2019年07月28日

「私の百合はお仕事です!」第5巻(未幡)

Kindleストアで8/1まで開催中の一迅社セール。

【参考記事】
Kindleで一迅社50%還元セール 6月発売作品まで 百合姫・REX・百合写真集など

今回は、セール対象の中から未幡さんの「私の百合はお仕事です!」第5巻を紹介します。2019/6/18発売。
 


舞台は、百合な感じのお嬢さま学園をイメージしたコンセプトカフェ「リーベ女学園」。当然、キャスト達は姉妹制度も完備しています。

キャストとしてアルバイトをすることになった陽芽(ひめ)は、特技であるソトヅラの良さを活かしてカフェの設定に順応していきます。お姉さま役の美月と実は幼馴染だったことが判明したり一悶着あったものの、うまく馴染みつつあるようです。誤解もとけて、両想いになるのも時間の問題……?

2巻までで陽芽と美月のお話はとりあえず一段落したため、3巻・4巻ではちょっと違う視点の物語が展開されました。陽芽の親友である果乃子、そしてキャストの先輩である純加の掘り下げが行われました。

【参考記事】
1巻の感想
2巻の感想
3巻の感想
4巻の感想

第5巻


続く第5巻では、ふたたび陽芽と美月にスポットが当たります。


美月や果乃子の誕生日が近づき、リーベ女学園ではお客さんからのプレゼントの受け付けを始めます。ただでさえちょっと忙しい時期なのに、調理担当の寧々が体調を崩して休むことに。リーベ内は人手不足であわただしい雰囲気です。

陽芽は自分も何か手伝おうと張り切るものの、美月はかたくなに拒みます。

watayuri5r.jpg

陽芽はもちろん不満です。美月は美月なりに陽芽のことを考えているようなのですが、不器用さゆえに裏目に出てしまっているようです。

ここでは美月の視点から、現在の彼女の人格が形成されるまでが描かれています。美月が初めてリーベ女学園を訪れた際の様子が回想で明かされたりも。

美月は周囲の気持ちがわからない自分に悩みを感じているようです。このあたり、周囲の空気を読み利用することに長けた陽芽とは正反対といえるかも。

美月が陽芽を大切に思っていることはもはや間違いないように思えますが、果たして2人はすれ違いを乗り越えられるのでしょうか……?


美月以外だと、果乃子が陽芽と「デート」に行く回もみどころです。女の子らしく可愛らしい買い物風景が描かれています。微笑ましい日常回ですが、後の展開の伏線がさりげなく入っていたりも。




未幡さん短編集

未幡さんの過去の短編集「少女2 完全版」「キミイロ少女 完全版」も現在セール中です。こちらは「私の百合はお仕事です!」とはまた違った印象の詩的な雰囲気の作品が多く収録されています。「私の百合はお仕事です!」は意識してエンタメ色を強めているとのこと。そのあたりの作風の幅広さも楽しめる短編集となっています。



【参考記事】
「少女2 完全版」(未幡)/ Kindleストアで50%還元セール中!
「キミイロ少女 完全版」
 


posted by trinder at 16:36 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。