2018年07月31日

「みみみっくす!」(広瀬まどか)第3巻(完結)

今回も、Kindleの百合姫セールで対象になっている作品を紹介します。ちなみにセールは7月31日が(おそらく)最終日。


【参考記事】
Kindleで百合姫コミックス半額orポイント50%還元セール 7月発売作品の最新作も 「親がうるさいので後輩と偽装結婚してみた。」「君に好きっていわせたい」「私に天使が舞い降りた!」「キマシ!」他

今回取り上げるのは、広瀬まどかさんの「みみみっくす!」第3巻です。



つけ耳がファッションとして流行っている世界。つけ耳はいずれも動物の耳を模しており、人によってはその動物の性質に応じた副作用が出ることもあります。主人公の乃々は、想い人のねおんとお揃いのうさぎのつけ耳を付けました。ですが副作用によって、乃々はときどき妙にエッチな気分になってしまうように。そんな乃々たちのドタバタな日常を描いた作品です。

前巻では、乃々がついに発情の勢い以外でねおんに告白。ねおんもこれを拒否はしませんでした。すっかりハッピーエンドのような雰囲気。でもよく見るとねおんはあくまで「親友」から始めてもいいと言っただけなので、恋人になるためにはまだ何か足りないのかも…?

【参考記事】
「みみみっくす!」第2巻まで(広瀬 まどか)


そして続く今回の3巻目。乃々とねおんの進展を少しずつ描きながらも、つけ耳屋『プチラパン』を舞台にしたショートストーリー的なお話もいろいろ出てきます。何でも交換・共有したがる双子のお話はなかなか百合っぽいかも。

mimimi3ee1.jpg

メイン3人の1人(多分)である、みかんの活躍にも注目です。主役回ではダイエットに挑戦したり、その後は彼女ができたりもします。ですが、これがねおんに思わぬ影響を与えることに。


終盤は、ふたたび乃々とねおんのお話に戻ります。これまで乃々の発情に押される形で受け身になりがちだったねおんが、ついに積極的になったり……?

tan2ff2.jpg


つけ耳が持つ意味などにも改めて触れられ、この作品ならではの展開です。そして物語はクライマックスへと入っていきます。




 
 


posted by trinder at 00:33 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。