2018年08月22日

「恋夏〜れんげ〜」/ DMMセールで1,512円で販売中!

先日の記事でお伝えした通り、現在DMMでダウンロード版PCゲームの半額セールが行われています。

【参考記事】
DMMでPCゲーム半額キャンペーン第2弾が開催中 「リリウム×トライアングル」「その花びらにくちづけを」「白衣性愛情依存症」他

今回はセール対象の中から、「恋夏〜れんげ〜」を紹介します。
 
恋夏〜れんげ〜

『恋夏〜れんげ〜』とは


「恋夏〜れんげ〜」は、「D.C.(ダ・カーポ)』シリーズで有名なCircus(サーカス)が2007年に制作したADVです。メーカーがメーカーだけに18禁なので注意。

公式サイト

内容は、夏の恋をテーマにした4本のシナリオで構成されるオムニバスとなっています。公称ジャンル名「夏とえっちの切ないADV」となっている通り、普段のCircus作品よりちょっぴり過激な描写が多め。また、どこかしら背徳的な要素を含んだ恋が多くなっています。兄と妹だったり、先生と生徒だったりといった具合。そんな中、第三章は女の子同士の恋を描く百合物語となっています。



ちなみに主題歌「Forget-me-not 〜想いの彼方へ〜」を歌っているのはmiruさん(声優のミルノ純さんの歌手名義。美少女ゲーム声優の「みる」さんとは別人)です。



ミルノ純さんは今年出たFLOWERSのドラマCDにアベリア役で出演していました。ドラマCDを聴いていてこの「恋夏」を思い出したのは多分私だけ。

第三章『友情なのか恋なのか』


主人公の皐月は、明るく社交的な普通の女の子です。最近気になるのは、転校生の立夏のこと。転校以来全くクラスに馴染もうとしない立夏のことが、皐月はなぜか気になります。

最初は皐月にも心を開かなかった立夏でしたが、アニメ系のイベントで偶然出会ったことで態度が一変します。ちなみにこのとき立夏は趣味でのコスプレ参加で、一方皐月はバイトでたまたま来ていただけ。それでも、これをきっかけに立夏は皐月にいっきに心を開き始めました。皐月に話しかけられて本当はうれしかったことも明かします。

rengme3pp1.jpg

もともとオタク趣味にはまったく感心のなかった皐月ですが、立夏が好きだという「ラブリースイミー」(子供に人気という設定の2人組変身ヒロイン。おそらくプリキュアのパロディ)を見たりするようになります。ついには、立夏を喜ばせるため一緒にコスプレをする約束までしてしまいました。

一緒に過ごす時間が増えるうち、いつしか皐月は立夏のことばかり考えている自分に気づきます。そして、それは立夏も同様。コスプレ衣装制作のためにお互いの裸を見たり触り合ったりしているうち、気持ちが高まった2人は友達としての一線を越えてしまうことに。

rengme3pp12.jpg


デートをしたり、キスをしたりと、2人はほとんど恋人同然の関係になっていきます。

rengme3pp5.jpg


ですが、一緒に参加しようと約束したイベントが近づくにつれ、2人の関係にすれ違いが生じ始めます。立夏がなかなか電話やメールに返事してくれなくなったり。皐月の心には焦りと不安が渦巻きます。

そして、皐月は自分の立夏への気持ちに真剣に向き合うことになります。「好き」なのも、一緒にいたいのも間違いない。だけど、それは本当に恋なのか……?


最後に皐月と立夏が下す決断には、賛否両論がありそうです。少なくとも発売当時の百合好きの間では「否」の感想が少なくなかったように思います。

ですが、女の子同士の関係に焦点を当て、互いの気持ちが「友情なのか恋なのか」悩む姿を中心に据えたストーリーはまぎれもなく百合物語。主人公達が決別をするわけではないので、決して暗い結末というわけでもありません。舞台となる学校は共学ですが、2人の関係を知った周囲が奇異の目で見てくるようなこともありません。むしろ祝福してくれている節すらあります。決して女の子同士の恋愛そのものを否定した物語ではありません。

rengme3pp9.jpg

結末はどうであれ、その過程は非常に丁寧に描かれた物語です。10年以上前に、同性愛(あるいはそれにとても良く似た何か)を正面から描いたゲームがあったというのはとても興味深い事例だったのではないかと思います。はじめから百合ゲーを謳っている作品なら別として、普通の美少女ゲームの中に、男女恋愛と同格の扱いでこのようなシナリオがあるのは今見ても異質。



物語のラストは、年月を経た皐月と立夏のキスシーンで締められます。

rengme3pp11.jpg

出会った頃の2人とは色々なことが変わっており、ちょっと苦くて切ない感じのキス。それだけに印象的な場面となっています。

その他


現在、DMMのセールによりダウンロード版がDMMセールで1,512円で販売中です。

恋夏〜れんげ〜
恋夏〜れんげ〜
ダウンロード 通常価格 3,024円
キャンペーン価格 1,512円


百合シナリオは4本中1本だけですが、この価格なら十分元が取れると思います。

なお4本のシナリオは好きなものからスタートできますが、各シナリオの完結編を見るには他のシナリオもある程度進める必要があるので注意。第二章あたりは主人公・ヒロインともにアクが強いので合わない人もいるかも。ただぶっちゃけ皐月と立夏は他のシナリオにほとんど関係していないので興味ない話はCtrlキーで飛ばすのもありかもしれません。

あと全部のシナリオをやればわかりますが、皐月と立夏を描く第三章は他の章と比べても一番丁寧に描かれています(個人の感想です)。「前編」「後編」できちんと話を完結させているのは第三章だけです。他の章は結末を「終」編(完結編)に丸投げしていたり、「終」編を合わせても尻切れトンボだったりします。第三章は「前編」「後編」できちんと話に区切りを付けたうえで、「終」編をエピローグに当てています。内容的にも、話の構成的にもきちばん綺麗にできていると思います。
 


posted by trinder at 01:12 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。