2019年12月24日

50%還元セールから未紹介作品を特集「ゆめぐりゆりめぐり(1)」「徒然日和(3)」

12月26日まで、Kindleストアで大規模な50%還元セールが開催中です。

【参考記事】
Kindleで多数の作品が50%還元セール中 10月発売作品まで対象「大室家」「ルミナス=ブルー」他

今回はセール対象の中から、「ゆめぐりゆりめぐり(1)」と「徒然日和(3)」を紹介します。
 

「ゆめぐりゆりめぐり」第1巻(はづき)


主人公のつばきは、高校進学のために温泉街の近くに引っ越してきたばかり。温泉好きの美少女・ひよりに一目ぼれしたつばきは、一緒に温泉めぐりをしようと積極的にアプローチをかけます。

yumegu1.jpg

唐突なお誘いに最初は戸惑っていたひよりでしたが、まっすぐなつばきに次第に心を開いていきます。


温泉百合という意外となかったタイプの百合漫画。細かい温泉うんちくや観光情報が出てくることはあまりなく、あくまでイチャイチャメインとなっています(あとがきによると一応静岡が舞台らしいです)。ついお互いの体を見てしまったり、軽いスキンシップ多めだったり、温泉というシチュエーションを活かした百合模様が展開されています。


1巻の中盤からは夕夏と凪という2人も登場し、つばき達と一緒に温泉めぐりをします。夕夏と凪は幼馴染で、お姉さんと妹のような感じに見えます(ただし外見とは逆に凪が年上)。こちらも相当イチャイチャしており、今後の活躍が楽しみな2人です。



「徒然日和」第3巻(土室圭)/ 完結


のどかな田舎町を背景に、女子高生たちの日常をのんびりと描いた作品。久しぶりに再会した小春と真冬、まるで夫婦のような七椰と実里という組み合わせが注目です。

このブログでは過去に第2巻までを紹介しています。

「徒然日和」(土室圭)/ 第2巻まで


第3巻でもこれまでののんびり路線を引き継ぎつつも、恋愛方面でかなり進展があります。特に小春と真冬はお互いへの恋愛感情をはっきりと自覚し、キスまでするようになります。

turedure3.jpg


そして最終話では、真冬と小春は勇気を出して自分たちの関係を七椰と実里に伝えることに。このときの七椰と実里の反応がそのままラストシーンになっています。なんというか、とてもこの作品らしい雰囲気です。


スローライフの中にときおりのぞく本気の百合が楽しい作品だったと思います。もっと長く楽しみたかった気はしますが、全3巻できれいにまとまっていると思います。



ちなみにセールとは関係ありませんが、最近英語版のリリースが始まったようです。英題は"Our Wonderful Days"。





posted by trinder at 23:08 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。