2019年08月31日

「ストロベリー・フィールズをもう一度」第3巻(木野咲カズラ)/ 1・2巻は50%OFFセール中!

木野咲カズラさんの「ストロベリー・フィールズをもう一度」第3巻を読みました。8/26発売。


 

第2巻までのあらすじ


乙女ゲーが趣味のぼっち少女・晶(あきら)は、転校生の美少女・純愛(ぴゅあ)になぜか好かれています。純愛によれば、7年後の未来で純愛と晶は恋人。純愛は高校時代の晶と一緒にいるために、未来の世界からやってきたのだといいます。

最初こそ訝しんでいた晶でしたが、純愛からのまっすぐなアプローチに徐々に心を開いていきます。第1巻のラストでは、晶のほうから突然のキス。

【参考記事】
「ストロベリー・フィールズをもう一度」第1巻(木野咲カズラ)


晶は自分の中に芽生えた気持ちに戸惑いつつも、純愛との距離を縮めていきます。次第にキスの頻度も増え、晶もこれが恋愛感情だとはっきりと自覚します。

同時に、晶の家族の複雑な事情も掘り下げられていきます。SF的な描写も次第に増加。どうやら純愛が未来からやってきたことには、晶の弟・瑠璃が密かに進めている研究が関係しているようで……?


ちなみに、番外編「百合美さんがみてる☆」は第2巻収録分で、本編より一足早くハッピーエンドを迎えています。

第3巻(完結)


突如として晶の前から文字通りに消えてしまう純愛。

そもそも純愛が未来からやって来れたのは、瑠璃が開発した「タイムリーバス装置」によるものでした。瑠璃が装置によってふたたび時間を上書きしたことで、晶が純愛の出会いが無かったものとされてしまったのです。

今度の世界では出会ってもいない晶と純愛。しかしお互いを求める気持ちは消えることがなく、奇跡的な再会を果たすことになります。



シリアスな展開もあったものの、これまでの伏線を回収しつつ綺麗なハッピーエンドになっています。

sutofi3.jpg

SF要素と百合要素が上手く絡み合い、独特の存在感を持った作品になっていたと思います。



(kindle版あり)


なお1巻・2巻はkindleストアで現在50%OFFセール中です。



【参考記事】
電撃コミックフェア 夏の陣 第2弾 「ストロベリー・フィールズをもう一度」「ご主人様と獣耳の少女メル」ほか



posted by trinder at 23:24 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。