2018年09月25日

「はるかなレシーブ」第6巻(如意自在)/ Kindleで37%還元セール中!

先日の記事でお伝えした通り、現在Kinldeストアで芳文社コミックに30〜40%程度のポイント還元が付くセールが行われています。

【参考記事】
Kindleで芳文社コミックがポイント30%還元セール 8月発売の最新作も 「はるかなレシーブ」「きらきら☆スタディー」「きんいろモザイク」ほか

今回はセール対象の中から、「はるかなレシーブ」第6巻を取り上げます。8月9日発売。



第5巻までは、県大会の決着までを描いていました。アニメ版もちょうどここまで。

【参考記事】
「はるかなレシーブ 」第5巻(如意自在)
TVアニメ「はるかなレシーブ」第11話まで

第6巻はそのちょうど続きからです。

全国優勝を目指すはるか&かなたにとって、成美&綾紗はいつか戦わなくてはならない相手です。そのためか、今回改めて成美と綾紗の掘り下げが入っています。早くもはるか&かなたと再会し、練習試合をする一幕も。


中盤では、綾紗視点の回想エピソードが描かれます。高校1年生のときに成美と出会い、そしてペアを組んで全国優勝を果たすまで。

harukana6yy1.jpg

綾紗と成美の寮での様子も描かれます。2人は同じ部屋ですが、これは綾紗が寮に頼んでそうしてもらっているとのこと。家事的なことがまったくできない成美のために世話を焼く綾紗の姿などはちょっと新鮮。成美は普段はクールなイメージですが、綾紗の前では柔らかい表情もみせるようです。ちなみに成美はアニメ版では褐色の肌でしたが、漫画では(少なくとも白黒ページでは)白いのでこれだけで結構印象違いますね。


もちろん、主役ペアであるはるかとかなたの活躍もいろいろと描かれています。百合的には、裸でお風呂から現れたはるかがかなたに抱き着くシーンがみどころでしょうか。

harukana6yy2.jpg

はるかがなぜこんなことをしたのか微妙に謎ですが、まぁはるかなので仕方ない……?


また新キャラクターとして、深海美夏(ふかみ みか)という女性も登場します。現在はビーチバレー雑誌のライターをしていますが、元々は自身も選手で元祖・ビーチの戦乙女だとか。その経歴ゆえか今度自分のチームを作ることになっており、はるか&かなたに目を付けている模様。

また、美夏の妹の夏希(なつき)は美夏に強く憧れています。自らも選手であり、美夏が自分よりはるか達に注目していることが許せないようです。夏希の「お姉ちゃんは誰にも渡さない」という姉妹百合っぽい(気がする)台詞とともに次巻に続きます。

harukana6yy3.jpg


全国大会を前に、様々な布石が張り巡らされている巻です。お約束の百合っぽいやりとりも適度に挿入され、物語を盛り上げてくれます。新キャラも魅力的で、次巻以降が楽しみです。


最初に紹介したとおり、現在Kindleで全6巻が30〜37%還元セール中です。





posted by trinder at 20:45 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。