2019年07月27日

「レズ風俗アンソロジー 」「すれ違い巨大感情百合アンソロジー」 / 50%還元セール中!

Kindleストアで開催中の、一迅社作品50%還元セール。

【参考記事】
Kindleで一迅社50%還元セール 6月発売作品まで 百合姫・REX・百合写真集など

今回はアンソロジーの中から、「レズ風俗アンソロジー 」「すれ違い巨大感情百合アンソロジー」 を紹介します。

レズ風俗アンソロジー


レズ風俗、つまり女性による女性のための風俗店を舞台にしたアンソロジーです。テーマがテーマだけにエッチなシーンも多め。2019/4/26発売。

表紙の雰囲気からもなんとなく伝わるかと思いますが、意外にも(?)ライトな作風です。

1本目に収録されている漫画は「イイコ+イイコト」(焔すばるさん作)で、表紙にもなっています。そういうお店を初めて訪れて緊張している主人公の女の子に、お姉さんが優しく手ほどきしてくれるという内容。主人公が初々しくてエロいというより可愛い感じ。最終的にはお店を辞めたらしいお姉さんと恋人になってハッピーエンド。

rezf1dd1.jpg


「sugar cigaret」(岩見樹代子さん作)は、お店で働く女の子どうしの百合。ありそうでないパターンなので貴重かも。同作者さんの「ルミナス・ブルー」はどちらかというと爽やかな印象でしたが、また違った一面を見ることができます。


「PafuPafu」(コダマナオコさん作)は、同僚の巨乳の娘にムラムラしてレズ風俗に行ったらなんと本人が働いていたというお話。もともと2人はお互いが気になっていたようで、もう両想いということでいいんでしょうか?コダマナオコさんは作品によってライト・ヘビーの差が大きめですが、今回はライトなラブコメとなっています。


「香りに包まれて」(蓮城はにさん作)は今回のアンソロジーでも珍しい和風作品(舞台は現代ですが、遊郭の名残のあるお店という設定)。お店の女の子と上司の女性という珍しいパターンの百合でもあります。そして(具体的な年齢差は不明なものの)年の差ものでもありますね。


レズ風俗というまだまだ新しい分野を扱ったアンソロジーですが、ほどほどにエッチで明るく読みやすい作品が多いです。百合姫本誌で人気の作家さんも多く参加しているので、意外にもとっつきやすいアンソロジーになっていると思います。



すれ違い巨大感情百合アンソロジー


なにやら聞きなれない複雑な単語がタイトルになっているアンソロジー。2019/5/31発売。

内容は、身体が特撮ヒーローばりに巨大化した女の子同士による百合……ではなく、感情のすれ違いや行き違いをテーマにしたアンソロジーとなっています。「巨大」というのは、極度に強い恋愛感情のことを言っているようです。典型的には片思い。ほとんどヤンデレのようなキャラクターも登場します。レズ風俗アンソロジーよりよほど重いので注意が必要です。


なお表紙は、おしおしおさんが担当。「さくらマイマイ」等で知られる漫画家さんです。思えばあちらも後半は百合感情が巨大になりすぎて狂気的になっていましたね。なお今回は表紙イラストのみで漫画はなし。


漫画として最初に収録されているのは、「わがままだったね、私たち。」(のちむゆさん作)。1ページ目でいきなりヒロインの自殺が明かされるという、最初からヘビーな内容です。しかしその後始まる本編(過去)は主人公とヒロインの百合なイチャイチャが軽めのトーンで描かれていきます。結末を考えるとむしろ過去の時点でもっと真剣に現実に立ち向かうべきだったのであり、そのあたりが「すれ違い巨大感情」ということなのでしょうか。

自殺をほのめかすヒロイン(または主人公)は他の収録作にもおり、このアンソロジーが重い印象を与える理由の1つになっています。意思疎通が肝心なところでどこかかみ合わず、すれ違い、精神的に追い詰められていく。そんな展開が多いです。


そんな中、「好きじゃない子とつなぐ手は人間の形をしている」(タカハシマコさん作)は、比較的素直で明るい作風です。単に寂しさを埋めるような理由でお付き合いを始める主人公とヒロイン。ですがやがて、相手ときちんと向きあうことの大切さに気付いていきます。「終わり」を描く作品が多い中、新しい関係の始まりを描いています。

タカハシマコさんの作品が精神的に一番健全というところに、個人的には驚きを感じています。純真さを売りにしていた初期の百合姫(あるいはその前身の百合姉妹)に1人色々な意味で危うい漫画を描いて異彩を放っていた頃とは時代の変化を感じますね。


報われない話が多いですが、それゆえに個性の強いアンソロジーになっていると思います。甘々両想いな百合に飽きたという人はぜひ。




ちなみにタカハシマコさんの最初の百合姫コミックス「乙女ケーキ」も現在セール中です。百合姉妹のVol.1に掲載された漫画を含むので、正真正銘百合姫の原点です。百合姫の歴史を知りたい人、そしてちょっと陰のある百合漫画に興味がある人におすすめ。



【参考記事】
百合姫セールから短編集を特集その2「カワイイとサヨナラ、」「女の子のいちばんやわらかいところ。」「乙女ケーキ」他
  


posted by trinder at 17:45 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。