2019年12月20日

「大上さんとケルベロスゥ!」第2巻(ならば) / 現在50%還元セール中!

1つ前の記事で紹介した通り、現在Kindleストアで一迅社のコミックの多数にポイント50%還元が付いています。

【参考記事】
Kindleで多数の作品が50%還元セール中 10月発売作品まで対象「大室家」「ルミナス=ブルー」他


今回はセール対象から、ならばさんの「大上さんとケルベロスゥ!」第2巻を紹介します。



大上さんとケルベロスゥ!


ストーリーの中心となるのは、犬耳な三姉妹の黒田ケル・ベロ・スゥ。三女のスゥが事実上の主人公であり、スゥと想い人である大上さんのやりとりがメインの百合ラブコメです。

このブログでは過去に第1巻を紹介しています。

【参考記事】
Kindleの一迅社セールから未紹介作品を紹介 「大上さんとケルベロスゥ」「悟れ!弥勒ちゃん」「くらまちゃんにグイってしたらピシャってされた!」等


ちなみに、第1巻の発売から2巻までの間に3年半開いています(第1巻は2015/12/22、第2巻は2019/8/22発売)。


第2巻でもスゥは大上さんに絶賛片思い中。それをケルとベロがサポートするという構図です。

内気ながらも勇気をもって行動し、その結果に一喜一憂するスゥが可愛いです。大上さんに「キスしたい」とはっきりと伝える場面もあります。

keru2a.jpg


一方、クールな大上さんは最初は恋愛感情というものに実感がない様子。でもスゥと一緒にいることを当たり前のように考え始めているなど、自覚がないだけであと一歩で両想いのようにも思えます。最終話では、ついに大上さんも自分の気持ちをはっきりとスゥに伝えます。


獣耳な人たちと普通の人間が共存している独特な世界観ながらも、描かれている恋愛模様は普遍的なもの。スゥと大上さんのやりとり、そしてそれを陰からサポートする姉妹たちが微笑ましい作品でした。






posted by trinder at 12:31 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。