2019年08月01日

「私に天使が舞い降りた!」6巻まで(椋木 ななつ)

8/1が最終日の、Kindleの一迅社セール。

【参考記事】
Kindleで一迅社50%還元セール 6月発売作品まで 百合姫・REX・百合写真集など

今回はセール対象から椋木ななつさんの「私に天使が舞い降りた!」を紹介します。2019/6/18発売の第6巻までセール中です。



私に天使が舞い降りた!


みやこは、オタクでインドア派な女子大生。ある日みやこは、妹のひなたが連れて来た友達・花に一目ぼれ。当初こそ挙動不審で警戒されてしまったものの、次第に花と仲良くなっていきます。

料理が得意なみやこは、お菓子に目がない花のためにお菓子を作る。一方、花はみやこの趣味に付き合ってコスプレをしてあげる(あと写真を撮らせてあげる)。そんなウィンウインな関係が成立しているようです。

みやこが花に抱いている気持ちは、どう見ても恋心。花は、そんなみやこに時々引いたりあきれたりしつつも、最近は結構みやこを信頼しているように見えます。みやこを「みやこお姉ちゃん」と呼んでドキッとさせる一幕も。

watat6a.jpg


第6巻に収録されているエピソードでは、花は将来はみやこと一緒にケーキ屋をやってみたいと語っています。この場面は見開き2ページ使っていてなかなか印象的。そんな未来もあながちありえなくもないのかも……?


ひなた

みやこの妹のひなたは重度のシスコン。みやこを「みゃー姉」と呼んで四六時中くっついています。みやこから姉離れを促された際は、すっかり気が抜けて廃人のようになってしまいました。

普段は明るく活発な子なのですが、みやこを前にしたときは完全に甘えん坊。その一方で、友達(特に後述のノア)の前では無自覚にイケメンな言動で天然女たらしぶりを発揮します。いろいろな側面を持った面白いキャラです。


ノア

ノアはひなたや花のクラスメイトで、よく3人で一緒に遊んでいます。自分の可愛さに絶対の自信を持っており、基本自分が大好き。

ですが実はひなたのことが好きで、よく恋する乙女的な表情を見せています。

watat6c.jpg

ひなたが姉離れで廃人化していた際は、みやこのコスプレをして慰めていました。このときは本物のみやこ並みにひなたとベタベタできてノア的にもご満悦の様子でした。


こより&かのん

こより・かのんはひなた達のクラスメイト。

こよりは自信家で周囲から頼られるのが大好き。でも極度のドジなので頼ってもらえることはめったにありません。

かのんはこよりの親友。柔らかい笑顔が印象的な包容力溢れるキャラです。無茶ばかりするこよりをいつも巧みにフォローしています。

いつも一緒にいるこよりとかのん。第5巻では、こよりが「この先もずっと一緒にいると思う」と語っています。それを聞いて、頬を赤らめるかのん。こよりは無自覚っぽいですが、かのんはすでにこよりへの恋愛感情を自覚しているのかも?

watat6b.jpg


松本さん

松本さんはみやこの高校の同級生。自称みやこの友人にしてライバルなのですが、みやこにはほとんど覚えがありません。実際のところ、みやこに一方的に憧れてつきとまっているストーカー同然の人です。

最初こそみやこに気味悪がられたものの、地道なアプローチが実ってか次第に本当に友人のような存在になっていきます。みやこの動向を詳細に把握しているので、困っているのを察知して助けに来てくれることもあったり。

第6巻に収録されているエピソードでは、なんとみやこからバレンタインチョコをもらうことができました。さらに「香子」という下の名前で読んでもらえたり、いろいろと報われつつあります。


大学生と小学生の年の差百合をメインにしつつ、その他にも様々な形の百合が描かれている作品です。小学生らしい微笑ましい日常描写もみどころ。

現在全6巻まで出ており、百合姫コミックスとしては結構息の長い作品になりつつあります。8/1まで全巻ポイント還元セール中なので、興味がある方はぜひ。




TVアニメ版


2019年1月からはTVアニメが放送されました。



原作な忠実なストーリーで、みやこや花の日常を賑やかに描いています。各キャラの声優さんもイメージにぴったり。

クライマックスは花たちの文化祭。最終回では、劇本番のシーンを劇中劇としてしっかり描き切るというオリジナル要素もありました(原作では劇の準備など前後のドタバタがメイン)。

ちなみにアニメ化されたのは原作のちょうど4巻にあたるところまで。なのでアニメの続きが読みたい人は原作5巻から読むのもありかと思います。



ちなみにAmazonのPrime会員になるとPrimeビデオで見放題です。


 


posted by trinder at 15:42 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。