アンソロジーコミック




過去にも何回かブログで紹介しているのでご存知の方も多いと思いますが、「スキだらけJKといちゃエロできちゃう アンソロジーコミック 」シリーズは毎回百合漫画が1つずつ含まれています。Vol.1には「ゆりまぐねてぃっくす」。

rexanthro1a4.jpg

Vol.2には「女子恋 〜JK×JK〜」という作品が収録されています。

【参考記事】
「スキだらけJKといちゃエロできちゃう アンソロジーコミック」(記事後半あたり)
「スキだらけJKといちゃエロできちゃう アンソロジーコミック」Vol.2

スキだらけほろよい女子といちゃエロできちゃう アンソロジーコミック




お酒に酔った女の子をテーマにしたアンソロジー。「スキだらけ〜」と付いていることからすると上記の「スキだらけJK〜」の姉妹作なのでしょうか?だからかはわかりませんが、こちらもやはり1本だけ百合漫画が含まれます。

bokkunさん作の「音と彼女に酔いしれて」がそれ。キャリアウーマンの女性とDJ、というちょっと変わった取り合わせの2人を描いています。

rexanthro1a1.jpg

部下との関係に悩む主人公が、行きつけのクラブでDJをしている女性に悩みを聞いてもらい……という感じのストーリー。キスシーン、そしてなんとそれ以上もあり。

Cの魅力を楽しむ健全なアンソロジーコミック




こちらはJC(女子中学生)がテーマ。女の子しか出てこない話が2つほどあります。

はまじあきさんの「ブラさが!」は、女の子たちが初めてちゃんとしたブラを買いに行く話。ただし主人公には好きな男子(登場はしませんが)がいるようなのでそこは微妙かも?

西園フミコさんの「JC4S」は、卒業を間近に控えた女子中学生3人の回想話。特別なことがあるわけではないけど、バカバカしくて楽しかった日々が描かれています。青春の1ページという感じ。

たわわなおっぱいは好きですか? 巨乳少女 アンソロジーコミック




タイトル通り、巨乳をテーマにしたアンソロジーシリーズ。男性主人公がラッキースケベでヒロインの胸を見たとか触ったとかいう話が大半ですが、女の子しか出てこない話もあります。

特にVol.3に収録の「酒を交えれば赤くなる」(ましまるさん作)は姉妹百合漫画といって問題ない内容。お酒の勢いを利用して、妹と小さいころのように仲良くなろうとするお姉ちゃんを描いています。

rexanthro1a2.jpg

妹のほうは一見クールそうですが、実は(特にお姉ちゃんの?)巨乳好きで、甘えたがり。お酒の要素も上手く活かされており、上述のほろよいアンソロジーのほうに載せても遜色なさそうな出来です。

褐色少女のエロスを楽しむアンソロジーコミック




褐色の健康そうな肌の女の子がテーマ。女の子しか出てこない話が2本ほどあります。

東皓司さんの「田舎娘と褐色娘」は、田舎町に住む女の子と、外国から来た褐色の少女の交流のお話。言葉は通じないながらも、微笑ましい交流が描かれています。

rexanthro1a3.jpg

主人公はヒロインを見てドキドキしていますが、理由として「褐色の肌が珍しいから」と自分に言い聞かせるように言っています。でも本当にそれだけ?などと想像すると百合漫画としてもなかなか面白い作品です。


もう1つの女の子だけの作品は檜山大輔さん作の「けものプリンセス」。ワイルドすぎる姫様を教育する先生のお話です。

スライムにエッチなイタズラされちゃうアンソロジーコミック




REXのアンソロジーでもかなりニッチなほう。タイトル通りスライムを使ったお色気漫画が中心です。

エロス要素をスライムが担当した結果、人間の男性が登場しない作品がいくつかあります。(スラムは性別が無いからノーカンとすれば)女の子のみで展開する百合漫画と見れなくもない……かも?

rexanthro1a5.jpg



というわけで、REXコミックスのアンソロジーに含まれる百合漫画をわかる範囲で紹介してみました。REXのアンソロジーはまだまだたくさん出ているので、他にもあるかもしれません。見つけた人はぜひ教えてください
 


posted by trinder at 00:10 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。