2018年07月30日

「リリィマリアと和解せよ」(大宮宮美)

現在Kindleストアで開催中の、百合姫コミックスの大セール。

【参考記事】
Kindleで百合姫コミックス半額orポイント50%還元セール 7月発売作品の最新作も


今回はセール対象の中から、大宮宮美さんの「リリィマリアと和解せよ」を紹介します。7月18日に発売されたばかりの新しい作品です。



駆け出し漫画家のゆりの前に、ある日天界から神様が舞い降りました。幼女のようなその神様の名前は、リリィマリア。大の百合好きで、女の子2人が歩いているのを見れば即座に百合カップル認定するほどです。

lilymaria1dd1.jpg

リリィマリアは神様だけあって不思議な力を持っており、百合の邪魔になりそうな男たちを消滅させることすらできます。でも神の力を使って好き同士でもない女の子達をくっつけるのは主義に反するとして認めません。百合に関しては相当なこだわりを持っているようです。

リリィマリアはゆりの絵が気に入ったといい、ゆりの家に住み着くことになります。目的はいつかゆりに百合漫画を描かせること。やがてゆりを慕う後輩の女の子・かもめも登場し、ゆりの日常はますますにぎやかになっていきます。リリィマリアも妄想がはかどりまくり。


最終話では、ゆりとリリィマリアがなんだか良い雰囲気に。果たして百合好き神様は自身が百合の対象になるのもアリなのか?そんな壮大(でもない)テーマのもとに、物語はクライマックス(でもないかも)に入っていきます。

lilymaria1dd2.jpg


百合のためならムチャクチャするリリィマリアと、そしてそれに鋭いツッコミを入れるゆりのコンビネーションが絶妙な作品です。とても楽しく読むことができました。


 


posted by trinder at 23:17 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。