2019年07月27日

一迅社セール作品を特集「吸血鬼はじめました。」「猫娘症候群」、REXアンソロジー等

Kindleストアで、一迅社の作品を対象としたセールが開催中です。

【参考記事】
Kindleで一迅社50%還元セール 6月発売作品まで 百合姫・REX・百合写真集など

一迅社全体のセールということで、百合姫だけでなくREX系も対象なのがポイント。そこで今回は、REXレーベルの作品を特集します。



「吸血鬼はじめました。」第2巻


ある日突然吸血鬼になってしまったぼっち少女・夢子。相談する相手もおらず困っていた夢子を助けてくれたのは、クラスの人気者・めいでした。めいは以前から夢子のことが気になっていたようです。夢子に血を提供したうえ、友達になりたいと言ってくれる姿はまるで天使。


夢子とめいのイチャイチャがメインの吸血鬼ラブコメです。吸血関係が周囲にバレそうになった際には、2人は恋人だということにして誤魔化していました(めい的にはそれでも構わないらしい)。

このブログでは過去に第1巻を紹介しています。

【参考記事】
「吸血鬼はじめました。」第1巻(雨宮結生)

今回のセールでは、第2巻(2019/4/22発売、完結)も対象です。

第2巻でも、夢子とめいはひたすらイチャイチャ。季節ごとのイベントとともに、夢子とめいの吸血ライフが描かれています。夢子たち以外(幼馴染である茜と歌織など)の絆も少しずつ描かれたり。


2巻中盤では、生徒会長の牧瀬絵梨花の登場でちょっとした新展開が。絵梨花は実は吸血鬼で、可愛い女の子が大好き。めいを自分のものにしようとたくらみます。強引な絵梨花からめいを守るため、夢子はある決心をすることになります。


一応敵役のようなポジションで登場する絵梨花ですが、決して悪い人ではなく、吸血鬼の先輩として夢子たちを試しているようにも見えます。結果としては、夢子とめいは互いにずっと一緒にいたいという気持ちを確かめ合うことができました。作中の吸血鬼たちの言葉で「花嫁」と呼ばれるほどの強い絆です。

rexyuri19a.jpg

第1巻からの伏線(なぜめいは夢子が気になっていたのか等)も回収し、綺麗に完結しています。ぼっちだった主人公が吸血鬼となったことで最愛の人との絆に目覚める、微笑ましい作品だったと思います。個人的には近年の百合吸血鬼ものの中でもトップクラスのお気に入りです。



【参考:その他の百合吸血鬼もの】
ブーム到来!?百合吸血鬼特集2018

「猫娘症候群」第3巻


女の子の体に猫耳や尻尾が生える「猫娘病(かとるすびょう)」という現象が流行している世界。猫化するとなぜか「女のコにドキドキする」というオマケつき。そんな「にゃんかわはっぴー百合らんど」な世界観のお話です。

過去にこのブログでは第2巻まで紹介しています。

「猫娘症候群」第1巻(ネコ太郎)
「猫娘症候群」第2巻(ネコ太郎)/ Kindleでポイント50%還元セール中!

現在、2019/3/27発売の第3巻まで50%還元セール対象になっています。


第2巻では「猫喫茶」が登場し、第2の舞台とでもいうべき存在感を放っていました。第3巻もその路線を引き継いでいます。喫茶店経営要素、猫生態うんちく要素、そして一種の人外百合に近い要素。それらが絡み合って独特の世界を築き上げています。

キャラクターがかなり増えて群像的な構成になってきていますが、一応メインとなる2人は、りこ(人間)と雪(猫娘)。

rexyuri19c.jpg

猫娘にやたらモテるりこを見て、雪が嫉妬するエピソードなどもあります。

美々果(みみか)と虎杖(こづえ)のように猫娘同士の絆が描かれていることもあります。第3巻ではこの2人のカップリング路線がより明確です。


なおあとがきでは、「新キャラ登場で百合度加速する予定の4巻でまたお会い出来たらうれしいです」とのコメントあり。早くも4巻が楽しみです。



おもらし少女アンソロジーコミック


REXコミックスレーベルは、最近テーマ別アンソロジーを絶賛量産中です。大半の作品は男性主人公によるエロコメですが、1冊に1作くらいの割合で百合漫画が紛れ込んでいることがあります。

【参考記事】
REXのアンソロジーから百合漫画を探してみた JK・JC・ほろよい・褐色・スライムほか
「方言少女かんさつにっきアンソロジーコミック」


今回は、比較的新しい「限界5秒前!!”おもらし”少女アンソロジーコミック」を紹介します。2019/5/27発売。



嗜好の細分化・ニッチ化が進むREXアンソロジーですが、来るところまで来た感じがありますね。


しののめしのさん作の「空想少女は尽くしたい」が百合です。友達のことが大好きでいつも見守っている女の子が主人公。友達が授業中に我慢していることに気付いた主人公は、なんとかしてトイレに連れて行ってあげようとしますが……。

rexyuri19b.jpg

友達のことが好きすぎる主人公の暴走ぶりがみどころです。最終的にかなり思い切った解決策を提案したりも。一方で実は友達のほうも主人公のことが好きなようで、実質両想いなのかも?


他にも女の子しか出てこない話や友情を描いた話が多少あるので、そちらも見ようによっては百合、かも……?


 


ちなみに、百合姫でもかつてこの手のテーマに挑戦した作品がありました。一迅社ということで現在こちらもセール中なので興味があればどうぞ。


 


posted by trinder at 09:58 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。