2020年01月18日

「私の百合はお仕事です!」第6巻 (未幡)/ 5巻までは30%還元セール中!

未幡さんの「私の百合はお仕事です!」第6巻 を読みました。1/17発売。


私の百合はお仕事です!


陽芽は、百合な演出をコンセプトとするカフェ「リーベ女学園」でアルバイト中。お姉さま役として偶然再会した美月は、実は陽芽の幼馴染でした。

3〜4巻では陽芽以外のキャラの活躍を描いたエピソードが描かれましたが、5巻からは再び主人公の陽芽とヒロイン・美月がメインのストーリーとなっています。

【参考記事】
「私の百合はお仕事です!」第5巻(未幡)

第6巻は、美月にまつわるお話の続きです。


最近どこか様子がおかしく、陽芽を避けるような態度を取り続けていた美月。ある日美月が風邪でリーベを休んだのをきっかけに、陽芽は美月の家へと向かいます。相変わらずな態度を続ける美月に、我慢できなくなった陽芽は本心を明かすように強く迫ります。

watay6y.jpg

美月は、本心を明かすことで嫌われるのが怖かったのでした。これまでもそうやって周囲と軋轢を生んだ経験があり、現在の優しいお姉さまキャラはそういう失敗を防ぐためのもの。

しかし陽芽に促されたことで、美月もついに本当の気持ちを語ります。陽芽のことが好きであること、そして陽芽が他の女の子と仲良くしていると嫉妬してしまうこと。友情以上の意味であることはもうほとんど明確なように思われます。



主に陽芽と美月の会話で展開する巻です。一度離れてしまった陽芽と美月が本当の意味でわかりあう、幼馴染ものとしても非常に印象的なエピソードとなっています。最後は美月のほうからキスまでしており、ちょっと仲直りが過ぎている感じもなきにしもあなず?

今回で美月の本心がほぼ明かされ、陽芽もそれを受け入れているように見えました。そろそろハッピーエンドの雰囲気すら感じるところですが、どうやら次巻では陽芽側からいろいろと波瀾を起こしていきそう。今後のストーリーも楽しみです。


(kindle版あり)

なお、5巻までは現在Kindleで30%還元セール中です。



どうやら百合姫コミックス全般(昨年秋発売分くらいまで)が同様のポイント還元セールとなっているようです。
 


posted by trinder at 08:21 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。